スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

結婚式直前に実践する、一瞬で小顔にするエクササイズ!


e2b45d47f8b9bbc993ac821cbf832955_m
結婚式の準備は、日取りが近づくほどやるべきことが増えてきます。そのため、結婚式の準備に忙しくてあたふたしている間にあっという間に結婚式直前になってしまい、ふと気づけば「自分のケアに時間をかけられていなかった!」と焦る花嫁さんは意外にも多いものです。

もちろん、ウエディングエステなどプロにお願いできることも多くありますが、準備や仕事で忙しくしていると、結婚式までに通える回数が限られてしまっている人も多いかもしれませんね。

また、せっかくエステでマッサージしてもらっても、前日まで準備の最終確認が終わらなかったり、気持ちが高ぶってなかなか寝付けず、むくみやくすみのある肌で本番に臨むことになったという先輩花嫁さんの失敗談も聞かれます。

せっかくの一世一代の晴れ姿を披露する日にそんなお肌の状態では、せっかくのヘアメイクや衣装も台無しですよね。むくみ顔のまま結婚式に出席ということにならないために、直前でも間に合う、一瞬で小顔になるマッサージやエクササイズをご紹介します。

 
◇2019年10月1日の挙式披露宴より、料金改定致しました。https://kazoku-wedding.jp/plan01/

 

結婚式直前は要注意!顔がむくむ原因をチェック


小顔効果が期待できるマッサージやエクササイズをご紹介する前に、まずは顔がむくむ原因となる行動をしていないかチェックしていきましょう。気づかないうちに、顔のむくみの原因となる行動をしていることもあるかもしれません。

結婚式当日にむくみ顔で出席しないためには、むくみを改善するマッサージやエクササイズを知るだけでなく、何がむくみの原因なのかを知り、事前に対策することも大切です。自分に当てはまる行動がないか、チェックしていきましょう。

 

【むくみチェックその1】アルコールや塩分をとりすぎている

「お酒が大好き!」「毎日晩酌している」という人もいるかもしれませんが、顔のむくみの代表的な原因のひとつが、「アルコール」や「塩分」のとりすぎです。お酒をたくさん飲んだ翌日に、顔がパンパンになっていたという経験がある人もいるのではないでしょうか?

お酒を飲みながら塩分が高いおつまみをたくさん食べてしまっていることも多いですから、アルコールと塩分のとりすぎは合わせて気を付けたいですね。

とくに結婚式直前は、前祝と称して友人や家族で集まってみんなでお酒を飲むこともあります。そんなときは、お酒や塩分はむくみの原因ということを思い出し、摂取量を控えるようにしましょう。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」によると、一日の塩分摂取量は、18歳以上の男性は8.0g未満、18歳以上の女性は7.0g未満が目安です。今後食事を作るとき、外食をするときは塩分の量に気を配るようにしてくださいね。

 

【むくみチェックその2】運動不足

普段から運動不足な人は、血行不良によりむくみやすい体質になっていることもあります。運動が嫌い、苦手、という人も普段から軽い運動を心掛けるようにすると、顔のむくみ解消につながります。ストレッチなど、軽い運動をする習慣をつけましょう。

 

【むくみチェックその3】泣きすぎ

結婚式直前に両親への手紙を書こうと思っている人は要注意。泣いた翌日に顔がパンパンになっている経験をした人もいるかと思いますが、泣くことが顔のむくみに直結することもあります。

両親への手紙を書いている最中に、家族への思いがあふれ、泣いてしまったというのはよく聞く話です。泣きすぎて目が真っ赤にハレてしまうこともあるので、結婚式直前に両親の手紙を書くのは避けるようにしましょう。

 

【むくみチェックその4】睡眠不足や睡眠過多

結婚式が迫ってくると、準備を夜中までしている花嫁さんは少なくありませんが、睡眠不足もむくみの原因の一つです。睡眠不足は、むくみだけでなく肌荒れを引き起こす原因になりますから、睡眠不足にならないよう早い段階から計画的に結婚式の準備を進めるようにしましょう。

