スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式はベストブライダル

大人かわいい花嫁を目指せ!結婚式で輝ける髪型7選


大人かわいい花嫁を目指せ!結婚式で輝ける髪型7選 (Unicode エンコードの競合)

「自分が主役の結婚式なのだから、最高にかわいい姿で臨みたい」
「普段は髪の毛のアレンジなどしたことがない。だから、結婚式当日だけでもやってみたい」
「ウエディングドレスに負けない素敵な花嫁になりたい」

結婚式で1番注目を浴びるのは、間違いなく「花嫁」です。どんなウエディングドレスを着ているのかな?メイクや髪型はどうなっているのだろうと、とにかく注目の的なのです。

そこで今回は結婚式での「ヘアスタイル」に注目してみました。どんなにウエディングドレスが素敵でも、髪型が決まっていなければ美しさも台無しです。

こちらの記事では、素敵な花嫁にぴったりの「究極ヘアスタイル」をご紹介します。結婚式の主役にふさわしいキラキラヘアスタイルを準備いたしました。

その中でも特に最近人気のワードでありながら、万人受けする「大人かわいい」花嫁を目指すプレ花嫁さんたちにおすすめのものを用意しております。

ぜひ、参考にしてください。

 

大人かわいいってどういうこと?

最近、女性ファッション誌などでよく聞かれるようになった「大人かわいい」というワード。いったいどのようなイメージなのでしょうか?

これは筆者独自の見解になりますが、「大人かわいい」とは大人の女性ならではの美しさが基準となって、それにアクセントとしてかわいらしさが加わっていることだと思います。

「美しい」というだけでも十分に素敵に感じられますが、あまりにも「美しさ」しかない場合は近づきがたく、ともすると少し冷たい印象になってしまうことがあります。

結婚式という、幸せいっぱいの瞬間に冷たい印象はプラスになりません。そこで、かわいらしさをプラスすることによって、親しみやすさと愛嬌が出てきます。

これが、男性からも女性からも絶大なる人気の大人かわいいです。

そして、そんなかわいらしさは花嫁さんの「ピュアで純粋な」様子ともマッチします。より幸せそうな様子が表現できます。

そうは言っても、「かわいい」は若い花嫁の特権じゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、そういうわけではありません。

「かわいい」に年齢制限はないのです。

確かに、年齢に不相応な格好はおすすめできませんが、女性はいくつになっても「かわいい」を身に付けられるものです。

特に、歳を重ねると洗練された美しさが身につき、より「大人かわいい」が演出しやすくなります。

 

大人かわいい花嫁になろう!おすすめ髪型7選

さて、ここからは大人かわいい花嫁になれるおすすめの髪型を7つご紹介します。

どれもキュートでかわいらしいだけでなく、大人の女性の魅力も同時に味わえるようなヘアスタイルばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

髪型1. ハーフアップ+花冠

顔周りをスッキリさせつつも、後れ毛でラフな感じも演出できるカールのハーフアップは、昔から定番のウエディングヘアスタイルです。

普段のヘアスタイルとしても落ち着いた大人の女性に人気のハーフアップは、女性特有の柔らかさや優しさがあふれ出る、魅力的なヘアスタイルと言えるでしょう。

更にうれしいことに、この髪型は顔の形や造作に向き不向きがなく誰にでも似合う鉄板の髪型なのです。顔の骨格が気になる、少しでも小顔になりたい、エラが張っている、スッキリとした印象に見せたい・・・という悩みをお持ちの花嫁さんには、ハーフアップはおすすめのヘアスタイルです。

もちろん、ハーフアップだけでも華やかさを出すことが出来ますが、せっかくの結婚式ですから、もっと特別感のある髪型がおすすめです。

そこで、ハーフアップに「花冠」を加えてみましょう。花冠は、顔の印象をパッと明るくして、少女のようなキュートさをプラスしてくれると評判です。

花冠なんて少しかわいすぎるんじゃないかな・・・と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、そんな心配はご無用です。花冠は近頃ブームになっていますので様々なタイプが用意されています。

あまり大きなものは抵抗がある、という場合は小ぶりの花で作られたナチュラルかわいいタイプの花冠を、顔周りに華やかさをプラスしたい場合は少し大きめの花で作られた明るい色合いの花冠を、という風に、お好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

ぜひ、色々なタイプの花冠を試してみて、自分に似合う最高のデザインを見つけてください。

 

