スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

婚活を始めたい!婚活の「基本」と「始め方」



友人や同僚の結婚ラッシュが続いたり、親から「結婚はまだなの?」と催促されたりすると、結婚について意識しはじめるもの。結婚を前提にお付き合いしている相手がいれば別ですが、そうではない場合は、結婚相手を探すところから始めなければなりません。

「そろそろ結婚したい!」そう思った時が、婚活の始め時です。とはいえ、「どうやって婚活を始めていいのかわからない」という方も多いかと思います。この記事では、そんな方のために婚活の基本や始め方について、具体的にお伝えします。計画的に婚活をはじめて、理想の結婚相手を見つけましょう!

 

婚活の基本のキ!今の婚活の主流は?


「結婚したい!」と思ったら、友人などに紹介してもらうのもひとつの手です。できれば自然な出会いで結婚したい…ということから、知人や友人の紹介を希望される方も多いでしょう。

知人や友人の紹介ならば、ある程度の人柄もわかるため安心ですね。しかし、独身でかつ恋人がおらず、自分の理想に近い相手を紹介してもらえる可能性は高くないと言えます。

また、もし相手との間にトラブルが起こった場合、紹介してくれた知人や友人と気まずくなってしまう可能性も。一見手っ取り早いようにも思えますが、リスクもあるため、最近では減ってきているようです。

知人や友人からの紹介ではなく、結婚相手を探すプロである「結婚相談所」や「婚活サイト」といった婚活サービスを利用することもおすすめです。「婚活」という言葉がポピュラーになった今、さまざまな婚活サービスが存在し、登録する人も増えています。

また、結婚を真剣に考えている男女しか登録していないため、決まってしまえば成婚までとんとん拍子に進むというメリットもあります。「結婚したい」と思ったら、まずは自分にぴったり合った婚活サービスに登録してみましょう。

最近では、マッチングアプリや街コンも人気ですが、結婚相手というよりは恋人探しに利用している方も多いので、特徴を見極めたうえで参加することをおすすめします。

 

婚活の始め方!具体的な準備は?


婚活サービスに登録することで、とりあえず婚活はスタートできます。しかし、婚活を成功させるためにすべきことが実はたくさんあるのです。婚活の成功に向けて必要なことをひとつひとつクリアにすることで、結婚に対するイメージがはっきりしてくるでしょう。ここでは、婚活を始めるうえで大切なポイントをいくつかご紹介します。

 

【婚活の始め方 1】相手の希望条件を考える

まずはどんな相手と結婚したいのか、結婚相手に求める条件を整理してみましょう。お付き合いをするだけなら好きという気持ちがあれば十分ですが、結婚するとなるとそうはいきません。

例えば、年齢や年収、学歴、長子かそうでないかといったスペック的な条件から、やさしい、話しやすい、価値観が合うといったフィーリング的なものまで、まずは結婚したい相手の条件を書き出していきましょう。子どもが欲しいかどうか、親と同居する予定があるのかどうか、家事を分担できるかといった点も重要です。

ただし条件にこだわりすぎると、出会いは遠のいてしまいます。「これだけは絶対に譲れない!」という点以外は臨機応変に変更する柔軟さも大切です。

 

【婚活の始め方 2】清潔感第一!見た目を整える

婚活は、選ぶだけではなく選ばれる場でもあります。条件にぴったり合った相手を見つけることができても、残念ながら選ばれない場合ももちろんあります。

見知らぬ男女が初めて顔を合わせる場ですから、婚活の場では、第一印象が何よりも大切です。例えば婚活サイトでは、写真1枚でまずはふるいにかけられてしまいますし、婚活パーティーでも、第一印象の悪い相手とそれ以上話したいとは思わないはずです。

男女どちらも見た目には十分気を配るようにしましょう。清潔感を第一に、ヘアスタイルや肌の調子など、見た目に関わる部分を整えることが大切。また異性が好む服装を選ぶのも効果的です。最終的には中身で判断されるものですが、そこに行きつくためには、好印象を与える見た目も重要になります。

婚活を成功させるために、普段から自分磨きを怠らないようにしましょう。

 

【婚活の始め方 3】家事力アップを目指す

実家暮らしが長く、家事があまり得意ではない、そもそもほとんどやったことがないという方も、男女問わず多いかもしれません。しかし、結婚生活が始まったら少なからず家事は必要になります。今は家事代行サービスを利用する課程も増えていますので、ケースバイケースではありますが、必要最低限の家をと男女共に身に付けておきたいですね。

 

【婚活の始め方 4】どんな婚活をして、いつ頃までに結婚したいかを決める

漠然と婚活がしたいと思っても、具体的に「どんな婚活」で、「いつ頃の結婚を目標」にするかを決めないことには始まりません。婚活には、婚活サイトやアプリ、自治体が主催する婚活パーティーなど、実にさまざまな種類があります。自分にぴったり合ったサービスなどを、しっかりと比較検討して探しましょう。

そして「〇年以内」や「〇歳までに」など、結婚への目標を定めておくことも大切。期限を作ることで婚活により真剣に向き合えるようになりますよ。

 

自分自身を見つめなおし、最良のパートナーを見つけましょう


「婚活を始めよう」と思ったら、まずはどんな相手と結婚したいのか整理し、自分自身も磨くことが大切です。しっかりと準備を整えてから、婚活サイトや結婚相談所などに登録しましょう。

ただし、準備期間に時間をかけすぎるのはNG! 男性も女性も、若さは大きな武器になります。早めに婚活を始めた方が、成功しやすいでしょう。「結婚したい」と思ったら、すぐに行動することをおすすめします。

婚活を始めたい方はぜひこの記事を参考にして、幸せな結婚を自分自身の手で摘み取ってくださいね。