また、睡眠不足だけでなく、睡眠過多にも要注意。体の水分バランスが崩れるので、顔がむくみやすくなります。適切な睡眠を取るようにしたいですね。

 

リンパを流すマッサージ


小顔そして美肌に即効性があるのはリンパをマッサージして、老廃物を流す「リンパマッサージ」。こちらは、結婚式の当日にやっても効果が期待できる方法です。

リンパが滞るとむくみの原因だけでなく、くすみの原因にもなるので、このマッサージを行いリンパの流れをよくしてあげることで、これらを解決できます。今回は、耳周りとあご周りをマッサージする2つのマッサージをご紹介していきます。

 

【リンパを流すマッサージその1】耳周りをマッサージ

リンパの流し方ですが、まずはリンパ節が多い耳周りをマッサージしてほぐします。両手の人差し指と中指でピースサインを作り、下から両耳を前後に挟んで上下にさするようにマッサージしましょう。軽く10回ほどさするだけで滞っていたリンパが流れ、顔が引き締まります。

次に、ピースサインを閉じて2本の指で耳の後ろとエラの裏側を押します。耳の後ろの骨の下のスジや、エラの裏側をクルクルと小さな円を描くように押しながらほぐしましょう。

 

【リンパを流すマッサージその2】あご周りをすっきりさせる

耳のリンパが流せたら顔のマッサージもおすすめしますが、とくに小顔に効くのはあごのラインを整えることです。あごの先端も老廃物が溜まりやすい場所ですので、親指を使ってほぐし耳のほうにさすりましょう。

憎き老廃物を退治しようとつい力が入ってしまいそうですが、あごの周りの皮膚はデリケートですので、あまり力を入れすぎず、またゴシゴシとこすりすぎずにマッサージしましょう。あご周りをスッキリさせるつもりで、肌荒れを加速させては意味がありませんからね。

老廃物がたまっていると、ゴリゴリと音が聞こえるほどになります。その老廃物を耳の方まで流してあげます。耳に集めた老廃物は、その後ゆっくりと首筋をたどって鎖骨のあたりまで流しましょう。

これを1度行うだけでも、随分とあご周りがすっきりとします。あごがすっきりすると、一気に小顔に見えることでしょう。

 

リンパマッサージは他にも!

他にも、目の下から頬のあたりを通って、こめかみまでゆっくりマッサージしてあげるのも目の下のクマやくすみに効果的です。目の下は、顔の皮膚の中でも特に繊細な部分ですので、中指や薬指の腹を使って、力が入りすぎないようにやさしくマッサージしましょう。

この2つのマッサージを合わせても5分もかからない簡単なものですので、時間のある時にいつでも行えます。行う時間はいつでも良いですが、とくに体がほぐれて代謝の良くなっている入浴後などは効率も良くおすすめです。

 

フェイシャルエクササイズ


人間の顔には「表情筋」と呼ばれる筋肉が皮膚のすぐ下にあるのですが、そのうち7割以上が、普段の生活では使われていません。そうして使われずにいた筋肉はかたく縮むようになり、たるみの原因になってしまいます。

そこで、その表情筋を鍛えるのが、「フェイシャルエクササイズ」です。肌を内側から刺激して引き締め小顔に魅せることができるだけでなく、結婚式中に素敵な笑顔を振りまけるようにもなる一石二鳥のエクササイズですので、ぜひトライしてみてください。

 

【フェイシャルエクササイズその1】舌を動かして小顔を目指す

フェイシャルエクササイズの方法ですが、まずペコちゃんの顔をイメージして、口角をあげて舌をペロッと右に出します。そのままにしておくと下やあご周りがすぐに疲れてくるでしょう。それぐらい、顔の表情筋には使われてないものも多く、少しの刺激で効果が期待できます。

そのまま弧を描くように左側に動かします。その後、左につきだした舌を右に動かし、これを数回繰り返すことで口角の上がった美しい笑顔を手に入れられると共に、口元もすっきりします。小顔になることをイメージして、ゆっくりと舌を動かしましょう。

