ウェディングシューズの選び方と結婚式当日の靴擦れ対策をチェック! | 家族挙式のウエディング知恵袋

ウェディングシューズの選び方と結婚式当日の靴擦れ対策をチェック!



夫婦としての一歩を踏み出す結婚式では、ウェディングドレスはもちろん、足元を彩るウェディングシューズにもこだわりたいですよね。とはいえ、サイズもデザインも豊富にあるウェディングシューズのなかから、自分にピッタリと合う一足を見つけるのは大変! そこで今回は、ドレス姿をより一層美しく見せるウェディングシューズの選び方をご紹介します。

また、せっかく気に入ったウェディングシューズを手に入れても、結婚式当日に靴擦れが起きてしまうは避けたいもの。そこで、結婚式当日にできる靴擦れ対策についても合わせてご紹介します。ウェディングシューズ選びに悩んでいる方や、結婚式当日の靴擦れが心配という方は要チェックです。

 

ポイントを押さえよう! ウェディングシューズの選び方


ウェディングシューズは、ドレスを美しく見せるために欠かせないアイテム。選び方次第で、ウェディングドレスの着こなしも変わってきます。では、どうやって自分にピッタリのウェディングシューズを見つければいいのでしょうか? さっそく、ウェディングシューズを選ぶときに押さえたいポイントを見ていきましょう。

 

【ウェディングシューズの選び方1】ドレスとのバランスをチェック!

ウェディングシューズ選びで大切にしたいのが、ドレスとのバランス。色や装飾といったデザインはもちろんですが、ヒールの高さも重要です。というのも、足元まで裾があるドレスの場合、ヒールの高さが足りないと、ドレスの裾がたるんでしまうことがあります。

そうでなくとも、ヒールの高さ次第でドレスの見え方は異なってきます。ウェディングシューズを選ぶときは、必ずドレスの丈とヒールの高さをチェックするようにしましょう。ウェディングドレスと一緒に購入、またはレンタルしない場合は、とくに気をつけたいですね。

また、高いヒールはスタイルを良く見せてくれますが、新郎と並んだときの身長差が気になる方もいるでしょう。この場合、ヒールの高さを変えるというのはもちろん、新郎にシークレットシューズを履いてもらうという方法もありますよ。

 

【ウェディングシューズの選び方2】履き心地をチェック!

結婚式当日の花嫁は、1日中ウェディングシューズを履いて過ごすため、履き心地も重要なチェックポイント。いくらデザインが良くても、ブカブカだったり、足先が窮屈だったりすると、靴擦れが起こってせっかくの結婚式を十分に楽しむことができません。自分の足にフィットしたウェディングシューズを選ぶようにしましょう。

また、ドレスの丈の関係で、どうしてもヒールが高いウェディングシューズを選ぶ場合は、ヒールが太めのものの方が安定しやすいです。キャンドルサービスなど会場を歩き回る演出がある場合は、とくに安定して歩けるデザインかどうかも確認したいですね。

 

結婚式当日にできる靴擦れ対策


ヒールが高く、足に馴染んでいないウェディングシューズは、靴擦れを起こしてしまう花嫁も少なくありません。せっかくの晴れの日が痛い思い出になってしまうのは、誰でも避けたいもの。結婚式当日までに履きなれればいいですが、なかなかそうもいきません。結婚式当日にできる靴擦れ対策で、痛みを予防しましょう!

 

【靴擦れ対策1】絆創膏を貼る

まずご紹介したいのが、絆創膏を貼っておくという方法。靴擦れをしやすい場所にあらかじめ絆創膏を貼っておくことで、足への負担を軽減することができます。最近では、靴擦れ専用の絆創膏も登場しているので、気になる方はチェックしてみてください。

一般的に、かかとや指の甲、指の付け根などがとくに靴擦れが起きやすいと言われている場所です。このほかにも、過去に靴擦れが起きた経験がある場所があれば、重点的に絆創膏で保護しておきましょう。

 

【靴擦れ対策2】靴擦れ対策グッズを活用

ウェディングシューズを購入した場合は、靴擦れ対策グッズを使って、靴に直接、靴擦れ対策を施すのもおすすめです。レンタルの場合は、念のためお店に確認した方がいいでしょう。最近では、さまざまな靴擦れ対策グッズが登場していて、100円均一などでも簡単に手に入れることができますよ。

たとえば、かかとの靴擦れが気になる方は、クッション性のあるパッドをかかとに貼ることでかかとの擦れを軽減できます。また、高いヒールのウェディングシューズを履くと、足が前に滑ってしまいますよね。そんなときは、靴底に滑り防止用のジェルパッドを貼るのがおすすめです。

 

お気に入りのウェディングシューズで幸せなひとときを!


自分に合ってないウェディングシューズは、ドレスの着こなしに影響するのはもちろん、足への負担も大きいです。結婚式当日に足が痛くなって、どんよりとした気分にならないためにも、ウェディングシューズは足に合ったものを選ぶようにしましょう。

靴擦れが起きやすい人は、絆創膏を貼ったり、靴擦れ対策グッズを活用したりすることも忘れずに! できる限りの対策をして、楽しい結婚式を過ごしてくださいね。

6月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加