結婚式で使用したアイテムの再利用法を大調査! | 家族挙式のウエディング知恵袋

結婚式で使用したアイテムの再利用法を大調査!



結婚式では、受付や挙式、披露宴などのあらゆるシーンで、さまざまなアイテムを使用します。なかには使い捨てのものや、式場側に返すようなものもありますが、新郎新婦の手元にずっと残るアイテムも少なくありません。

しかし結婚式後、それらのアイテムを活用できずに押し入れにしまい込んでしまっている……という方も多いのではないでしょうか。今回はそんな結婚式で使用したアイテムについて、家庭での再利用法を大調査しました! ぜひ新婚生活を彩る参考にしてくださいね。

 

結婚式で使用したアイテムの再利用法はたくさんある!


結婚式で使用したアイテムには、実にさまざまな活用法があります。すぐにでも実行できるものはもちろん、将来の自分の子どもに受け継げるものなど、バリエーションが豊富です。そのなかのほんの一例をご紹介します!

 

結婚式で使用した「ウェルカムボード」の再利用法!

まずは「ウェルカムボード」の再利用法から! ゲストをお迎えするために作られたウェルカムボードは、デザイン性も優れているため、そのままインテリアとして玄関やリビングに飾るのがおすすめ。新居に飾っているというカップルも多く見られます。

新居に飾ることを前提にして、ウェルカムボードのデザインや文面、素材などを選んでみてもいいですね。

 

結婚式で使用した「ウェディングドレス」の再利用法!

ウェディングドレスはレンタルと購入がありますが、購入した場合は結婚式後も手元に残ることになります。しかし、ウェディングドレスは基本的に結婚式でしか着用しないもの。保管やお手入れも大変で、持て余してしまうケースも。

そんなウェディングドレスにも、次のような再利用法があります。

  • 将来子どもができたときに、ベビードレスやシューズなどにリメイクする
  • バッグやアクセサリーなどのファッションアイテムにリメイクする
  • リサイクルショップに売る
  • 寄付する

ウェディングドレスのリメイクは、リメイクを取り扱うお店もあり、なかにはインターネット上で取引ができるケースも。近年、人気と需要が高まってきていますので、リメイクを考えている方はチェックしてみてくださいね。

また、新郎のタキシードと新婦のドレスを使って、ウェディングベアをはじめとしたペアのぬいぐるみの服や、ぬいぐるみそのものを作るサービスもあります。大切な日の思い出を、可愛らしいぬいぐるみとして飾っておけるなんて、とても素敵ではないでしょうか。

 

結婚式で使用した「キャンドル」の再利用法!

披露宴でキャンドルサービスをしたカップルのなかには、最後に点灯する大きなキャンドルを持ち帰ったというケースもあるのではないでしょうか。側面には数字が書かれ、結婚記念日ごとに火をともして……という説明を受けることも。

もしこのキャンドルがとても大きくて持て余してしまっているのであれば、再利用してみましょう。再利用方法には、「防災用にする」「溶かして手作りキャンドルの材料にする」が挙げられます。

防災用の場合は、非常持ち出しの荷物に入れるのはやや現実的ではありませんが、台風などで停電したときにはその大きさゆえに大活躍します。ただ転倒には充分注意して使用するようにしましょう。

溶かして手作りキャンドルの材料にするのであれば、使う分だけカッターナイフなどで切り取るなどして使用するといいでしょう。元々が大きなキャンドルですので、たくさんの小さなキャンドルを手作りできますよ。

 

結婚式で使用した「ブーケ・ブートニア」の再利用法!

結婚式に欠かせない存在なのが、ブーケやブートニアではないでしょうか。和風の結婚式でも取り入れるケースがあるほど、ブーケは多くの結婚式で使用されています。そんなブーケとブートニアも、しっかりと再利用したいもの。生花のブーケの場合は、次のような形での再利用が多く見られます。

  • 押し花に加工する
  • プリザーブドフラワーに加工する

どちらも専門のお店に依頼することができるほか、自分で加工するという方も。ブーケやブートニアの形のまま加工したり、他の形に作り替えたりとさまざまです。

また、造花のブーケの場合には、こんな再利用法があります。それは、「将来の子どもにリメイクして使ってもらう」というもの。現在も、お母様が結婚したときに使用した造花のブーケをリメイクして、自分の結婚式で使うという花嫁さんも見られます。造花ブーケリメイクを扱っているお店もあるため、興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

結婚式の幸福が詰まったアイテムを、有効に再利用して!


結婚式で使用したアイテムは、どれも幸福が詰まったものばかり。しまい込んでしまうのはもったいないので、ぜひ有効に再利用したいですね。今回ご紹介したのは代表的なものばかりですが、結婚式のスタイルによっては他にもさまざまなアイテムが登場することでしょう。

また、祝儀袋をリメイクして「ぽち袋」にしたり、祝儀袋の「水引」を再利用してアクセサリーにしたりというケースもあるようです。結婚式で使用したアイテムは、アイディアひとつでさまざまな形に再利用できますので、新居を再利用したアイテムで飾って、結婚式の幸福感で包んでみてはいかがでしょうか。

6月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加