ウェディングドレスの「白」には種類が!自分に似合う白の選び方 | 家族挙式のウエディング知恵袋

ウェディングドレスの「白」には種類が!自分に似合う白の選び方



「ウェディングドレスを着てバージンロードを歩きたい!」と思っている花嫁であれば、誰もが憧れる白いウェディングドレス。神聖で純真なイメージの白いウェディングドレスは、花嫁の特権です。

しかし、同じ「白」のウェディングドレスでも、実はいくつか種類があるのをご存じでしょうか。人生におけるハレの舞台である結婚式は、自分を最高に美しく魅せてくれるウェディングドレスを着たいものですよね。

そこでこの記事では、自分に似合う「白」のウェディングドレスをどう選ぶかについてご紹介します。ウェディングドレスのデザインだけではなく、「白」の微妙な色合いにもこだわって、自分にぴったりの1着を見つけてください。

 

ウェディングドレスの「白」の種類は?


ウェディングドレスは、同じ白でも大まかに「ピュアホワイト」「オフホワイト」「アイボリー」の3種類に分けられます。肌の色によって似合う白の種類も違うもの。自分の肌によりぴったり合う白を選びたいですね。それぞれの白がどんな肌の色、タイプの女性に似合うのか、具体的に見ていきましょう。

 

【ウェディングドレスの白の種類1】ピュアホワイト

純白とも呼ばれている「ピュアホワイト」は、クリアではっきりとした色が特徴です。少し青みがかったようにも見える純粋な白は、清楚で上品な印象を与えます。

ピュアホワイトのウェディングドレスがより映えるのは、瞳や髪の毛の色が濃く、肌が白い女性。花嫁の美しさを際立たせてくれるピュアホワイトは、ウェディングドレスの王道とも言えるでしょう。ただし、日本人よりも欧米の女性に似合う色のため、ピュアホワイトのウェディングドレスは、日本では全体の2割程度です。

 

【ウェディングドレスの白の種類2】オフホワイト

陶器のように滑らかで、やわらかな印象を与えると言われています。ピンクや黄色がかっている日本人の肌には、オフホワイトが馴染みやすいため、ウェディングドレスの種類や品ぞろえも豊富です。

オフホワイトは、黒や濃いブラウンの瞳、髪色に似合う、日本人にとって万能の色。ウェディングドレスの色に迷ったら、オフホワイトを選ぶと良いでしょう。

 

【ウェディングドレスの白の種類3】アイボリー

3色のなかで、もっとも温かみのある印象を与える白が「アイボリー」です。少し黄みがかっており、生成りとも言います。ナチュラルでやさしい印象を与えるアイボリーは、黒よりもブラウンの瞳、髪色に似合う色。日焼けした肌にも馴染みやすいので、アウトドア派の女性にもおすすめです。健康的で若々しい印象を与えてくれるでしょう。

白に黄色がかっているアイボリーに対して、白に赤みがかっている「シャンパンカラー」という色もあります。シャンパンカラーは、アイボリーと同じようにブラウンの瞳、髪色、肌の色が濃い女性に似合う色として選ばれています。

 

似合うウェディングドレスを着たい!自分に合う白の見分け方は?


白いウェディングドレスには大きく分けて3種類あり、それぞれ似合う肌の色、髪色があることが分かりました。しかし、自分の肌がどんな色なのか把握していないという女性も多いのではないでしょうか。肌のベースカラーは大きく分けて2パターンあります。自分がどちらのタイプなのか、チェックしてみてくださいね。

 

イエローベースとブルーベース

肌のベースカラーは、イエローベース、ブルーベースの2種類があります。一般的にイエローベースの肌は黄色がかった明るい色でハリツヤがあり、ブルーベースの肌は青色がかったピンク色でキメ細かいと言われています。

それぞれ似合う白色は、イエローベースの女性にはオフホワイトからアイボリー、ブルーベースの女性にはオフホワイトからピュアホワイトです。

 

自分の肌のベースカラーを知ろう

肌の特徴からでは自分のベースカラーがよく分からないという場合は、以下の方法で調べてみましょう。まずは、自然光の下で手首の裏にある血管をチェック。血管が緑に見えたらイエローベース、青に見えたらブルーベースです。

ゴールドとシルバーのアクセサリーを身に着けた時の肌の見え方でもどちらか分かります。ゴールドのアクセサリーを身に着けたときに肌が明るく見える場合はイエローベース、シルバーの方が明るく見える場合はブルーベースです。

ご自身はどちらが近いのか、チェックしてみてくださいね。ベースカラーを簡単に診断できるサイトもあるので、利用しても良いでしょう。

 

自分に似合う白を見つけて、最良の日に!


ウェディングドレスの白の種類とその選び方について詳しくご紹介しました。ウェディングドレスの色は、大まかに分けてピュアホワイト、オフホワイト、アイボリーがあり、肌や瞳の色によって似合う白が違うことが分かりました。

自分のベースカラーや瞳の色などから、似合う白を見つけましょう。もし迷われた時は、どの肌色にも馴染むオフホワイトがおすすめです。自分にぴったり合った白のウェディングドレスを身にまとって、一生に一度の結婚式を迎えてくださいね。

家族挙式CMギャラリー 私より、楽しみにしてくれる人がいる。
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に