ウェディングドレスが着たい!ドレスの種類と特徴をチェック! | 家族挙式のウエディング知恵袋

ウェディングドレスが着たい!ドレスの種類と特徴をチェック!



結婚式の衣装にウェディングドレスを着たいという女性は、とても多いのではないでしょうか。結婚式は神前式でも、披露宴でウェディングドレスにお色直しという演出もありますね。ウェディングドレスを着るために、ブライダルエステに頑張って通うという女性も多く、それほどまでにウェディングドレスは女性の憧れでもあります。

ウェディングドレスには種類があり、それぞれに異なる特徴があります。そこで今回は、ウェディングドレスの種類と特徴をチェック! 自分がどんなウェディングドレスを着るのか、ウェディングドレス選びの参考にしてくださいね。

 
◇2019年10月1日の挙式披露宴より、料金改定致しました。https://kazoku-wedding.jp/plan01/

 

ウェディングドレス5種類をチェック!


今回ご紹介するウェディングドレスのタイプは5種類! どのウェディングドレスも、とても魅力的です。できれば全部着たいというのが女心かもしれませんね。それでは、ウェディングドレスのタイプをひとつずつチェックしていきましょう!

 

ウエディングドレス「Aライン」

「Aライン」のウェディングドレスは、シルエットがアルファベットの「A」のようになっているドレスです。コートやワンピースにも「Aライン」があるので、形がイメージしやすいのではないでしょうか。

高い位置のウエストラインと、裾にかけて広がるボトムが特徴のAラインドレスは、どんな体型の方でも着やすいのがポイントです。エレガントな雰囲気があり、年齢を問わずに人気の「Aライン」。試着の際には、必ず1着は試してみたいデザインです。

 

ウェディングドレス「マーメイドライン」

「マーメイドライン」のウェディングドレスは、名前のとおり膝から下がマーメイドの尾ひれのようなシルエットになっているドレスです。膝付近までのスレンダーなシルエットと、膝下から広がる特徴的なシルエットが、とてもゴージャスでエレガントな印象を演出しています。

背が高くスレンダーな、大人の女性におすすめの「マーメイドライン」。もちろん、大人の女性を演出したいときにもぴったりのドレスです。

 

ウェディングドレス「スレンダーライン」

直線的で、全体的に細いシルエットが特徴の「スレンダーライン」は、とてもスタイリッシュなドレス。上品で洗練された印象も演出できるため、落ち着いた大人をイメージしたいときにぴったりです。広い会場はもちろん、少人数の家族挙式向けのような小さな会場にもよく似合ってくれます。

背が高くて細身の女性におすすめのドレスで、花嫁のスタイルをより美しく魅せてくれるドレスでもあります。

 

ウェディングドレス「プリンセスライン」

お姫様のドレスのようなシルエットを持つ、「プリンセスライン」。上半身は体のラインに沿うようにタイトで、ウエストから下、スカートは大きく広がったボリュームのあるシルエットが特徴です。華やかさと可愛らしさを兼ね備えているだけでなく、上品さやエレガントさを演出することもできます。

着こなしに体型は選びませんので、Aライン同様に必ず試着してみたい種類のドレスです。

 

ウェディングドレス「エンパイアライン」

通常のドレスは腰にスカートの切り返しがありますが、「エンパイアライン」のドレスは胸の下に切り返しがあるデザインです。シルエットは細身ながらも、ゆったりとお腹を覆ってくれるため、マタニティドレスの代わりに着用する方も多いのが特徴です。

ナチュラルで清楚なイメージが演出できるほか、体型を選ばないということでも人気。小柄な方でも着こなしやすいデザインのドレスです。

 

ほかにもミニやロングトレーンなど、デザインは豊富!

ここまでご紹介した5種類以外にも、ミニ丈のドレスや、裾がとても長いロングトレーンのドレスなどがあり、ウェディングドレスのデザインはとても豊富です。また同じ種類のドレスのなかにも、長袖やノースリーブといった袖の違い、Vネックやホルターネックといった首のラインの違いなど、細かい部分でのデザインの違いがあります。

この細かい部分の違いは、ドレスを選ぶときにしっかりチェックしましょう。たとえば「ノースリーブのAラインは似合わなかったけど、長袖なら似合った」というケースも有り得ます。また髪型ひとつでも似合う似合わないが変わってきますので、その場で軽く髪を結い上げてみるなど、ちょっとした工夫を加えながら試着をしてみるのもおすすめです。

ドレスを選ぶときには、「これは自分には似合わない」と決めつけず、さまざまなタイプのドレスを試着してみてくださいね。

 

どんなウェディングドレスにするのか、じっくり考えて!


ウェディングドレスのデザインは、実に多彩です。ひとつの種類のなかにも、さまざまな形があり、模様があり、白い色そのものも少しずつ異なります。ウェディングドレス選びは、人生で最高の日を演出するための大切な一歩です。

試着や下見などをしっかりとくり返し、納得のいくウェディングドレスを選びたいものです。自分の体型やイメージ、披露宴のコンセプトなど、さまざまな条件にぴったりと合った、最高の1枚を見つけてくださいね。

6月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加