レストランウェディングのご祝儀相場はどれくらい? | 家族挙式のウエディング知恵袋

レストランウェディングのご祝儀相場はどれくらい?



結婚式といえば、ホテルや専門の式場で挙げるのが一般的な印象ですが、レストランウェディングも人気のスタイルのひとつ。アットホームな雰囲気、美味しい料理、自由度の高さなどメリットも多く、レストランウェディングを選ぶカップルが増えています。

一般的な結婚式に比べて、カジュアルな印象のレストランウェディング。そんなレストランウェディングに招待された場合、ご祝儀はいくらくらい包めばいいのでしょうか?

この記事では、レストランウェディングに招待されたときのご祝儀の相場についてご紹介します。「レストランウェディングに出席するけど、いくら包めばいいのかわからない」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

レストランウェディングってどんなもの?


普段レストランとして営業している会場を、貸し切って挙げるスタイルの結婚式をレストランウェディングと言います。フレンチやイタリアンなど、レストランごとに個性があり、シェフこだわりの美味しい料理をいただけるのが特徴です。新郎新婦とゲストとの距離が近く、アットホームな印象が魅力のひとつでもあります。

しかし、ひとことでレストランウェディングと言っても、その内容は千差万別。格式が高いレストランからカジュアルなカフェレストランなど、会場もさまざまです。出席する結婚式がどのような雰囲気なのか、事前に把握しておくといいでしょう。

 

レストランウェディングの「ご祝儀制」と「会費制」、相場の違いは?


レストランウェディングは、「ご祝儀制」と「会費制」があります。一概には言えませんが、一般的に格式が高いレストランはご祝儀制、カジュアルな雰囲気のレストランは会費制が多いようです。ご祝儀制と会費制では、相場に違いがあるのでしょうか。具体的にみていきましょう。

 

【レストランウェディングのご祝儀相場1】ご祝儀制の場合

「ご祝儀制」とは、ゲストから新郎新婦にお祝いとしてご祝儀を贈るスタイルのことを言います。昔からあるスタンダードな形式なので、このようなスタイルの結婚式に出席したことがあるという人も多いことでしょう。それでは、いったいご祝儀をいくら包めばいいのでしょうか?

気になるご祝儀の相場は、下記のようになっています。

  • 友人:3万円
  • 上司:3~5万円
  • 恩師:3~5万円
  • 親族:5~10万円

お札は折り目がない新札を用意し、お祝い金をご祝儀袋に包んで受付に渡します。ご祝儀袋は、ふくさで包んで持参しましょう。ご祝儀は、割り切れない金額を包むとされていますが、8万円と10万円は問題ありません。

ご祝儀制の場合は、コース料理が振る舞われ引き出物が用意されていることが多く、レストランウェディングだからといって、ホテルや式場でおこなわれる結婚式と大きな違いはありません。料理にこだわっていることにより、通常の結婚式よりも豪華な場合も少なくないようです。

「カジュアルなレストランウェディングだから、ご祝儀も少なめで」と思いがちですが、ご祝儀は一般的な結婚式と同等の金額を用意すると間違いないでしょう。

 

【レストランウェディングのご祝儀相場2】会費制の場合

いっぽう「会費制」とは、あらかじめ決められた金額を会費として支払うスタイルのことを言います。会費制の場合、受付で指定された金額を支払うだけでOK。会費をお財布から直接出しても失礼にあたりません。ご祝儀袋も新札も用意する必要がないため、ご祝儀制に比べるとぐっと砕けた印象です。

北海道ではポピュラーな会費制ですが、それ以外の地域では圧倒的にご祝儀制が多いため、なじみがないという方も多いかもしれませんね。しかし、最近では「ゲストに負担をかけたくない」という新郎新婦の配慮から、会費制を選ぶカップルが増えています。いわゆる1.5次会も、会費制のレストランウェディングを選ぶ場合が多いようです。

会費制のレストランウェディングの場合、会費は10,000円から20,000円くらいに設定しているケースが多く、ご祝儀制に比べると負担が少ないと言えます。友人や上司、親族といった立場の違いで会費が変わるということもありません。

お料理は、コース料理かビュッフェスタイル。会費が10,000円から14,000円程度のパーティーの場合はビュッフェスタイルが多く、15,000円から20,000円の場合はコース料理が多いと言われています。

また会費制の場合、金額が抑えられているため、引き出物、引き菓子、縁起物といったお返しは用意されていないケースが多く見られます。しかし、ちょっとした引菓子やプチギフトを贈ることは多いようです。ご祝儀制に比べると、会費制はよりカジュアルな結婚式と言えるでしょう。

 

ご祝儀制と会費制で、レストランウェディングのご祝儀相場が変わる


レストランウェディングにおけるご祝儀の相場についてご紹介しました。ご祝儀制と会費制では、同じレストランウェディングでも相場が違います。レストランウェディングに招待されたら、まずはご祝儀制なのか会費制なのかを確認するようにしましょう。

会費制の場合は招待状に、会費制であることと会費の金額が記載されているはずです。そのような文面が見当たらない場合は、ご祝儀制になるので、ご祝儀袋や新札をあらかじめ用意しておきましょう。

粗相のないようにご祝儀相場や会費などを事前にしっかりと確認し、レストランウェディングを楽しんでくださいね。

6月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加