婚約指輪選びの参考に!ダイヤモンドの「形(カット)」の種類 | 家族挙式のウエディング知恵袋

婚約指輪選びの参考に!ダイヤモンドの「形(カット)」の種類



婚約指輪(エンゲージリング)には、ダイヤモンドを選ぶのが一般的。キラキラと輝くダイヤモンドは、気品があり美しく、世界中の女性を魅了しています。

宝石の代表格とも言えるダイヤモンドですが、その形(カット方)によって輝き方が変わるのをご存じでしょうか。婚約指輪は、パートナーから贈られる宝物。一生大切にするものだからこそ、カットにもこだわりたいですよね。

エンゲージリングを選ぶ前に、ダイヤモンドの形(カット)の種類について知っておくことをおすすめします。理想的な婚約指輪を手に入れたい方は、ぜひ参考にしてください。

関連記事:婚約指輪に選ぶダイヤモンドの基礎知識!「4C」ってなに?

 

婚約指輪(エンゲージリング)にダイヤモンドが選ばれる理由は?


ダイヤモンドは婚約指輪の定番。婚約指輪にダイヤモンドを選ぶカップルは、実に9割以上と言われています。ではダイヤモンドとは一体どんな宝石なのでしょうか。そしてなぜ婚約指輪にダイヤモンドが選ばれているのでしょうか。

ダイヤモンドは地球上で一番硬く壊れにくいうえ、希少価値がある鉱物です。ダイヤモンドが発見されたのは、紀元前500年よりもさらに昔のインドと言われています。当時は他の石よりも突出して硬いという特徴は知られていたものの、宝石としての価値はありませんでした。

時は流れ15世紀頃、ベルギーで研磨の技術がようやく確立されました。カッティングされた光り輝くダイヤモンドは、価値のある宝石として世界中から愛されるようになったのです。

また、ダイヤモンドは無色透明なことから「純潔」を意味します。そのため、ダイヤモンドの持つ特質は婚約指輪にふさわしいと言えるでしょう。

 

ダイヤモンドの形(カット)にはどんな種類があるの?


ダイヤモンドの原石は濁っており、そのままではただの石です。それをきれいにカットすることで、美しく輝くジュエリーへと生まれ変わります。ダイヤモンドにはどんなカット方法があるのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

 

【ダイヤモンドのカットの種類1】ブリリアントカット

ダイヤモンドの最もオーソドックスなカット方法が、58面体の「ブリリアントカット」です。カットの名称を知らなくても、ダイヤモンドと言えばこの形を頭に思い浮かべる方が多いと思います。

「ブリリアント」とは「輝く」という意味で、ブリリアントカットはまさにダイヤモンドの美しさを最大限に引き出すために計算しつくされたカットです。また、ブリリアントカットにはいくつか種類があるので、その代表的なものをご紹介します。

 
【ラウンドブリリアントカット】
きれいな円形を描いているもっともオーソドックスなカットです。

 
【オーバルブリリアントカット】
楕円形にカットされた、女性らしい印象を与えるアウトラインが魅力です。オーバルブリリアントカットは、縦と横の比率を変えることで、シャープな印象からかわいらしい印象までイメージが大きく変わります。

 
【マーキースブリリアントカット】
両端がシャープにカットされている船のような形が特徴です。オーバルブリリアントカットと同様、縦と横の比率によって印象が変わります。

 

【ダイヤモンドのカットの種類2】プリンセスカット

「プリンセスカット」は、モザイクのような反射を放ち、正方形にカットされているのが特徴。比較的新しく生まれたデザインで、スタイリッシュでありながら、プリンセスカットという名前の通り気品やかわいらしさも備えています。

プリンセスカットは研磨によるロスが少ないカット方法。たとえば同じ原石のダイヤモンドがあったとして、ブリリアントカットよりも大きなカラットで加工できます。

 

【ダイヤモンドのカットの種類3】ペアシェイプカット

「ペアシェイプカット」は、別名「ティアドロップ」とも呼ばれる、涙の形に似たデザインのカット方法です。首元を美しく魅せるため、ネックレスによく使われているデザインですが、リングとの相性も抜群です。

縦に長いデザインは、華やかでゴージャスな印象のうえ、指を長く見せてくれます。向きを変えて身に着けることにより、印象が変わる点もペアシェイプカットの魅力です。

 

【ダイヤモンドのカットの種類4】エメラルドカット

「エメラルドカット」とは、その名の通りエメラルドをカットする際に用いられる方法です。カット面が少なくひとつの面が大きいため、ダイヤモンドの質が重要なポイントになります。

高品質なダイヤモンドが持つ透明感や特質を際立たせるカット方法と言えるでしょう。大人っぽく存在感のあるエメラルドカットは、上品な印象を与えることができます。また破損するリスクが低い点も特徴です。

 

【ダイヤモンドのカットの種類5】ハートシェイプカット

「ハートシェイプカット」は、ハートをかたどったかわいらしいフォルムが特徴的。20世紀にアメリカで生まれた新しいカット方法で、ファッション性が高く女性にとても人気のデザインです。美しいハート型にするには高い技術が必要なうえ、研磨する部分が多いため、他のカット方法に比べて高額なケースが多く見られます。

 

婚約指輪(エンゲージリング)はダイヤモンドの魅力を引き出すカットで


ダイヤモンドの形(カット)の種類について、詳しくご紹介しました。ダイヤモンドは美しいカットを施すことにより、初めてその輝きを放ちます。ダイヤモンドのグレードの違いはもちろんですが、カットの仕方により、見え方や輝き方も大きく変わります。

婚約指輪は、パートナーからプレゼントされる大切な宝物です。ダイヤモンドのカット方法にもこだわって、自分だけの指輪を見つけたいですね。

家族挙式CMギャラリー 私より、楽しみにしてくれる人がいる。
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に