結婚式のゲストにタクシーチケット!準備や渡し方などを解説 | 家族挙式のウエディング知恵袋

結婚式のゲストにタクシーチケット!準備や渡し方などを解説



遠方から足を運んでくれるゲストには、新幹線代や飛行機代など、いわゆるお車代を用意することが一般的です。しかし遠方ではなくても、結婚式場が駅から離れたところにあったり、年配の方など歩くのが大変だったりする方にとって、交通費は負担になってしまいます。

そんなときに使えるのが「タクシーチケット」です。タクシーチケットがあれば、ゲストに負担をかけることなく、結婚式に招待できます。とはいえ、タクシーチケットに馴染みのない方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、結婚式に招待するゲストに渡すタクシーチケットについて徹底解説。準備方法や渡し方などを具体的にご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

 

タクシーチケットって何?


タクシー料金を清算できるタクシーチケットは、降車の際にドライバーへ渡すだけでOK! 乗客はタクシー料金を支払う必要がありません。タクシー料金は、後日手配した人がまとめて支払う仕組みです。

それでは、タクシーチケットの具体的な準備方法についてご紹介します。

 

結婚式のゲストに渡す、タクシーチケットの準備方法は?

まずは、タクシーチケットを準備したい旨を結婚式の会場側に伝えましょう。多くの会場には提携しているタクシー会社がありますので、紹介してもらうのが一番安心です。また結婚式の会場によっては、個人よりも安く手配できる、タクシーチケット込みのプランを用意しているケースもありますので、まずは会場側に確認するようにしましょう。

提携しているタクシー会社がないときは、個人で手配します。タクシーチケットはタクシー会社でも購入可能ですが、個人で準備する場合は、クレジットカード会社からの方が便利です。

クレジットカード会社が発行しているタクシーチケットを購入する際は、ほとんどの場合、その会社のクレジットカードを所有している必要があります。また、クレジットカード会社によって、利用できるタクシー会社も違うため、あらかじめ確認しておきましょう。

クレジットカード会社でタクシーチケットを購入する場合、インターネットか電話で購入するのが一般的です。それぞれのクレジットカード会社のサイトで購入方法を確認しましょう。注文後、1週間から10日程度で手元に届くので、余裕を持って手配するようにしてください。

 

結婚式のゲストへのタクシーチケット、どのタイミングで渡す?

結婚式のゲストに渡すタクシーチケットは、往復分の2枚を用意する必要があります。タクシーチケットを用意したら、結婚式前に渡すようにしましょう。出席の返信カードが届いたら、タクシーチケットが必要なゲストに郵送します。出席があらかじめ分かっているゲストの場合、タクシーチケットを招待状に同封しても。直接会う機会があれば、手渡しでもOKです。

またタクシーチケットを送る際には、使用方法について一筆添えておくと親切です。二次会のみでタクシーチケットが必要な場合は、結婚式当日に受付で渡しましょう。タクシーチケットをむき出しのまま渡すのではなく、封筒に入れるなどしてください。二次会のみの場合は、タクシーチケット1枚で大丈夫です。

 

タクシーチケットの種類は?

タクシーチケットは、後払いタイプとプリペイドタイプの2種類あります。結婚式で使用するのは、無駄のない後払いタイプが多いようです。また後払いタイプのタクシーチケットは、ゲストが使用しなければタクシー代金を支払う必要がありません。

  • 後払いタイプ:実際にかかったタクシー料金のみを請求する
  • プリペイドタイプ:予め入金してあるプリペイドカードから、かかった分のタクシー料金のみ引かれる

 

結婚式のゲストの誰にタクシーチケットを渡せば良い?

結婚式場が駅から遠く、歩ける距離ではないときは、タクシーチケットをゲストの人数分用意しましょう。駅から遠い結婚式場は、タクシーチケット付きのプランを用意しているケースもありますので、上手に活用できると良いですね。

また、結婚式場が駅から近くても、年配の方や妊娠している方、小さな子ども連れの方をはじめ、さまざまな事情で結婚式会場に行くのが大変だというゲストもいらっしゃいます。そのようなゲストには、安全のためにもタクシーチケットを渡すようにすると良いでしょう。

 

結婚式のゲストにタクシーチケットを渡す際の注意点

タクシーチケットはお金と同じ貴重品ですので、取り扱いには十分な注意が必要です。先述の通り、後払いタイプのタクシーチケットは、発生したタクシー料金分を後から支払うシステム。そのため、万が一紛失すると悪用される可能性があります。

トラブルを避けるためにも、タクシーチケットには結婚式の日程、タクシーの乗車期間、上限金額などを予め記入しておくことをおすすめします。結婚式というおめでたい日に、トラブルに遭遇するのは避けたいもの。分かる範囲で良いので、必要事項を記入してから、ゲストに渡すようにしましょう。

 

タクシーチケットは結婚式のゲストへの大切なおもてなし


結婚式に招待するゲストへ渡すタクシーチケットについてご紹介しました。タクシーチケットは、結婚式に足を運んでくれるゲストへのおもてなしのひとつ。必要なゲストにはぜひ用意するようにしましょう。

もしタクシーチケットが必要な人数が多く、予算的に厳しい場合は、結婚式場の最寄り駅から大型タクシーや貸切バスを手配する方法もあります。予算やゲストに合わせて、最適な方法を選択してくださいね。

家族挙式CMギャラリー 私より、楽しみにしてくれる人がいる。
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に