 

【フェイシャルエクササイズその2】顔全体のむくみや目の下のクマに効果

あご周りだけでなく、顔全体のむくみや目の下のクマに効果的なフェイシャルエクササイズもご紹介します。

まず、ほうれい線を伸ばすように鼻下を伸ばして「お」の口をします。顔全体を伸ばすようにイメージしてくださいね。そのまま、目線だけを上にあげてその状態でキープします。ここで注意すべきは、眉毛まで上げてしないことです。

眉毛まで上げすぎると、額にしわができやすくなりますので、本末転倒です。そうならないように、あくまで視線だけを上にあげます。次に、舌を前に細長く突き出し、そのまま顔全体を上にあげます。喉と首が伸びるように意識します。舌は出したままにし、首周りが引っ張られている間隔を保ちます。

これらは全て、10秒程度キープするだけで十分です。それだけでも、顔全体がプルプルとして効果が感じられるでしょう。

これを一日2~3セット行いましょう。これらを行うことで、顔全体の血流が流れやすくなり、クマやくすみがとれてすっきりとした顔になります。そればかりか、二重あごや首回り、デコルテ周りもすっきりさせられますので、ウエディングドレスを着る際にも頼もしいエクササイズです。

 

目指せ小顔! むくみ対策にとりたい栄養素


塩分の取りすぎがむくみの原因になる、というお話をしましたが、その塩分を体内から排出してくれるのが「カリウム」です。カリウムが不足すると、体内の塩分調整に影響するので、摂取するようにしましょう。

カリウムが多く含まれる食材としてよく挙げられるのが、「アボカド」や「バナナ」です。とくにバナナは、そのまま食べられますから、摂取もしやすくおすすめ。食べるように習慣づけたいですね。

他にもブルーベリーに含まれる「ポリフェノール」や豚肉に含まれる「ビタミンB1」、卵に含まれる「ビタミンE」などもむくみ対策として積極的に摂取したい栄養素と言われています。

また、バランスのとれた食生活を心掛けることも大切。結婚式前にダイエットをしているという花嫁さんも少なくありませんが、炭水化物やタンパク質、ビタミンなどをバランスよく取り、むくみにくい体を作りましょう。

 

ヘアメイクやドレスで小顔に見せる


少しでも小顔で結婚式当日を過ごしたい花嫁さんは、ドレスやヘアメイクを選ぶときも小顔に見えるものを選びましょう。例えば、デコルテが大きく開いたドレスやボリューム感のあるプリンセスラインは小顔効果が期待できるドレスです。高いヒールで、高身長に見せるのも効果的ですよ。

ヘアメイクでは、効果的にシェーディングを使ったり、エラが張っている人はそれを隠すようなヘアスタイルをするのが良いと言われています。衣装やヘアメイクを決めるときに、「小顔になるようなヘアメイクや衣装にしたい」ということを相談してみてはいかがでしょうか?

 

すっきり小顔で、結婚式に参加しよう!


いくら結婚式前のとても忙しい時だと言っても、1日10分ほどであれば、普段のスキンケアにプラスするだけで手軽におこなえそうですね。顔の筋肉は普段使っているところ以外はなかなか鍛えにくい分、意識して刺激を与えることで効果があると言われています。

また、むくみも数日前から行うことですっきりと取れますが、マッサージ&エクササイズともに前もって始めると良いですね。ブライダルエステと比べても、お金も時間もかからないので結婚式直前で忙しい花嫁さんに嬉しい、ぴったりのマッサージ&エクササイズです。

もちろん、行う期間が長ければ長いほど、効果も期待できるので、「式の直前にやればいいや」と思わずに、思い立ったらすぐに実践し、日課にしてしまいましょう。当日、ドレスや会場装飾にも負けないぐらい明るく輝くみずみずしい肌で、すっきり小顔の花嫁さんになってゲストや新郎をあっと言わせてくださいね!