【7月~12月】指輪や結婚式の演出に!誕生石をチェック | 家族挙式のウエディング知恵袋

【7月~12月】指輪や結婚式の演出に!誕生石をチェック



結婚式に取り入れたい演出のひとつに、「誕生石」があります。婚約指輪や結婚指輪に誕生石をあしらったり、誕生石の色を披露宴のイメージカラーにしたり。さまざまな形で、誕生石が活躍します。

生まれた月ごとに決められている誕生石には、それぞれ意味もあり、持っていることで幸福になれるとも言われています。幸福に満ちた結婚式にはぴったりではないでしょうか。

今回は前回の「【1月~6月】指輪や結婚式の演出に!誕生石をチェック」に引き続き、7月から12月の誕生石についてご紹介いたします。

 

7月から12月の誕生石は?パートナーと一緒にチェック!


前回ご紹介した1月から6月の誕生石は、次のとおり。どの誕生石も素敵な意味があり、そして美しい宝石ばかりです。

  • 1月……ガーネット(真実・忠実・友愛)
  • 2月……アメシスト(心の平和・誠実)
  • 3月……アクアマリン、サンゴ(沈着・聡明・勇敢)
  • 4月……ダイヤモンド(清純無垢)
  • 5月……エメラルド・ジェイダイト(幸運・幸福)
  • 6月……真珠・ムーンストーン(健康・長寿・富)

7月から12日の誕生石も、これらに負けないくらいの美しさや意味を持っています。ぜひパートナーと一緒にチェックして、自分たちの誕生石を知り、指輪や結婚式の演出に利用できないか、色々と考えてみてくださいね。とくに結婚式の演出に何らかの形で誕生石を取り入れることで、ゲストへのおもてなしの可能性も一気に広がりますよ。

 

【7月の誕生石】ルビー

1月の誕生石は「ルビー」。1月のガーネットと同様に、赤く美しい宝石です。意味は「威厳」や「熱情」、「仁愛」です。

意味のとおり情熱的な色を持つ石ですので、指輪はもちろん、ドレスや装飾品に取り入れたり、装花のテーマを赤にしてみたりしても。引き出物に赤ワインもいいですね。

 

【8月の誕生石】ペリドット・サードオニックス

8月の誕生石は「ペリドット」。透き通った緑色の宝石です。2月の誕生石の意味には、「夫婦の幸福」や 「和合」。これから夫婦になるふたりにとって、とても大きな意味のある宝石ではないでしょうか。ペリドットの色を会場のイメージカラーにしたり、両親への贈り物にあしらうなど、積極的に取り入れていきたいですね。

もうひとつ「サードオニックス」も8月の誕生石。美しい縞模様を楽しめる宝石です。

 

【9月の誕生石】サファイア

9月の誕生石は「サファイア」。意味は「慈愛」や「徳望」、「誠実」などが挙げられます。深い青色が特徴的な宝石で、「サムシングブルー」として婚約指輪や結婚指輪に取り入れるカップルも少なくありません。

「サムシングブルー」として取り入れる以外にも、サファイアの青色は演出などに取り入れやすい色。ブーケやブートニアの花はもちろん、席次表のワンポイントや、装花、テーブルセッティングなど、あらゆるシーンで使えるカラーです。

 

【10月の誕生石】オパール・トルマリン

10月の誕生石は「オパール」。オパールは複雑な色彩や模様を見せる、とても魅力的な宝石です。意味は「歓喜」や「安楽」、「忍耐」といったものがあります。

オパールと同様に、「トルマリン」も10月の誕生石です。緑や青、ピンク、赤、紫など、カラーバリエーションは豊富。好きな色のトルマリンを選んで、指輪にあしらってみてもいいですね。

 

【11月の誕生石】トパーズ・シトリン

11月の誕生石は「トパーズ」。金色のインペリアルトパーズや、青が美しいブルートパーズ、可愛らしいピンクトパーズなど、鮮やかな色彩を持つ宝石です。サムシングブルーとして、ブルートパーズを選んでみるのもおすすめです。

そのほか「シトリン」も11月の誕生石。黄色やオレンジなどの淡い色彩が魅力的です。

 

【12月の誕生石】トルコ石・ラピスラズリ・タンザナイト

12月の誕生石は3種類、「トルコ石」「ラピスラズリ」「タンザナイト」です。どの宝石も深い青や紫といった、青系統の美しい色彩を放っています。意味は「成功」。シンプルではありますが、これから幸せになる新郎新婦にとって嬉しい言葉でもあり、そういった意味では結婚式にぴったりとも言えるでしょう。

青を活かし、サムシングブルーとしてこれらの宝石を身につけてもいいですし、青いカラードレスを選んでみても。会場のイメージカラーとして取り入れれば、印象に残る上品な結婚式を演出できます。

 

結婚というイベントに取り入れやすい誕生石!


2回に渡って、誕生石をご紹介しました。誕生石は結婚式に限らず、記念日などの節目にも活躍する宝石です。もちろん、結婚式というイベントにも非常に取り入れやすく、宝石そのものを使わなくても、イメージカラーを使うなど、アイディアひとつでさまざまな演出が可能です。

誕生石をうまく結婚式に取り入れて、ゲストをおもてなししてもいいですね。素敵な意味を持つ誕生石で、結婚式をより素晴らしいひとときにしてみてはいかがでしょうか。

6月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加