結婚式の引き出物を配送したい!メリットや注意点などを紹介 | 家族挙式のウエディング知恵袋

結婚式の引き出物を配送したい!メリットや注意点などを紹介



結婚式に出席したゲストへ贈る引き出物は、ゲストへの感謝を伝えるアイテムのひとつ。結婚式当日に持ち帰ってもらうスタイルが定番でしたが、最近ではゲストの自宅まで届ける「配送サービス」の利用が増えてきています。

今回は、引き出物の新しい贈り方として話題を呼んでいる配送サービスについて詳しく解説いたします。配送サービスのメリットや注意点もご紹介いたしますので、結婚式を控えているカップルはぜひ参考にしてください。

 

結婚式後の移動もラクラク!引き出物配送サービスのメリットを紹介


結婚式は人生のなかで最も大切なイベントです。ふたりの新しい門出を祝うために駆けつけてくれたゲストに渡す引き出物には、感謝の気持ちをしっかり込めたいものです。いっぽうで、引き出物を持ち帰る際に負担をかけたくはないですよね。そんなとき、引き出物をゲストの自宅まで届けてくれる便利なサービスが、引き出物の配送サービスです。

引き出物やプチギフトなど、結婚式後はゲストの手荷物が増えがちです。せっかく選んだギフトがゲストの負担にならないよう、若い世代を中心に引き出物配送サービスを利用する方が増えてきています。

引き出物の配送サービスにはメリットがいっぱい。新郎新婦にとっても便利ですし、ゲストへのおもてなしにも繋がります。では、引き出物の配送サービスにはどんなメリットがあるのでしょうか。

 

【引き出物配送のメリット1】ゲストの負担を軽減できる

遠方に住んでいるゲストや年配のゲストにとって、結婚式後に大きな荷物を抱えての移動は大変! しかし引き出物を配送することによって、精神的・肉体的ストレスなどゲストの負担を軽減できるというメリットがあります。また、引き出物の取り違えや置き忘れなど、結婚式のトラブル要素も回避できますよ。

結婚式当日に引き出物を渡さなくても、後日きちんと届けるので失礼にはあたりません。引き出物配送サービスは、ゲストの帰り道に気遣いした「おもてなし」なのです。

 

【引き出物配送のメリット2】贈り分けがしやすい

親族や会社の同僚、友人など、結婚式の引き出物は相手によって贈り分けするのが一般的です。配送サービスであれば、一人ひとりに合った引き出物を選んで贈りやすいというメリットがあります。引き出物を贈り分けする場合、不公平感が出ないよう見た目に配慮しなければなりませんが、配送ならばその必要がないのも大きなポイントです。

 

【引き出物配送のメリット3】結婚式費用を賢く節約できる

引き出物配送サービスを利用すると、以下の結婚式費用を節約できるメリットがあります。結婚式を予定している式場側でも引き出物を用意できますが、各種費用は式場によって異なります。まずは以下の費用について比較検討し、式場側に確認してみると良いでしょう。

 
【引き出物代】
配送サービスを利用することによって、結婚式の引き出物を自分で手配しやすくなります。インターネット上にはたくさんの専門ショップがあるので、割引率を調べてみるとよいでしょう。式場提携業者から購入できる引き出物と同じクオリティの引き出物を、お得に購入できるケースがあります。

 
【紙袋代】
会場で引き出物を渡す際、紙袋が必要になります。しっかりとしたつくりで見た目に高級感がある式場の紙袋は、1枚400円~700円が相場です。引き出物配送サービスなら紙袋の準備が必要ないため、紙袋にかかるコストをそのまま削減できます。

 
【持ち込み料】
式場提携業者以外から引き出物を購入した場合、保管料として引き出物ひとつにつき300円~500円の持ち込み料が発生するケースがあります。無駄な出費を抑えたいなら引き出物配送がおすすめ。ゲストへの贈り物を式場に持ち込む必要がなく、予算の節約につながります。

 

【引き出物配送のメリット4】引き出物選びの幅が広がる

近年の結婚式では、引き出物を持ち帰るゲストに負担がかからないよう、重厚な食器やかさばるものは避ける傾向にあります。その点、後日ゲストの自宅まで届けてくれる配送サービスなら大きさや重さを気にしなくてもOK。ふたりのこだわりを詰め込んだ、愛情たっぷりの贈り物を届けられるのは嬉しいメリットですね。

 

結婚式後に引き出物を配送する場合の注意点


結婚式の引き出物をゲストの自宅などに配送する場合、いくつか気を付けなければいけないポイントがあります。結婚式前にポイントを把握し、思いがけないトラブルのないように引き出物の配送を活用しましょう。

 

事前に地域の慣習を確認しておく

前述したように、結婚式の引き出物は式場から持ち帰るのが一般的です。そのため、引き出物が用意されていないことを疑問に思うゲストもいるかもしれません。引き出物のルールは地域の特色やしきたりが大きく反映されるため、宅配サービスを利用したいときは両家や身近な親族に相談のうえで決定するようにしましょう。

 

引き出物が後日配送になることをゲストに伝える

新郎新婦にとって引き出物宅配はとても便利なサービスですが、年配層の方にはまだまだ馴染みが薄いのも事実です。ゲストの負担にならないための配慮であることを、結婚式当日に司会者からきちんとアナウンスしてもらいましょう。

ゲストテーブルに引き出物の配送に関する案内カードを設置しておくと、離席していた方やアナウンスを聞き逃した方も安心です。また、結婚式の招待状にも、配送になる旨を記載できると良いですね。

 

引き出物の到着日には気をつけたい

配送サービスは、結婚式から引き出物到着までの時間がかからないよう、結婚式の翌日~3日後に届くよう手配するのが基本です。本来は結婚式当日に渡す引き出物ですから、あまり結婚式から日数が経ちすぎてしまわないようにしましょう。多くのケースで引き出物の到着日を指定できるため、それぞれのゲストが受け取りやすい日時を選択するとよいでしょう。

 

アフターサービスが万全なショップを選ぶ

引き出物の配送は、挙式後にゲストの元へ引き出物を届けることになります。結婚式場で直接引き出物を手渡すわけではないので、配送後も親身に対応してくれるお店を選ぶとよいでしょう。配達報告はもちろん、不在で受け取れない場合など、万一のトラブルにも丁寧にフォローしてもらえますよ。

 

ゲストにやさしい!結婚式の引き出物は配送サービスを活用しよう


結婚式の引き出物を配送する際のメリットや注意点をご紹介いたしました。挙式後にゲストの自宅まで届けてくれる引き出物宅配は、新郎新婦だけでなくゲストのメリットも多い人気のサービスです。ウエディング業界で注目されている引き出物配送サービスを活用し、ゲストに結婚式を心置きなく楽しんでもらいたいですね。

家族挙式CMギャラリー 私より、楽しみにしてくれる人がいる。
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に