髪型2. 前髪センター分け+ダウンスタイル

最近人気なのは、髪の毛を下ろすダウンスタイルです。キッチリと結い上げるよりも、髪の毛を下ろすことで優しく柔和な雰囲気を醸し出すことが出来ます。

毛先の動き次第で、かわいらしさと色気の両方を表現することが出来ると評判です。

さらに、キッチリ結い上げた場合に比べて「こなれ感」や「おしゃれ感」も引き出されますので、とっつきやすいイメージがプラスされます。

大人かわいい花嫁ヘアスタイルとしてのポイントは、前髪をセンター分けにして大人っぽさを出すことです。前髪に動きを出すことで、グッと魅惑的な印象になります。

前髪の長い人はもちろん、短い人も前髪を両サイドへ細かく編み込みながらサイドに流し、サイドの髪をダウンさせると、まるで前髪が長い様に自然にセンター分けにできます。

ダウンスタイルはともすると「何もスタイリングをしていない」状態になってしまいがちです。

そうならないようにするために必要なことは、髪の艶を保つことです。

事前にトリートメントなどを行って手入れをしておいてつやつやのストレートにするか、コテでラフに巻いていくのがおすすめです。

手がかかっていないように見えるダウンスタイルは、実は普段からを怠ってはいけないという、女子力が試されるスタイルでもあるのです。

また、髪を整えるだけでは物足りない印象になる場合は、お花やティアラなどのヘッドアクセサリーを活用して華やかな印象を持たせるのもおすすめです。

 

髪型3. ちょいゆるアップスタイル

「大人かわいい花嫁を目指したいけれど親族や会社の上司がいる手前、それほど冒険できない・・・」「会場の内装やゲストの雰囲気がしっかりしすぎているのでオリジナリティが出せない」という人も少なくありません。

結婚式は新郎新婦二人が主役ですが、一方で両家や親族、上司なども絡むものでもあるのです。そのため、全てを自分たちだけの好みで行うことができない場合もよくあります。

そのような女性におすすめするのが、花嫁の定番アップスタイルをしながらも少しかわいらしさをプラスする「ちょいゆるアップスタイル」です。

ヘアスプレーできちっと四方八方を固めたヘアスタイルにすると、どうしても大人モードが前面になってしまいますが、フワフワ感を出すだけで一気に大人かわいいモードへとチェンジ出来ます。

髪の毛をキッチリと固めすぎずに適度に緩くすることが大人かわいいの秘訣です。

 

髪型4. 編み込みをあしらったまとめ髪

シンプルなドレスにはスッキリとしたまとめ髪が似合いますが、それだけでは何だか味気ないという女性も多いでしょう。

そこでおすすめするのが、両耳の脇に編み込みをあしらったまとめ髪スタイルです。

三つ編みや編み込みは髪をすっきりとまとめながらもふんわりとした柔らかさや女性らしさを追加できる髪型です。

編み込みを加えると、目元が強調されてかわいらしさがアップするだけでなく、見た目のオシャレ度も確実にアップしていきます。

編み込みスタイルは、カジュアルなデザインのウエディングドレスやシルエットが美しいマーメードラインのドレスにピッタリ合うので、ぜひお試しになってはいかがでしょうか。

編み込みの場所や緩さ、大きさなど、色々な形で試してみて自分の顔やドレスに最適なスタイルを探してみてくださいね。

スッキリとまとめた髪で大人の色香を彷彿させつつ、ヘアアクセントとなる編み込みでかわいらしさを高めましょう。

 

髪型5.緩やか巻き髪に+ヘッドセット

髪が長い人は、それだけで大人の色気が漂います。そこで最後にご紹介するのは、ロングヘアを最大限に生かした緩やか巻き髪ヘアです。

ロングヘアを緩やかに巻き上げて、左右のどちらかに流すだけで、うなじラインがスッキリします。

このスタイルは海外の花嫁さんに人気のスタイルで、ドレスの形を選ぶこともなく、よく取り入れられています。

しかし、大人かわいいスタイルにとっては、髪を片側に流すだけでは大人の雰囲気が前面に出てしまうので、おすすめするのはヘッドセットです。

ヘッドセットはカチューシャの幅広になったようなものから、大ぶりの花で作られたもの、貴婦人のようなレースの防止タイプのものなど、その形は様々です。

軽くレースをあしらったヘッドセットを身に着ければ、一瞬にしてガーリーな雰囲気となり、女の子としてのかわいらしさがプラスされます。

ぜひ、この機会にヘッドセットについてもリサーチしてみてはいかがでしょうか?海外ではかなり定番のアイテムでよく取り入れられています。

そのため最近では日本でも、ウエディング専門店だけでなくインターネット通販などで安く購入することが出来ますよ!

