永く続く二人の生活!「結婚記念日」の数え方にはどんなものがあるの? | 家族挙式のウエディング知恵袋

永く続く二人の生活!「結婚記念日」の数え方にはどんなものがあるの?



結婚をすると、そこから先の人生をパートナーと共に過ごすことになります。結婚までの人生よりも永い、そんな時間が始まるのです。パートナーと共に過ごす人生を彩りのあるものにして、いつまでも仲良く一緒に歳を重ねて行きたいですよね。

そこで今回は、「結婚記念日」の数え方についてご紹介します! 結婚後、毎年訪れるふたりの節目のお祝いを、永く続けていけるといいですね。

 
◇2019年10月1日の挙式披露宴より、料金改定致しました。https://kazoku-wedding.jp/plan01/

 

有名なのは金婚式や銀婚式!それ以外にもたくさんある数え方


結婚記念日で有名なのは、結婚25周年の銀婚式と、50周年の金婚式ではないでしょうか。結婚記念日にはそれ以外にもたくさんの数え方があり、それぞれにちなんだプレゼントを贈るという風習も。もちろんこれは強制ではなく自由ですので、ふたりの個性にあったお祝いをしてくださいね。

 

結婚1周年~10周年は毎年違う数え方がある!

結婚1周年から10周年にかけて、結婚記念日には毎年違う数え方があります。とくに最初の結婚記念日は、忘れずにお祝いをするというカップルも多いのではないでしょうか。

では、1周年から10周年までの数え方と、それにちなんだ贈り物を参考までにご紹介します。

  • 1周年【紙婚式】……手帳などの紙製品
  • 2周年【藁婚式・綿婚式】……木綿製品
  • 3周年【革婚式】……革製品
  • 4周年【花婚式】……フラワーギフト
  • 5周年【木婚式】……木製のアイテム
  • 6周年【鉄婚式】……鉄製品
  • 7周年【銅婚式】……銅製品
  • 8周年【ゴム婚式・青銅婚式】……ゴム製品やブロンズのアクセサリーなど
  • 9周年【陶器婚式】……陶器類
  • 10周年【錫婚式・アルミニウム婚式】……錫製の食器など

もし結婚記念日にちなんだ贈り物をするなら、少しサプライズや演出を入れてみてもいいですね。たとえば1周年には何年も使える手帳や本を贈り、2周年では木綿製のしおりをプレゼント、3周年で手帳や本のサイズに合わせた革製のブックカバーを贈る、なんて演出も。

このように、数え方にちなんだアイテムを、前の年に贈ったアイテムと関連のあるものにしてみるのも面白いですよ。

 

11周年~20周年も毎年数え方が違う!

続いて11周年から20周年の結婚記念日の数え方と、それにちなんだ贈り物を紹介します。20週年を超えると、結婚記念日の数え方は毎年ではなくなり、5年ごとになります。

  • 11周年【鋼鉄婚式】……キッチン用品などの金属製品
  • 12周年【絹婚式・麻婚式】……シルク製品や麻製品、シルクや麻の衣類など
  • 13周年【レース婚式】……レースでできた製品や、レースをあしらったものなど
  • 14周年【象牙婚式】……象牙でできた印鑑やアクセサリーなど
  • 15周年【水晶婚式】……水晶を使用した製品や、水晶そのもの
  • 16週年【黄玉婚式】……トパーズを使ったアクセサリーなど
  • 17週年【紫玉婚式】……アメジストを使ったアクセサリーなど
  • 18週年【石榴婚式】……ガーネットを使ったアクセサリーなど
  • 19週年【風信子婚式】……ジルコンを使ったアクセサリーなど
  • 20周年【磁器婚式・陶器婚式】……陶器や磁器でできた食器や置物など

「象牙婚式」については、象牙製品は手に入りにくくとても高価であるため、象牙に似た質感のものを選んでもいいでしょう。「苔瑪瑙婚式(こけめのうこんしき)」とも言われるので、苔瑪瑙、つまり「モスアゲート」のアクセサリーにする方法もあります。

またトパーズなどの宝石系を男性に贈るなら、カフスボタンやタイピンなどのアイテムを贈ってもいいですね。

 

25週年~60週年、永く一緒にいられた証

最後に、25週年から60週年までの数え方をご紹介します。25週年は「銀婚式」。銀婚式を迎えた夫婦といえば、永く一緒にいた印象が強いですね。子どもが独立しているご家庭もあるかもしれません。結婚生活の永さと、夫婦の絆を強く感じるようになる、そんな記念日たちです。

  • 25周年【銀婚式】……銀製品
  • 30周年【真珠婚式】……真珠製品
  • 35周年【珊瑚婚式】……珊瑚を使った装飾品やアクセサリーなど
  • 40周年【ルビー婚式】……ルビーを使ったアクセサリーなど
  • 45周年【サファイア婚式】……サファイアを使ったアクセサリーなど
  • 50周年【金婚式】……金製品や、金箔を使った料理など
  • 55周年【エメラルド婚】……エメラルドを使ったアクセサリーなど
  • 60周年【ダイヤモンド婚】……ダイヤモンドを使ったアクセサリーなど

一緒にいる年月を重ねていくと、今度は自分たちではなく、結婚してから新たに増えた家族がお祝いをしてくれることも。サプライズのお祝いに驚いたりするかもしれませんね。また、結婚50周年くらいからは、早ければ子ども世代も銀婚式を迎えているような年齢になってきます。

親子でそれぞれの結婚記念日を祝い、パーティーを行うのもいいかもしれませんね。これから結婚されるカップルのおふたりは、ご両親の結婚記念日のお祝いを考えてみてはいかがでしょうか。

 

ふたりで歩んできた人生を振り返る、大切な結婚記念日


結婚記念日をどう過ごすかは人それぞれ、パーティーをしたり、お食事に出かけたり。人によっては、特になにもしないということもあるでしょう。

しかし、結婚記念日を思い出すことで「結婚から今まで色々なことがあったね」と、ふたりで歩んできた人生を振り返ることができます。永く続く結婚生活を、彩りのある素敵なものにできるよう、結婚記念日を夫婦で素敵なものにできるといいですね。

新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加