スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

女性が結婚を意識する瞬間はどんなとき?



結婚が決まった方も、もう結婚をしている方も、そして結婚を夢見る方も、「結婚を意識した瞬間」があるのではないでしょうか。それは男性も女性も同じで、全く結婚を意識しないまま結婚してしまう、というケースは稀なこと。ふとしたきっかけで結婚を意識したり、結婚を考えざるを得ない大きなきっかけで意識したり、さまざまな状況で結婚への意識が変化していきます。

これからの一生をパートナーと共に生きていく、結婚という儀式。「この人とずっと一緒にいたい」「結婚して家庭を持ちたい」、そう思う瞬間にはどんなものがあるのでしょうか。

今回は女性が結婚を意識する瞬間について、さまざまなケースのなかからピックアップしてご紹介します!

 

女性が結婚を意識する瞬間は?交際期間や周囲の影響、年齢も


女性が結婚を意識する瞬間には、さまざまなものがあります。男性と同様に経済面の安定や、精神的な安心感が得られたときに結婚を意識するケースも多いですが、特徴的なものとして「交際期間」や「周囲の影響」、そして「年齢」が挙げられます。

 

交際期間が長くなったから、結婚を意識し始めた

交際が順調に進み、2年、3年と交際期間が長くなるにつれて、結婚を意識するようになったという女性は多くいます。これは男性でも同様で、交際期間の長さが結婚に繋がるというパターンです。「何年も一緒にいられたのだから、結婚しても一緒にやっていけそう」、そんな経験と自信も、「結婚したい」という気持ちを後押ししているんですね。

また、親から「長く付き合っているのに、まだ結婚しないの?」と急かされるケースも。交際期間が長くなることで、周囲からも結婚について意識するきっかけを与えられやすくなります。

 

周囲の結婚や出産が続き、そろそろ自分もという気持ちに

友人や同僚などの結婚や出産が続くと、自分もそろそろ結婚したいと考える女性は多くいます。これは男性も同様ですが、女性のほうがより強く考えるきっかけに。美しい花嫁さんや、赤ちゃんを抱いたママを見ることで、自分自身の結婚式や将来を想像し、結婚したいという気持ちが高まっていきます。

もちろん、そんな気持ちが高まるのも、パートナーが「結婚してもいい」と思える相手だからこそ。結婚を意識することで、これまでとは違った気持ちでパートナーと接するようにもなってきます。

 

年齢が気になって、結婚を意識

男性と女性とでは、結婚する年齢への意識が異なる部分があります。それは「出産」に関すること。男性は70歳くらいになっても父親になれる可能性がありますが、女性はそうはいきません。出産を希望しているのであれば、なおさら早いうちに結婚をしたいと考えるケースが多くあります。

高齢出産になる前に、出産に適した年齢のうちに結婚をしたい、そう考えて結婚を意識する女性は少なくありません。

 

片時も離れていたくなくて、結婚を意識

女性が結婚を意識する瞬間には、「パートナーと片時も離れていたくない」という気持ちがきっかけになることがあります。もちろん結婚を意識するのであれば、これは男女問わず同じ気持ちでしょう。

またパートナーが仕事が忙しくてなかなか会えない、パートナーの転勤で遠距離恋愛になってしまう、そんな「会う時間が激減」する事態になったとき、結婚が頭を過ぎるケースも多くあります。とくに転勤の場合は、男性側から結婚を切り出すことも。

離れていたくないからこそ、少しでも長く一緒にいられる選択をする、それが結婚に結びついているんですね。

 

お互いの価値観が一致、将来が思い描けるようになったとき

他人だったふたりが一緒に暮らすためには、ある程度の価値観の一致や、一緒にいて楽しいと思えることが大きなポイントになってきます。生活に関する価値観、金銭に関する価値観、互いの仕事への理解などさまざまな価値観の一致とともに、「この人なら」と将来を思い描けるようになったときに、結婚を意識するケースが多くあります。

また価値観の一致などがあれば、結婚を機に仕事を辞めるか、結婚してからも仕事を続けるか、家事分担はどうするかなど、結婚後についての話し合いもスムーズに行くことでしょう。

 

大変なときに支えてくれた、親孝行がしたい、そんなときに結婚を意識

結婚を意識する瞬間のひとつに、自分が病気などのときにパートナーが支えてくれたり、親に早く花嫁姿や孫の顔を見せてあげたいとう事情ができたり、自身にとって「辛い」「大変」といった環境の変化が挙げられます。

結婚を意識する瞬間としてはやや特殊なケースになりますが、決して珍しくはありません。精神的にも弱ってしまっているとき、近くで支えてくれるパートナーの存在はとても大きく、結婚してずっと一緒にいたいと意識をするきっかけになります。

 

女性が結婚を意識する瞬間は、男性と同じくらいバリエーションが豊富


今回ご紹介した「女性が結婚を意識する瞬間」は、男性にも当てはまるものが多くあります。また前回の「男性が結婚を意識する瞬間はどんなとき?」でご紹介した内容も、女性に当てはまるものが多くあります。

女性が結婚を意識する瞬間には、出産年齢を気にするものなど女性ならではと言えるものもありますが、男性と同じくらいバリエーションが豊富。誰もがさまざまな形で、パートナーとの結婚を意識しています。

どんなきっかけであっても、パートナーとの結婚を意識するということは、一緒に長く過ごしていきたいと思えるパートナーであるということ。お互いの気持ちが一致したときに、素敵な結婚に繋がるといいですね。