結婚式を彩るリングボーイ&リングガール!どんな役割なの? | 家族挙式のウエディング知恵袋

結婚式を彩るリングボーイ&リングガール!どんな役割なの?



結婚式の場がほっと和む、リングボーイやリングガール。小さな子どもが一生懸命に結婚指輪を運ぶ様子は、かわいらしくて自然に笑みがこぼれます。

結婚式をあたたかな雰囲気にしてくれるリングボーイ&リングガールは、ぜひ取り入れたい演出のひとつ。この記事では、リングボーイ&リングガールの役割や取り入れる際の注意点、準備するもの、用意するお礼などについて詳しくご紹介します。リングボーイ&リングガールを結婚式の演出に取り入れたいと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

リングボーイ&リングガールってどんなもの?


リングボーイ、またはリングガールは、結婚式の際にバージンロードを歩いて、リングピローにのせた結婚指輪を新郎新婦のもとへ届ける役割を担った子どものことを言います。もともとは、リングを運ぶのは男の子の役割で、女の子はバージンロードに花をまきながら歩くのが役割(フラワーガール)でしたが、現在ではどちらでもかまいません。

おめかししたリングボーイやリングガールは、本当にかわいくてまるで天使のよう。新郎新婦もゲストも思わずにっこり、アットホームな雰囲気の結婚式になること間違いなしです。結婚式の演出に取り入れる前に、リングボーイ&リングガールについての基本をしっかりと頭に入れておきましょう。

 

【リングボーイ&リングガールの基礎知識1】誰にお願いすればいい?

リングボーイ&リングガールは、いったい誰にお願いすればいいのでしょうか? 一般的に、新郎新婦の甥や姪、結婚式に出席してくれる親戚や友人の子どもなどにお願いすることが多いようです。しかし最近では、ファミリーウェディングを挙げるカップルも少なくないため、新郎新婦の子どもにリングボーイやリングガールをしてもらうことも増えています。

リングボーイ&リングガールをお願いするタイミングは、招待状を送る前がベスト。衣装の準備などもあるので、できるだけ早く伝えるようにしましょう。リングボーイ&リングガールを引き受けてくれるお子さんにも直接お願いできると尚いいですね。

 

【リングボーイ&リングガールの基礎知識2】何歳くらいの子どもがベスト?

リングボーイやリングガールは、ひとりでしっかりと歩け、かつ自分の役割を理解できるようになる4歳から10歳くらいの子どもが適任です。シャイなお子さんの場合は、保護者のサポートがあると安心ですね。

しかし最近では、4歳に満たない小さな子どもがリングボーイやリングガールを担うことも。その場合、リングボーイ&リングガールがラジコンカーに乗って登場するという演出が人気です。これなら歩けなくても問題ありません。ラジコンカーに乗って颯爽と登場するリングボーイ&リングガールにゲストもきっと大喜びではないでしょうか。

なお、大切な結婚指輪を紛失しては大変なので、リングボーイやリングガールが運ぶ指輪は、ダミーの場合がほとんどです。本物の結婚指輪でおこないたい場合は、リングとリングピローをリボンでしっかりとくくりつけて、なくさないよう工夫するようにしましょう。蓋つきのかごにリングピローを入れるというアイデアもおすすめです。

 

【リングボーイ&リングガールの基礎知識3】代替案も用意しましょう

結婚式当日は、リングボーイ&リングガールをお願いするお子さんのリハーサルもありますが、あまり時間が取れない場合が多いようです。本番のイメージトレーニングができるよう、リングボーイ&リングガールを引き受けてくれお子さんに、結婚式の何日か前から、式場の写真を見てもらうといいでしょう。

またリハーサルをしっかりおこなっても、たくさんのゲストが集う本番では、怖がってできないということもあります。そんな時は、リングボーイ&リングガールの演出をすっぱりと諦めましょう。小さな子どもに無理は禁物です。このような事態を想定し、代替案をあらかじめ考えておくことで、思いがけないトラブルにも冷静に対応できます。

 

【リングボーイ&リングガールの基礎知識4】お礼を用意しましょう

大役を果たしてくれたお子さんには、お礼を必ずするようにしましょう。1,000~3,000円程度が相場です。

小さなお子さんには絵本やキャラクターのぬいぐるみなど、小学生くらいのお子さんには、好きなキャラクターの文具、図書カードなどがおすすめ。事前に、ご両親にお子さんの好きなキャラクターや欲しがっているものをリサーチすると間違いありません。お礼の内容に迷う場合は、お菓子の詰め合わせが無難です。

お礼の品は、披露宴の席に置いておくことが多いようです。サプライズのプレゼントにきっと喜んでくれるでしょう。また、協力してくれたお子さんの両親にも、お礼を用意したり、感謝の気持ちを伝えたりすることを忘れないようにしましょう。

 

リングボーイ&リングガールの演出で、笑顔いっぱいの結婚式に


リングボーイ&リングガールの役割や取り入れる際の注意点などをご紹介しました。小さな子どもが大活躍するリングボーイ&リングガールの演出は、ゲストに笑顔をもたらしてくれます。

子どもならではの、ちょっとしたハプニングに見舞われることもあるかもしれませんが、それもご愛敬。笑顔あふれるあたたかい結婚式を作り上げたいカップルは、ぜひリングボーイ&リングガールの演出を取り入れてみてください。

4月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加