結婚式をパンツドレスで!パンツスタイルのウェディングドレスに注目 | 家族挙式のウエディング知恵袋

結婚式をパンツドレスで!パンツスタイルのウェディングドレスに注目



ウェディングドレスといえば、ふんわりとした純白のドレスやスタイリッシュなマーメイドラインのドレスなど、スカートスタイルを想像する方が多いかと思います。しかし、価値観の多様化やジェンダーレスが叫ばれる現代において、「ウェディングドレス=スカート」という常識は覆りつつあります。

海外のウェディングでは、パンツスタイルのウェディングドレスがトレンドに! 日本ではまだ取り入れている花嫁は多くありませんが、少しずつ浸透していきそうです。この記事では、注目のパンツスタイルのウェディングドレスについて、詳しくご紹介します。トレンドに敏感な花嫁は要チェックです。

 

海外発!パンツスタイルのウェディングドレスって?


パンツスタイルのウェディングドレスが広まったきっかけは、ファッションアイコンとして名高い、海外セレブが自身の結婚式で着用したのが始まりと言われています。ウェディングドレスといえばスカートという概念を覆したスタイリッシュで新鮮なパンツドレスは、トレンドに敏感な海外の花嫁の間で話題になりました。

パンツスタイルというとクールやマニッシュといったかっこいい印象がありますが、フェミニンでキュートなウェディングスタイルも可能です。パンツスタイルのウェディングドレスが生まれて、まだ10年足らず。今後も新しいデザインやおしゃれなパンツドレスが続々と発表されそうですね。

 

パンツドレスがおすすめの花嫁、結婚式は?


新しいウェディングドレスのスタイルであるパンツドレスは、どんな花嫁に向いているのでしょうか? 具体的に見ていきましょう。

 

個性的なウェディングスタイルにしたい花嫁

パンツスタイルのウェディングドレスは、日本ではまだまだ少数派です。パンツドレスを結婚式で着れば、とても個性的なスタイルに。「自分らしいスタイルで結婚式を挙げたい!」という花嫁にぴったりです。

 

長身スタイルを活かしたい花嫁

背が高く脚が長いスレンダー体形の花嫁に、パンツドレスは特におすすめ。長身を活かしたかっこいいウェディング姿が完成します。高いヒールのウェディングシューズを合わせれば、すらりとしたモデル体形に! ゲストの目が釘付けになるような素敵なパンツスタイルの花嫁を目指しましょう。

 

トレンドをいち早く取り入れたい花嫁

クラシカルでトラディショナルなウェディングスタイルも素敵ですが、トレンドをいち早く取り入れたいモード系の花嫁は、パンツドレスにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。フォーマルな場である結婚式にももちろん流行はあります。最先端のデザインを取り入れて、人とは違う個性的な結婚式を挙げてみませんか。

 

普段からパンツスタイルの花嫁

「スカートは苦手でいつもパンツスタイル」という花嫁も多いかと思います。ウェディングドレスと言えば、やはりスカートが主流ですが、「結婚式でもパンツスタイルでいたい」という方は、パンツドレスを選んではいかがでしょうか。自分らしいと思えるスタイルで過ごせば、結婚式がより思い出深くなりますよ。

 

パンツドレスをおしゃれに着こなしたい!どんなデザインがあるの?


日本ではまだまだパンツスタイルのウェディングドレスになじみがないため、どんなデザインのものがあるのかイメージしづらいかもしれませんね。言葉のイメージから「なんとなくかっこいい系かな?」と思われる方が多いのではないでしょうか。

パンツドレスは一般的なウェディングドレスに比べるとデザインは少なめですが、それでもさまざまなテイストのものが揃っています。それでは、ウェディングシーンにぴったりなパンツドレスにはどんなデザインのものがあるのでしょうか。

 

目指すはハンサムウーマン!細身のパンツドレス

細身のシルエットのパンツドレスは、女性らしさとクールさを併せ持った万能なデザイン。また、オーバードレスとの相性も抜群なので、華やかさも演出できます。
オーバードレスとは、ウェディングドレスの上に重ねて着るドレスのこと。「パンツスタイルは憧れるけど、ドレスも気になる」という方は、パンツドレス×オーバードレスのレイヤードスタイルがおすすめです。

 

エレガントなワイドパンツで大人っぽさを演出

幅の広いワイドパンツは、スタイリッシュで大人っぽい印象を与えます。特にフレアラインは、エレガントで、女性らしい美しさとしなやかさを演出できるでしょう。上半身をコンパクトにまとめたハイウエストのデザインのものであれば、足長効果も期待できますよ。

 

新鮮なパンツスタイルのウェディングドレスで理想的な結婚式を


人生でもっともハレの日と言える結婚式。さまざまな年代のゲストを招くフォーマルな場であるため、ウェディングドレス選びも保守的になってしまうかもしれません。しかし、一生に一度しかない大切な日であるからこそ、納得できる自分らしいウェディングドレスを身に着けたいものですよね。

結婚式でパンツドレスを着ることに抵抗がある場合は、二次会に着るのもおすすめです! 日本ではまだあまりなじみのないパンツスタイルのウェディングドレスですが、今後は定番デザインになるかもしれませんね。ぜひ気に入った一着を見つけて、大満足の結婚式を作り上げてください。

家族挙式CMギャラリー 私より、楽しみにしてくれる人がいる。
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に