結婚式のテーマを「ガーリー」にしたい!おすすめのガーリー演出5選 | 家族挙式のウエディング知恵袋

結婚式のテーマを「ガーリー」にしたい!おすすめのガーリー演出5選



結婚式はテーマがあると、統一感が生まれ洗練された印象になります。テーマがあることで演出やウェディングアイテム、会場のデコレーションなどが決めやすくなるほか、イメージからずれそうになっても、テーマに沿ったものを選べば自ずと軌道修正される点もメリットです。結婚式の準備を始める前に、まずはテーマを決めることをおすすめします。

テーマは、どんなジャンルでもかまいません。例えば、色や季節、ふたりの地元、ナチュラルや和といったテイストでもOKです。そんな無数にあるテーマのなかから、今回は結婚式と相性が良い「ガーリー」をピックアップ。結婚式に取り入れて欲しいガーリーテイストの演出アイデアを5点ご紹介します。

 

テーマはガーリー!素敵な演出で結婚式を華やかに


結婚式のテーマは必ずしも必要ではありませんが、決めておくと何かとメリットが多いもの。多くのカップルが結婚式のテーマを決めているとも言われています。テーマが統一された結婚式は写真映えもするので、ゲストからもきっと喜ばれることでしょう。

それでは、「ガーリー」がテーマの結婚式におすすめの演出をご紹介いたします。

 

【テーマはガーリー!おすすめ演出1】ウェルカムボードに花をあしらって

結婚式場の入り口や受付など、ゲストをお迎えする場所に飾るウェルカムボード。ゲストが最初に目にするウェルカムボードをガーリーテイストにすることで、結婚式のテーマが伝わりやすくなります。

花をあしらったり、レースや蝶、ハートといったかわいらしいモチーフをプラスしたりすれば、ガーリーテイスト全開のウェルカムボードに! ややもすると子どもっぽくなりそうなガーリーテイストですが、色味を少し抑えたり、モチーフを小さめにすると上品で大人っぽい印象になりますよ。合わせてガーランドも飾ると、さらにかわいらしい雰囲気が演出できるでしょう。

 

【テーマはガーリー!おすすめ演出2】ピンクをテーマカラーに

ガーリーテイストにぴったりな色と言えば、やはりピンクです。ピンクを上手に使って、ガーリーなイメージの結婚式を作り上げましょう。例えば、高砂の装花やテーブルコーディネート、ペーパーアイテムの他、お色直し後のカラードレスをピンクにするのはいかがでしょうか。

一言でピンクと言っても、パステル系の淡いピンクから少しくすんだスモーキーピンク、ビビッドなショッキングピンクまで幅が広く、さまざまな色があります。同じピンクでも濃度や彩度の違う色を選べば、単調にならず華やかな雰囲気に。またグリーンを差し色にすることでナチュラルガーリーに、パープルを使えば大人ガーリーを演出できます。

イメージするガーリーテイストに合った色味のピンクを選ぶと良いでしょう。

 

【テーマはガーリー!おすすめ演出3】衣装もガーリーに

結婚式は、どこを切り取ってもテーマを感じられるように演出したいもの。もちろん、新郎新婦の衣装もテーマに沿ったものを選ぶことが大切です。ガーリーをテーマにしているのに、新郎新婦がスタイリッシュでクールな衣装では、ちぐはぐな印象になってしまいますよね。

ガーリーテイストのおすすめウェディングドレスは、オーガンジー、チュールをふんだんに使ったロマンチックなもの、フリルのあるもの、ふわっとしたプリンセスラインやキュートなミニ丈などです。ヘアスタイルもウェディングドレスに合わせて、かわいくアレンジしてもらいましょう。

新郎の衣装は、新婦のウェディングドレスとのバランスを考えて選ぶようにします。例えば、白のタキシードであれば、ガーリーテイストとの相性もバッチリ。胸元のポケットにはピンクのチーフや花を飾りましょう。また白タキシードにピンクのベストを合わせても素敵ですよ。テーマに沿った統一感のある衣装を選びましょう。

 

【テーマはガーリー!おすすめ演出4】ウェディングケーキもテーマに合わせて

スイーツとガーリーテイストは相性抜群。色とりどりのスイーツやいちご、ベリーなどのフルーツがふんだんにトッピングしてあるケーキは、見た目にも華やかでかわいらしいですよね。

そこで、結婚式になくてはならない「ウェディングケーキ」にもガーリーテイストを取り入れましょう。バラをふんだんにあしらったり、ピンクをメインカラーにしたりと、テーマにぴったりなウェディングケーキに会場はきっと盛り上がりますよ。

 

【テーマはガーリー!おすすめ演出5】会場選びもしっかりと!

結婚式は空間演出も大切。ガーリーテイストのコーディネートが似合う会場やバンケット選びも、重要な演出のひとつです。

和テイストやスタイリッシュモダンな空間では、ガーリーテイストのコーディネートをしても野暮ったい雰囲気になってしまいかねません。ナチュラルガーリー、大人ガーリー、スウィートガーリーなど、ふたりの思い描くテーマにぴったりの会場やバンケットを選びましょう。

 

テーマを明確にしてふたりらしい結婚式を作り上げよう


ガーリーがテーマの結婚式におすすめしたい演出をいくつかご紹介しました。テーマに合った演出を取り入れることは、理想の結婚式にするために大切です。

今回ご紹介したガーリー演出は実践的なアイデアばかりなので、ぜひおふたりの結婚式に取り入れてくださいね。新郎新婦はもちろん、ゲストにとっても思い出に残る結婚式になることを祈っています。

新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に