スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

海外ウェディング、ゲストには誰を呼べばいい?



大切な人との結婚式を、海外で挙げたいというカップルは少なくありません。新婚旅行を兼ねることもでき、日本の日常から離れた場所での結婚式は強く心に残ることでしょう。さて、そんな海外ウェディングですが、ゲストをどうするのかという問題があります。

日本の結婚式とは異なり、一日では終わらないのが海外ウェディングの特徴のひとつ。また、旅費負担をどうするかといった問題も生じます。だからこそ、ゲストには誰を呼ぶのかしっかりと考えたいところです。そこで今回は、海外ウェディングのゲストは誰を呼ぶのか、先輩カップルの例をご紹介します!

関連記事:海外での結婚式、ゲストの旅費負担はどうする?

 

海外ウェディングに呼ぶゲストは、家族を中心に少人数が多い!


海外ウェディングに呼ぶゲストには、「必ずこうしなければならない」という決まりはありません。誰を呼ぶのか、何人呼ぶのかは、新郎新婦や両家の家族で話し合うことになりますが、海外ウェディングという特性上、ゲストは少人数というケースがほとんどです。

呼ぶゲストも家族が多く、いわゆる「家族婚」と近いものと言ってもいいでしょう。海外ウェディングを挙げた先輩カップルはゲストに誰を呼んだのか、順番にご紹介します。

 

【海外ウェディング】ゲストは家族のみ!

海外ウェディングでは、両家の両親と兄弟姉妹といった家族のみをゲストとして招待するケースがとても多く見られます。このケースでは、結婚式と同時に新婚旅行や親孝行、そして両家の親睦を兼ねた家族旅行も叶います。

費用負担についても、両家の間の話し合いで完結するというメリットも。また、兄弟姉妹が結婚している場合は、その配偶者や子どもも招待するケースが見られます。

 

【海外ウェディング】ゲストは両親のみ!

海外ウェディングでは、両家の両親のみをゲストとして招待するケースも。このケースでは、親孝行として両親の費用を負担する新郎新婦は少なくありません。大切な両親と、海外でゆっくりと過ごすひとときのなかで、これまで育てて貰った感謝の気持ちを伝えることができます。

 

【海外ウェディング】ゲストは家族と親しい親族を招待!

海外ウェディングのゲストに、両家の家族のほか、親しいお付き合いのあった親族を招待するケースがあります。おじやおば、いとこなどが代表的。また、健康状態などに問題がなければ、祖父母を招待してもいいですね。

祖父母がご高齢の場合は、無理のないスケジュールを組むように配慮しましょう。小さなお子さんが同行する場合も同様です。誰もが安心して参列でき、その後の旅行も楽しめるような海外ウェディングにしてくださいね。

 

【海外ウェディング】ゲストは両親or家族と友人を招待!

両家の両親、もしくは家族と、親しい友人数名をゲストとして招待するケースもあります。この場合、旅費などの費用の負担について友人とも相談しなければなりませんが、海外に一緒に行きたい友人というのは、それだけ大切な存在ということです。

人生の節目に大切な友人と過ごすのは、とても有意義なひとときになるのではないでしょうか。ただ、何日も拘束することになるため、どうしても都合がつかない友人もいます。決して無理強いはしないようにすることが大切です。

 

【海外ウェディング】ゲストは呼ばずに二人きりで!

海外での結婚式で、ゲストは呼ばずに二人きりで過ごしたという先輩カップルも。結婚式と新婚旅行を一緒にできる海外ウェディングですので、二人きりで満喫できるというメリットがあります。両家へのお披露目は事前に済ませ、帰国後には結婚の報告に親族の家を回ったり、改めて食事会を設けるのもいいですね。

 

海外ウェディングで招待できなかった方への配慮も忘れずに!

海外ウェディングは国内での結婚式と異なり、招待できるゲストの人数に限りがあります。どうしても招待できない親族や友人、職場の関係者などに対しての配慮も忘れないようにしましょう。

挨拶がてらお土産を渡すのは基本ですが、帰国後にお披露目のパーティーや2次会を企画できるといいですね。通常の披露宴もいいですが、会費制のパーティーもおすすめです。その際、海外ウェディングに招待したゲストからは、ご祝儀や会費を受け取らないようにしましょう。とくに旅費を負担してもらっている場合はなおさらです。

お披露目パーティーや2次会は、海外ウェディングの準備を進めると同時進行で準備や打ち合わせを進めておくといいでしょう。帰国してから計画を立てていては、結婚してからパーティーまでに間が空きすぎてしまう可能性も。少し慌ただしくなりますが、お披露目パーティーや2次会は、事前にしっかりと準備を進めてくださいね。

「家族挙式」ではハワイ挙式も扱っており、ハワイ挙式からの帰国後に披露宴ができる「家族挙式プラス+」というプランがあります。ハワイ挙式を検討している方は、ぜひご覧ください!

 

海外ウェディングでは、かけがえのない存在をゲストに!


海外という、日本から遠く離れた場所での結婚式。一日では終わらず、移動や挙式後の旅行も含めて、数日間をゲスト共に過ごすことになります。ゲストとして招待するのは、新郎新婦にとってかけがえのない存在のはず。かけがえのない存在と一緒に、海外ウェディングのひとときや、旅行での思い出を素晴らしいものにしてくださいね。