結婚記念日、どう過ごす?おすすめの祝い方6選 | 家族挙式のウエディング知恵袋

結婚記念日、どう過ごす?おすすめの祝い方6選



結婚記念日、どう過ごしていますか? 婚姻届けを出した日や結婚式をした日である結婚記念日は、ふたりにとって大切な日。普段通りに過ごすというカップルもいますが、一年に一度しかない特別な日だからこそ、ふたりでしっかりとお祝いをしたいというカップルも多いです。

そこで今回は、結婚記念日の過ごし方やお祝いの仕方についてご紹介します。「これからの結婚記念日をどう過ごそうかな?」と思っている新婚カップルはもちろん、結婚記念日の過ごし方がマンネリしだしているご夫婦も参考にしてくださいね!

 

過ごし方いろいろ! 結婚記念日の祝い方6選


毎年結婚記念日を祝っているという夫婦もいれば、5年目・10年目など節目となる年だけお祝いをしているという夫婦も。過ごし方やお祝いの仕方はそれぞれですが、お互いに日々の感謝を伝えられるような過ごし方がしたいですね。さっそくどんな過ごし方やお祝いの仕方があるのか見ていきましょう。

 

【結婚記念日過ごし方1】思い出の地や憧れの地に! 旅行を計画

一年に一度だけの特別な日だからこそ、旅行に行くのもおすすめ。海外で結婚式を挙げたカップルなら、毎年結婚記念日にその土地に出かけてみるのも良いですね。結婚当初の初々しい気持ちを思い出すきっかけにもなりそうです。

もちろん、付き合っている当初にふたりで行った思い出の場所を訪れたり、これまで行ったことのない憧れの地に旅行したりするのも良いでしょう。ふたりで話し合いながら旅先を決めるのも楽しいですが、サプライズ好きなカップルならパートナーに内緒で旅行を計画してみるのもおすすめですよ。

 

【結婚記念日過ごし方2】ふたりっきりでデートに出かける

授かり婚だったり、子供が小さかったりする夫婦は、なかなかふたりだけで出かける機会が少ないもの。そんな夫婦におすすめなのが、子供を預けて、夫婦水入らずでデートに出かけるという過ごし方です。

子育てからちょっと離れて、付き合った当初のような時間を過ごしてみてはいかがでしょうか? ふたりだけなので、映画館や美術館、博物館など、小さな子供がいると行きづらい場所などもデート場所の候補に入れられますよ。

 

【結婚記念日過ごし方3】ちょっぴり豪華なディナーを予約!

いつもは行かないようなレストランや料亭を予約して、贅沢なディナータイムを過ごすのもおすすめ。アニバーサリーケーキなどが付いてくる記念日コースを設けているレストランもあるので、結婚記念日のお祝いをするのにピッタリです。

また、ホテルウェディングやレストランウェディングなどを経験した夫婦のなかには、結婚式をした会場のレストランで、結婚記念日を祝う人たちも。結婚式の思い出に浸りながら、美味しい料理を楽しめそうですね。

 

【結婚記念日過ごし方4】ケーキやお酒を買って、自宅でお祝い

旅行へ行ったり、ディナーに行ったりと外に出かけるのも良いですが、自宅でお祝いをするスタイルもおすすめ。まわりを気にせずに、気兼ねなく過ごすことができますよ。

ケーキを用意したり、豪華な料理を作ったり、高級なワインを買ってきたりすれば結婚記念日らしい特別感もアップします。「自分で料理をするのはちょっと……」という方は、テイクアウト料理を活用してみては? 部屋を飾り付けたりすれば、さらに気分も盛り上がるはず。

 

【結婚記念日過ごし方5】周年にちなんだ贈り物を贈り合う

結婚記念日というと、25周年目の銀婚式や50周年目の金婚式が有名ですが、実は1周年や2周年などにも数え方やそれにちなんだ贈り物があるのを知っていますか? たとえば、1周年目は紙婚式と呼ばれ、紙製品を贈り合う風習があります。

その後も2周年目は綿婚式で木綿製品、3周年目は革婚式で革製品といった形で続きます。ふたりで歩んだ記念として、お互いに周年にちなんだ贈り物を贈り合うのも結婚記念日の過ごし方としておすすめです。

<関連記事>
永く続く二人の生活!「結婚記念日」の数え方にはどんなものがあるの?

 

【結婚記念日過ごし方6】家族の歴史を記録! 記念写真を撮影

家族の歴史を記録できるよう、写真館で記念写真を撮ってみてはいかがでしょう? 最初はふたりだけの記念写真も毎年欠かさず写真を撮ることで、子供が生まれたり、孫が生まれたりと家族としての歴史を記録することができますよ。

撮影も夫婦によりさまざまで、カジュアルな服装で撮っているという人もいれば、毎年テーマを決めて撮るという人も。ふたりらしさが出るような形で、写真を残したいですね。

 

一年に一度だけの結婚記念日! 特別な一日を過ごそう


結婚記念日のお祝いの仕方はカップルによってさまざま。途中まではしっかりとお祝いしていたけれど、年数を重ねるにつれお祝いしなくなったというカップルもいますから、お互い無理のない範囲で、結婚記念日を楽しみたいですね。

どんなお祝いの仕方でも大切なのが、お互いへの感謝の気持ち。日ごろ感謝の気持ちを伝えられていない、という人は「いつもありがとう」という気持ちだけでも伝えるようにしてみると良いかもしれませんね。

6月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加