スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

結婚式の会場選び、どんなポイントで考える?



結婚式を挙げるとき、まず会場探しから始まりますね。どんな結婚式にするのか、どこで挙げるのか、さまざまなことを考えながら会場を探すのではないでしょうか。結婚情報誌やインターネット、友人知人からの口コミなど、さまざまな情報源を網羅して、自分たちの結婚式を最高に彩る会場を見つけることでしょう。

とはいえ、結婚式の会場選びの基準は人それぞれ。そこで今回は、結婚式の会場を選ぶときのポイントをいくつか見ていきましょう!

 

最高の結婚式を演出するために!会場はどうやって決める?


結婚式の会場を選ぶポイントは、どんな結婚式にするのか、どこで結婚式を挙げるのか、カップルの条件や状況、希望の数だけ増えていきます。そのなかでも、意識しておきたいポイントをピックアップ。数多くの会場候補から、自分たちにとって最高の結婚式を演出できる会場を見つけましょう。

 

どんなスタイルの挙式にする?まずはそこから!

まずは「どんなスタイルの挙式にするか」が大切です。適当に選んだ会場で、適当に結婚式をするというカップルはほどんどいないのではないでしょうか。どんな挙式にするのか、ある程度のイメージや希望など、理想の形を決めておくことがポイントです。

神前式やキリスト教式など、挙式スタイルによって会場選びが変化します。神前式なら神殿のあるホテルや専門式場、神社など。キリスト教式も同様に、チャペルがあるホテルや専門式場、結婚式を受け入れている教会などを探します。人前式なら、レストランにも候補が広がりますね。仏前式は受け入れてくれるお寺を探すなど、希望する挙式スタイルによって、選択肢が変わります。

 

ゲストの人数は?挙式と披露宴のトータルでのスタイルは?

ゲストの人数や、挙式と披露宴を合わせたトータルでのスタイルによって、会場選びにも変化が現れます。挙式スタイルを決めるとともに、披露宴までのトータルのスタイルを考えるといいでしょう。

  • 挙式会場と披露宴会場を別にしたい
  • 少人数で家族婚
  • 大人数でゴージャスに
  • 会費制やお食事会にしたい
  • 新婚旅行も兼ねてリゾート婚
  • 披露宴だけをおこないたい
  • 挙式だけをおこないたい

先に会場を決めてから「こういうスタイルにしたいんだけど」と言っても、会場によっては難しいことも。会場を選ぶポイントのひとつは、「挙式と披露宴のトータル」を、漠然とでもいいので決めておくことです。

 

場所はどうする?交通アクセスをチェック!

結婚式は自分たちふたりだけではなく、ゲストがいるもの。ゲスト全てが会場から近ければいいですが、そういうわけにはいきません。また、なかには遠方から来てくれる方もいるのではないでしょうか。

できれば交通アクセスが良く、遠方からのゲストもわかりやすい場所だとベストです。何度も打ち合わせに行くことにもなりますので、交通アクセスもしっかりチェックするといいでしょう。

しかし、全ての会場の交通アクセスが良いとは限りません。自分たちのこだわりで「ここがいい!」と決めた場所が、交通アクセスの悪い場所だった、そんなケースもありえます。もちろん、それがNGというわけではありません。そこで交通アクセスがあまり良くない会場の場合は、次のような対応も考えておくことをおすすめします。

  • 現地までのアクセスを詳しく書いたペーパーを招待状に同封する
  • 送迎バスが用意できる会場なら、送迎バスを手配する
  • タクシーチケットが用意できそうなら、タクシーチケットを手配する
  • 送迎バスに乗ってもらう相手や、タクシーチケットを渡す相手を決める
  • 会場の駐車場や、周辺のパーキングと会場の提携状況などを確認する

会場を決めるときは、「ゲストもここまで来てくれる」ことを考え、どんな場所になってもスムーズに来てもらえるようにしたいですね。

 

料理はどうする?和食、それともイタリアンやフレンチ?

会場を選ぶときのポイントとして、忘れてはならないのが料理です。どんな料理でゲストをおもてなしするのか、どんな料理なら自分の理想とする結婚式に合うのか、しっかりと考えるようにしましょう。ホテルや専門式場ならブライダルフェアの試食会、レストランなら実際に食事に行ってみるなど、「会場の味」を確かめることが大切です。両家の母親と一緒に行くのもおすすめです。

また、ゲストの年齢層に合わせたり、親族の意見にも耳を傾けましょう。たとえば少人数の家族婚の場合、ゲストに年配の方が多くなってしまうこともあります。和食やイタリアンやフレンチなどのなかから、どれがよさそうか両家の両親と話し合えるといいですね。

 

ゆずれないポイントや、優先順位を決めておこう!


今回ご紹介したポイントだけでなく、「レンタル衣装がたくさんある会場」「ステンドグラスが綺麗な会場」「芸能人の結婚式と同じ会場」など、カップルによってたくさんのこだわりと、会場選びのポイントがあります。全てのポイントをおさえ、全てのこだわりを叶えてくれる、そんな会場選びをするのはとても難しいこと。

そのなかで、「これだけはゆずれない」ポイントを数個決めたり、優先順位を決めたりしておくと、「ここにしよう!」という会場が見つかりやすくなります。

人生のなかで大切な瞬間である結婚式の「演出」は、会場選びから始まります。納得のいく会場を見つけて、ふたりの最良の日を、素敵な一日にできるといいですね。