 

髪型6.ショートヘアは大ぶりアクセサリーで

花嫁のヘアスタイルを見ると、その多くがロングヘアのスタイルです。

そのため、結婚が決まると髪を伸ばし始める人も多いですよね。ですが、花嫁はロングヘアであるべき、なんて決まりはありません。

実際、海外では本当に個性的なヘアスタイルが多く、ショートヘアやボブヘアも多く載っています。その中で大人かわいいスタイルは、ダウンスタイルに大ぶりのアクセサリーを添えるスタイルです。

髪の毛が短ければ短いほど、アクセサリーが映えます。そして、ロングヘアに大ぶりなアクセサリーは重くなりがちですが、髪が短いとバランスも良くなります。

大ぶりアクセサリーは、髪が短い方の特権とも言えますね。

 

髪型7.アクセサリーいらずのアレンジヘア

最近は、普段の髪型でもくるりんぱヘアなどを駆使して、凝った髪型が増えています。

正確には、凝ったように見えるヘアスタイルですが、普段のヘアスタイルのレベルがぐんと上がっているのです。

そのせいで、ゲストの髪型のレベルも一段と上がっていて、花嫁はさらに素敵な髪型にしなければいけなくなります。

そこで、いっそアクセサリーがいらないぐらいに凝った髪型をしてみるのも一つの手です。

普段なら絶対にできないような、編み込みなどのスキルを詰め込んだ髪型も花嫁らしくていいですね。

おすすめは、まるで上から見るとバラの花束に見えるような、編み込みを駆使した髪型です。アクセサリーがいらないぐらい凝りに凝った髪型をして、存分に輝いてしまいましょう。

 

ヘアスタイルイメージは、きちんと担当メイクさんに伝えよう

いくら腕の良いメイクさんにお願いをしても、自分の好みと全く合わないこともあるでしょう。「本当はこうして欲しかったのに・・・」「私のイメージと違う」と感じる人も少なくありません。

メイクさんもプロとしてあなたに合うスタイルを提案してくれるはずですが、いくらプロと言っても花嫁さんの好みまですべて把握はできません。

そのため、もしも自分のイメージしていたものと印象が違った場合は、必ずメイクさんに伝えるようにしましょう。

せっかく自分が主役になる結婚式ですから、何も遠慮することはありません。

大人かわいい花嫁を目指すのなら、まずは自分に似合うヘアスタイルを吟味することが大切です。

そして、遠慮せずにメイクさんに自分の希望をきちんと伝えるようにしてください。
メイクさんだってはっきりと告げてくれた方が仕事もしやすいですし、お互いに満足のいく結果になることでしょう。

ただし、顔やドレスに似合わない髪型やバランスの悪い髪型なども当然あるので、メイクさんとはしっかり話をして決めていきましょう。可能であれば、母親や姉妹、仲の良い友人などあなたのことをよく知る相手にも見てもらって客観的に見た意見を取り入れるとよいでしょう。

せっかくあなたが主役の晴れ姿ですから、思っていることはきちんと伝えるようにしましょうね。

 

いかがでしたか?

以上、大人かわいい花嫁になるための魅力的なヘアスタイルをご紹介いたしました。

どうしても花嫁と言えばしっかりと結ったアップスタイルが主流なので、おすすめのダウンスタイルが多いことに少し驚きではありませんでしたか?

ぜひ、ダウンスタイルも視野に入れて色々なパターンを試してみてください。意外な発見があるかもしれません。

また、ショートヘアの方も、慌てる必要はありません。どんな髪の長さでもぴったりの髪型が見つかるはずです。

髪型に一工夫すればもっと見た目が華やかになって、美しくキュートな花嫁になることが出来ますよ。ぜひ、今回ご紹介したいくつかのヘアスタイルを参考に、リサーチをしてみて下さい。

そして忘れてはいけないのが、合わせるヘアアクセサリーです。ティアラももちろん素敵ですが、「大人かわいい」スタイルには花冠やヘッドセットなども候補に挙がりますのでこちらもチェックしてみてくださいね。

ヘアスタイルを決めている時間も、ウキウキと楽しい気分になってくるはずです!大人かわいい花嫁を目指し、出席者全員を虜にしていきましょう。