【海外ウェディング】新郎新婦&ゲストの必要な持ち物をチェック! | 家族挙式のウエディング知恵袋

【海外ウェディング】新郎新婦&ゲストの必要な持ち物をチェック!



結婚式を海外で挙げる海外ウェディングは、根強い人気のあるスタイルです。結婚式後にそのまま新婚旅行ができるだけではなく、家族を始めとした少人数でアットホームな日々を異国の地で過ごせるため、海外ウェディングを希望するカップルは増えています。

海外ウェディングは日本から遠く離れた場所でおこなうため、「忘れ物」をしたときに自宅まで取りに帰ることはできません。また、会場付近のお店で調達することが難しい場合も。もちろん、空港で忘れ物に気がついたときも同様です。確実に前日までに準備を終え、万全の体制で出発したいもの。

そこで今回は、海外ウェディングに必要な持ち物の、代表的な例をご紹介します!

 

新郎新婦もゲストも!海外ウェディングで必要な持ち物をチェック!


海外ウェディングで必要な持ち物は、新郎新婦とゲストで共通するものや、新郎新婦のみに必要なものなど多種多様です。通常の海外旅行で必要になるものにプラスして、結婚式ならではのものが追加されるという特徴があります。それでは、順番に見ていきましょう。

※結婚式のタイプや行き先、ドレスコードなどによって、内容に変動があります。

 

【海外ウェディング】新郎新婦に必要な持ち物:衣装&小物編

海外ウェディングで新郎新婦に必要な持ち物と言えば、真っ先に挙げられるのが結婚式での衣装です。現地に用意されているケースを除き、衣装は自分たちで持ち込むことになります。そのため、衣装や下着、靴やアクセサリーといった一式と、挙式で必要になるウェディング小物を忘れないようにしなければなりません。

衣装関連については、代表的なものは以下になります。着用する衣装によって変動はあるものの、しっかりと押さえておきたいリストです。また、新婦のストッキングは伝線などに備えてスペアも用意しておくと便利です。また、どんなヘアメイクにしたいのか、参考になる写真も用意できると、現地でのヘアメイクの際に役立ちます。

  • 新郎……タキシードやシャツ、タイ、下着、靴、靴下、チーフ、手袋など
  • 新婦……ウェディングドレスや下着、パニエ、ストッキング、手袋、靴、ヴェール、アクセサリー類など

ウェディング小物は、以下のものを忘れないようにしましょう。挙式スタイルや、挙式後のパーティーの有無などによって変わります。事前にしっかりとチェックし、必要なものをリストアップしておくようにしましょう。

  • 指輪
  • リングピロー
  • ブーケ、ブートニア
  • 挙式スタイルに応じて、婚姻届受理証明や戸籍謄本、ゲストブックなど
  • 挙式やパーティーの演出で使うギフトやウェルカムボードなどの小物類
  • スタッフ用のチップ(到着してから現地の通貨で用意しても)

 

【海外ウェディング】ゲストに必要な持ち物:衣装&小物編

続いては、ゲストに必要な持ち物について、衣装や小物を中心にご紹介します。新郎新婦と同様に、結婚式のための衣装や小物を忘れるわけにはいきません。海外ウェディングでは日本とドレスコードが異なるケースがあり、たとえばハワイでの結婚式の場合「アロハ」を着用することも。事前にドレスコードの確認もしっかり取るようにしましょう。

  • 結婚式で着用する衣装やアクセサリー(ドレスコードによる)
  • ご祝儀(必要な場合。費用や旅費負担によっては、不要になるケースも)
  • プレゼント(新郎新婦に何かをプレゼントする場合)
  • カメラやスマホ

 

【海外ウェディング】新郎新婦とゲストに共通して必要な持ち物

最後に、新郎新婦とゲストに共通して必要な持ち物をご紹介します。これは、通常の海外旅行と同じだと考えると良いでしょう。

  • パスポート、航空券
  • 現金、クレジットカード、チップ
  • 緊急時の連絡先、海外旅行保険
  • 国際免許証(海外で運転する予定がある場合)
  • 着替え、下着、タオル類
  • 常備薬
  • 変圧器や電源プラグ用アダプター
  • 洗面用具(歯ブラシやシャンプー類、ドライヤー、電動カミソリなど)
  • 生理用品や化粧品
  • 雨具
  • 日焼け止めや、虫除けスプレー、虫刺され用の薬(行く場所によっては必要)

これらは代表的なものの一例で、人によって必要なものが増えるケースが見られます。また着替えについては日数分準備してもいいですが、ホテルでクリーニングや洗濯をすることができるのであれば、少し減らすことも可能です。

ハワイのように日本人に慣れていて、日本語もある程度通じる場所なら何かトラブルがあっても解決しやすいですが、基本的に日本語は通じないと考えるようにしましょう。緊急時における現地での連絡先(大使館等)の控えや、海外旅行保険などは海外旅行における大切な備えです。

とくに海外旅行保険では、病気や怪我をしたときに、現地の医療機関を予約してくれるものもあります。忘れずに加入しておくことをおすすめします。

 

海外ウェディングで必要な持ち物は、事前にリストアップ!


海外ウェディングで必要な持ち物について、代表的なものをご紹介しましたが、これらが全てではありません。行き先や結婚式のスタイル、パーティーの有無や、旅行の日程など、さまざまな要素が絡むことで変わってきます。

海外ウェディングで必要な持ち物は、事前にリストアップし、プロデュースしてくれるプランナーさんなどにも確認をするようにしましょう。持ち物のリストアップについては、ゲストの分も新郎新婦でサポートできると理想的です。事前の準備を万全にし、安心して海外ウェディングに出発できるようにしてくださいね。

家族挙式CMギャラリー 私より、楽しみにしてくれる人がいる。
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に