ちょっと気になる新郎のヘアメイク!メリットや内容を紹介 | 家族挙式のウエディング知恵袋

ちょっと気になる新郎のヘアメイク!メリットや内容を紹介



ハレの舞台である結婚式、新婦はプロによるヘアメイクを施すことにより、より一層美しく輝きます。同じく結婚式の主役である新郎も、同様にかっこよく決めたいですよね。

新婦だけではなく新郎もヘアメイクをすれば、ぐっと洗練された印象になります。とはいえ男性の場合、普段メイクをしないという方が多いので、抵抗があるかもしれません。そこでこの記事では、新郎がヘアメイクをするメリットやその内容について詳しく解説します。納得したうえで、新郎もヘアメイクをするかどうか決めてくださいね。

 

結婚式で新郎がヘアメイクをするメリットは?


近年、美容男子が増えていますが、日頃からメイクをする男性はまだ少ないと思います。いっぽうで結婚式では、ヘアメイクをする新郎が年々増加傾向にあります。とはいえまだ少数派なので、どんなヘアメイクをするのか不安に思われる新郎は多いのではないでしょうか。また、その必要性を感じない方もいるかもしれません。

しかし、新郎がヘアメイクをするメリットはたくさんあります。どんなメリットがあるのか、具体的に見ていきましょう。

 

【新郎が結婚式でヘアメイクするメリット1】顔色が良く見える

メイクには、顔色を良く見せる効果があります。これは結婚式の新郎のヘアメイクも同様です。ファンデーションやコンシーラーを塗ることで、目の下にできてしまったクマやくすみを隠せるため、顔色が良く見えます。

顔色が良いと表情が明るく見えるうえ、写真写りもぐっと良くなるので、かっこ良い記念写真を残せますよ。タキシードや紋付袴がより一層映えるでしょう。

また結婚式では、ゲストからお酒を注がれる機会が多いもの。お酒を飲んで顔が赤くなっても、メイクをすれば赤みを幾分か抑えられます。肌のてかりを抑えられる点もメリットです。

 

【新郎が結婚式でヘアメイクするメリット2】肌トラブルを隠せる

結婚式の直前は何かと忙しく、前日には忙しさや緊張から思うような睡眠が取れないケースもあり、結婚式当日の肌にトラブルが発生してしまう可能性も。ニキビや肌荒れといった肌トラブルを隠せるのが、メイクの嬉しいメリットです。また気になるヒゲ剃り後も、メイクで隠すことができますよ。

 

【新郎が結婚式でヘアメイクするメリット3】ハッキリとした顔立ちに見える

眉毛を整えたりシェーディングパウダーを使ったりすることで立体感が生まれ、ハッキリした顔立ちに。また、メイクによる小顔効果も期待できます。新郎の場合、ヘアメイクとはいっても整えるイメージなので、自然な感じに仕上がるでしょう。

 

【新郎が結婚式でヘアメイクするメリット4】ヘアスタイルを整える

ヘアスタイルもプロのスタイリストにお願いすることで、結婚披露宴の間も崩れず、かっこ良い状態をキープできます。ヘアスタイルを整えると一気にスタイリッシュな雰囲気になるので、ぜひプロにスタイリングをしてもらうことをおすすめします。

 

【新郎が結婚式でヘアメイクするメリット5】自信を持って結婚式に望める

プロにヘアメイクをお願いするのと、何もしない・自分でヘアメイクをするのとでは、大きな差が出ます。プロによるヘアメイクを受けることによって、自信を持って結婚式に望めるでしょう。写真写りもぐっと良くなり、結婚式当日の思い出を素敵な形で残すことができますよ。

 

新郎のヘアメイクの内容は?どんなことをするの?


新郎のヘアメイクで大切なのは、清潔感と肌ツヤの良さ。また写真写りが良くなるようにすることもポイントです。新郎がヘアメイクをするメリットが分かったところで、その内容を具体的に見ていきましょう。

そこで、一般的なメイクの流れをご紹介します。ヘアスタイルのセットは、スケジュールによってメイクの前か後かで変わります。ヘアメイクには30分~1時間程度かかると思っていれば良いでしょう。費用の相場も5,000円程度と比較的リーズナブルです。

 

新郎のヘアメイクの流れ:1

まずはていねいにひげを剃るところからスタート。メイクがよりしっかりのるように、洗顔をすることもあります。

 

新郎のヘアメイクの流れ:2

肌の調子を整えるため、化粧水や乳液でしっかりと保湿。オイリー肌の新郎の場合は、乳液を少なめにし、ファンデーションが崩れないようにします。

 

新郎のヘアメイクの流れ:3

ファンデーションがきれいに馴染むよう、化粧下地を塗ります。仕上がりに差が出る大切な工程です。乾燥肌気味には保湿タイプ、オイリー肌タイプにはてかりを抑えるタイプの化粧下地を選ぶことが多いです。

 

新郎のヘアメイクの流れ:4

ファンデーションをお肌に塗ります。シミやニキビ跡などにはコンシーラーを、顔に立体感を出すためシェーディングパウダーを使うこともあります。

 

新郎のヘアメイクの流れ:5

5.眉毛を整えて仕上げです。顔色を良くするために、リップや口紅を薄くぬることもあります。

 

プロによるヘアメイクで、新郎も自分史上最高にかっこよく!


新郎のヘアメイク、内容について詳しくご紹介しました。ヘアメイクというと、男性は抵抗があるかもしれませんが、清潔感が増し自然な仕上がりになるので安心しておまかせしましょう。

セルフケアも可能ですが、普段メイクに慣れていない男性だからこそ、プロにおまかせすることをおすすめします。結婚式というハレの舞台で素敵に輝くためにも、ぜひプロによるヘアメイクを検討してくださいね。最高にかっこ良い姿で、結婚式を迎えましょう。

家族挙式CMギャラリー 私より、楽しみにしてくれる人がいる。
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に