レストランウェディングがしたい!メリット・デメリットを解説 | 家族挙式のウエディング知恵袋

レストランウェディングがしたい!メリット・デメリットを解説



「結婚式会場には、レストランを選びたい!」そのように考えているカップルも多いかと思います。30年近く前に誕生したと言われるレストランウェディングは、アットホームな雰囲気が支持されて、瞬く間に人気のウェディングスタイルに。今でも人気は根強く、結婚式の定番スタイルになりました。

レストランウェディングとはいったいどんな結婚式、披露宴なのでしょうか。この記事では、レストランウェディングについて、またメリットとデメリットについて詳しくご紹介します。「レストランウェディングを挙げたい!」と考えている方は、ぜひ参考になさってください。

 

レストランウェディングのメリットって?


普段はレストランとして営業しているお店を貸し切り、結婚式や披露宴を挙げるレストランウェディング。ホテルや専門の結婚式場と比べると堅苦しくない印象のため、カジュアルな結婚式を挙げたいと考えているカップルに人気です。そんなレストランウェディングのメリットを具体的にみていきましょう。

 

【レストランウェディングのメリット1】料理が美味しい

レストランウェディングにおける最大のメリットは、何といっても料理が美味しいこと! 料理はゲストの満足度を大きく左右するので、こだわりたいですよね。

また自由度が高い点も魅力のひとつ。コース内容の変更やオリジナルメニューの追加など、柔軟に対応してくれるお店もあるので、相談してみてはいかがでしょうか? 同様に、アレルギー対策やお子様向けメニューなどに対応してくれるお店も。

レストランウェディングは、オリジナリティあふれる美味しいお料理で、ゲストをもてなしたい方にぴったりです。

 

【レストランウェディングのメリット2】会場を貸し切りにできる

ホテルや専門の結婚式会場では、一日に何組ものカップルが結婚式を挙げるのが普通ですが、レストランウェディングは貸し切りにできることが多いです。他のカップルと鉢合わせすることが避けられるので、新郎新婦もゲストもゆったりと過ごせるでしょう。

レストランウェディングは、1日1組限定の場合が多いため、プライベート感を大切にしたいという方におすすめです。

 

【レストランウェディングのメリット3】費用がリーズナブル

レストランウェディングはお料理に力を入れている分、費用が高くつきそうなイメージがありますが、実は一般的な結婚式場やホテルと比べると比較的リーズナブル。会場の使用料が安かったり、ウェディングドレスや花といったアイテムの持ち込み料がかからなかったりする場合があるからです。

「お料理にはお金をかけて、それ以外は抑えたい」、そんなメリハリのある結婚式が挙げられるのも、レストランウェディングのメリットと言えるでしょう。

 

【レストランウェディングのメリット4】記念日に訪れることができる

結婚記念日や誕生日といった特別な日に、結婚式を挙げたレストランで食事ができるのもレストランウェディングならでは。ふたりの特別な場所として、ずっと利用できるというメリットがあります。

特別な日に結婚式を挙げたレストランを訪れるたびに、ふたりの思い出が少しずつ増えていく…とても素敵ですね! レストランウェディングの会場には、長く利用できるようなお店を選ぶといいでしょう。

 

レストランウェディングのデメリットって?


良いことばかりのように思えるレストランウェディングですが、もちろんデメリットもあります。ここでは、考えられるレストランウェディングのデメリットをいくつかご紹介します。

 

【レストランウェディングのデメリット1】設備が整っていないことも

ホテルや専門の結婚式場には、宿泊施設や控室、駐車場などが用意されていますが、レストランの場合はそういった設備が十分ではないことがあります。遠方からのゲストがいる場合は、結婚式を挙げるレストランの近くに宿泊できる施設があるか事前に確認しましょう。

ただし、最近ではレストランウェディングを想定し、設備が整ったお店も増えてきました。そのようなレストランを選べば、ゲストに不便や不自由をかけることもないでしょう。

 

【レストランウェディングのデメリット2】専属のウェディングプランナーがいないことが多い

結婚式を円滑に進めるには、総合的にプランニングする専属のウェディングプランナーが必要です。結婚式を大々的におこなっているレストランならば、専属のウェディングプランナーがいることが多いですが、なかには不在のレストランもあります。

その場合、自分たちですべてを準備するか、別途ウェディングプランナーを手配する必要があります。結婚式のイメージがかたまっていれば問題ありませんが、少しでも不安に感じる場合は、専属プランナーがいるレストランを選ぶようにしましょう。

 

【レストランウェディングのデメリット3】大人数に対応できないことも

前述したとおり、レストランウェディングをおこなう場合、専門の結婚式場に比べて設備が不十分な可能性があります。そのため、100名を超えるような大人数のゲストを呼ぶ結婚式に対応できない場合も。

ゲストとの距離が近く、アットホームな雰囲気がレストランウェディングの魅力のひとつでもあるので、比較的少人数の結婚式の方が向いているといえるでしょう。ただし、大人数のゲストに対応できるレストランもあるので、「どうしてもレストランウェディングを挙げたい!」という方は、探してみることをおすすめします。

 

メリットとデメリットを理解して、理想的なレストランウェディングに


自由度が高く、美味しいお料理でゲストをもてなせる、アットホームなレストランウェディング。メリットとデメリットをしっかりと理解して会場選びをすれば、きっと満足のいく結婚式を挙げられるでしょう。新郎新婦もゲストも満足できる、理想的なレストランウェディングを実現させてくださいね。

家族挙式CMギャラリー 私より、楽しみにしてくれる人がいる。
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に