結婚祝いのプレゼントは何を贈る?もらって喜ばれるプレゼント4選 | 家族挙式のウエディング知恵袋

結婚祝いのプレゼントは何を贈る?もらって喜ばれるプレゼント4選



大切な友人や知人など、身近な人の結婚が決まったら、喜んでくれそうなとびっきりのプレゼントを用意したいですよね。しかし、何を送ったら喜ばれるのか分からないという方も多いと思います。「プレゼントしたけど、反応はイマイチ…」では悲しいものです。

プレゼントする相手の好みや欲しいものを事前にリサーチしておくのが間違いない方法ですが、できればサプライズで贈りたい!という方もいるでしょう。そこでこの記事では、新郎新婦に喜んでもらえる結婚祝いをいくつかご紹介します。結婚をする友人や知人の新生活に彩りを与える、素敵なプレゼントを見つけてください。

 

結婚祝いのマナーとは?金額の相場や選び方


はじめに結婚祝いを贈るうえでのマナーをチェックしましょう。結婚祝いは、招待状を受け取ってから結婚式の1週間前までには贈るのがマナーです。もしその期間に用意ができなかった場合でも、挙式後1ヶ月以内には贈るようにします。

ただし、結婚式に出席する場合はご祝儀を渡すので、結婚祝いを贈らなくても失礼にはあたりません。結婚式に招待されていない場合は挙式後1ヶ月以内に贈りましょう。挙式をしない場合は、結婚報告の1ヶ月以内に贈るようにしてください。

また結婚祝いで贈ってはいけないアイテムもあるので、注意が必要です。下記のNGアイテムを避けてプレゼントを選びましょう。

  • 刃物…「縁が切れる」ことを連想させます。
  • ハンカチ…お別れを意味する「手切れ」を連想させます。
  • くし…縁起の悪い数字である9と4を連想させます。
  • 日本茶…弔事に使われるためお祝い事にはNGです。ただし地域差もあるため事前に確認しておくといいでしょう。

気になる費用ですが、親族や親戚の場合は、5,000円から30,000円くらい、友人や職場の方の場合は、3,000円から10,000円くらいが相場です。

 

新郎新婦に喜ばれる、はずさないプレゼントは?


結婚祝いのマナーや贈る時期が分かったところで、具体的に結婚祝いに贈るプレゼントをみていきましょう。贈る相手の笑顔を想い浮かべながら、プレゼントを選びたいですね!

新郎新婦に喜ばれる結婚祝いを4種類ご提案します。また、実際の例をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。もちろんご紹介した以外にも素敵なアイテムがたくさんありますので、じっくりと選ぶことをおすすめします。

 

【結婚祝いのプレゼント1】実用的なおしゃれ家電

結婚したばかりは、必要最低限の家電しかそろっていない場合が多いと思います。実用的でありながらデザイン性に優れたおしゃれな家電を贈れば、きっと喜ばれるでしょう。以下はその一例です。

【bluno(ブルーノ)のホットプレート】
結婚祝いのプレゼントとして定番の人気商品です。カラーも豊富に揃いますし、結婚祝い用のセットも販売されています。食卓も楽しくなりますね!

【BALMUDA(バルミューダ)のトースター】
スタイリッシュなデザインと高い機能性で大人気のBALMUDAのトースターもおすすめ。インテリアに馴染みやすい、ホワイトとブラックの2色展開です。サクッとしたおいしい焼きたてパンが毎朝食べられます。

 

【結婚祝いのプレゼント2】センスが光るカトラリーセット

なんとなく間に合わせで買ってしまい、なかなか買い直すタイミングがむずかしいのがカトラリーです。意外に高級なものが多いので、結婚祝いとしてプレゼントすると喜ばれるでしょう。以下はカトラリーセットの一例です。

【Cutipol(クチポール)のカトラリーセット】
レストランやホテルでも使われているCutipol(クチポール)のカトラリーは、上質な箱に収められているため、結婚祝いにぴったり。上品なフォルムのカトラリーは食卓をセンスよく彩ってくれます。

【工房アイザワのカトラリー】
新潟県燕市に工房を構える老舗の道具店、工房アイザワでつくられているカトラリーは、純銅製。使い込むほどに風合いが出て、年月が経つにつれて味わい深く変化するでしょう。夫婦と一緒に育っていくカトラリーは、結婚祝いにふさわしいですね。

 

【結婚祝いのプレゼント3】何枚あっても困らない、肌触りの良いタオル

「何を贈ったらいいのかわからない」という場合は、タオルギフトがおすすめです。毎日使う消耗品なので、何枚あっても重宝されます。品質、デザイン性とともに高いものを選んで差をつけましょう。以下はタオルギフトの一例です。

【マーガレットハウエルのオーガニックタオル】
オーガニックコットンを使用しており、肌触りは抜群です。同ブランドが展開しているアパレルと同様、シンプルでありながらどこかスタイリッシュ。それでいてあたたかみも感じます。控えめなロゴマークにセンスを感じる、大人っぽい逸品です。

【中川政七商店のオリジナルタオル】
享保元年(1716年)に創業した、中川政七商店。日本の工芸品を扱う老舗で、愛媛県今治市でつくられた高品質のタオルを扱っています。やわらかなパイル生地と肌触りがやさしいガーゼを組み合わせた、毎日使いたいタオルです。

 

【結婚祝いのプレゼント4】使い勝手のいいキッチングッズ

「結婚したらお料理を頑張りたい!」という方も多いはず。機能的で見ためにもおしゃれなキッチングッズがあれば、やる気もアップしますよね。キッチングッズの一例を見ていきましょう。

【柳宗理のボウルセット】
美しいフォルムが特徴的なボウルセットは、傷がつきにくい最高級のステンレスを使用しています。スタッキングできるので、場所も取りません。計算しつくされた形は使い勝手も抜群。別で販売されているザルにもぴったり合うサイズのため、買い足ししやすいです。

【野田琺瑯の保存容器】
Made in Japanの老舗琺瑯メーカー野田琺瑯の保存容器は、いまやキッチングッズの大定番。酸や塩分に強く、直火もオーブンもOKのすぐれものです。サイズや深さもいろいろあり、用途によって使い分けられます。この保存容器を使ったレシピ本も出版されているほど! 何かと便利な琺瑯の保存容器はきっと喜ばれるでしょう。

 

さまざまなアイテムで、結婚生活を楽しく彩る


結婚祝いのプレゼントにぴったりなアイテムと、その一例をピックアップしてご紹介しました。実用的、機能的でありながら見ためにもおしゃれなものが喜ばれるでしょう。また、新郎新婦どちらも使えるよう、シンプルなデザインのものを選ぶと間違いありません。ぜひ、結婚祝いのプレゼント選びの参考にしてください。

6月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加