【冠婚葬祭】知っておきたいパールアクセサリーの選び方とマナー | 家族挙式のウエディング知恵袋

【冠婚葬祭】知っておきたいパールアクセサリーの選び方とマナー



結婚を機に参加することが増えがちなのが、「冠婚葬祭」にまつわる行事。冠婚葬祭は、フォーマルな場面も多いため、どんな装いをすれば良いか、頭を悩ませている人もいるでしょう。とくに女性は、冠婚葬祭で付けるアクセサリーの選び方やマナーについても気になるところ。

そんな冠婚葬祭のアクセサリーといえば、真珠を使ったパールアクセサリーが定番です。しかし、パールアクセサリーは、慶事と弔事でマナーが異なるため、慎重に選らばなければなりません。そこで今回は、冠婚葬祭で身に付けるパールアクセサリーのマナーと選び方をご紹介します。

<関連記事>
結婚後に揃えておきたい、冠婚葬祭用の服や持ちもの一式を紹介

 

【慶事編】冠婚葬祭のパールアクセサリーマナー


首元や指先などを華やかに彩ってくれるパールアクセサリーは、慶事でも大活躍。結婚式やパーティー、入学式などさまざまな場面で使えます。弔事と比べると、守らなければならないマナーも少ないため、自由にコーディネートを楽しむことができますよ。

 
■長さによって印象が変わる
パールアクセサリーといえば、真珠のネックレスですよね。定番は、鎖骨程の約40センチですが、長さのあるものや重ね付けできるものを選ぶのもOK。どちらも定番タイプに比べ、首元をより華やかな印象に見せてくれます。

 
■真珠の粒は、好みの大きさを
ひとえに真珠といっても、小さなものから大きなものまであります。慶事では、比較的自由に真珠の粒の大きさを選べます。小粒なものは可愛らしい印象に、大粒なものは華やかな印象になるので、印象付けたいイメージに合わせて選ぶようにしましょう。

 
■黒真珠は結婚式にも使用可能
黒真珠を使ったパールアクセサリーは、喪服のイメージから避けた方が良いと考える人も。マナー的には、結婚式にも身に付けることができますが、悩んでしまう人は、ホワイト系の真珠を使ったパールアクセサリーを選んでおけば無難です。

 

【弔事編】冠婚葬祭のパールアクセサリーマナー


弔事は、故人を悼み、喪に服す場。パールアクセサリーを選ぶ際は、個性を出すことよりもマナーを意識しなければなりません。デザイン性が高いものは、基本的にNGです。真珠の粒の大きさや長さなど、弔事ならではのマナーをしっかり押さえましょう。

 
■重ね付けしない、一連の真珠のネックレスが正解
弔事では、二連や三連の真珠のネックレスを付けていくのはNG。というのも、弔事でのネックレスの重ね付けは、「不幸が重なる」ことをイメージさせてしまうからです。弔事には、シンプルな一連のネックレスを用意しましょう。

 
■鎖骨にかかる長さを選択
真珠のネックレスは、たとえ一連であっても華やかな印象のあるロングタイプは避けましょう。鎖骨にかかる約40センチのものを選ぶのがマナーです。また、弔事ではチェーンが見えるようなネックレスも避けた方がいいため、一粒だけの真珠のネックレスもNGです。

 
■粒の大きさは約7~8ミリ
弔事で身に付ける真珠のネックレスは、粒の大きさにも要注意。約7~8ミリのものがベストです。大きすぎる真珠は、華美な印象を与えてしまいます。逆に小さすぎる真珠のネックレスも、弔事には不向きなので注意しましょう。

 
■ホワイトはもちろん、黒やグレーもOK
弔事で付ける真珠の色は、ホワイト系がベターですが、黒やグレー系の真珠を選んでもOKです。ただし、ゴールド系など華やかすぎる色の真珠は、弔事には不向きなので避けましょう。

 
■イヤリングやピアスは時と場合による
弔事はあくまで故人を悼む場であり、着飾ることは良しとされていません。そのため、イヤリングやピアスの着用は、人によって意見が分かれるところ。昨今は付けている人もいますが、不安な人は真珠のネックレスのみにし、イヤリングなどは付けないでおくのが無難でしょう。

 

慶事と弔事、両方で使える真珠のネックレスの選び方


真珠のネックレスは、慶事はもちろん、弔事でも使える万能なアクセサリーです。慶事用・弔事用と、それぞれのマナーに合わせた真珠のネックレスを用意するのも良いですが、両方で使えるものを用意しておきたいという人もいるでしょう。そんな人は、下記の選び方を参考に、真珠のネックレスを選んでみてください。

  • 【真珠のネックレスの選び方】
  • 長さは、約40センチ
  • 重ね付けできるものはNG。一連タイプを選択
  • 真珠の粒の大きさは、約7~8ミリ
  • 真珠の色は、ホワイト系がベター

上記に当てはまる真珠のネックレスであれば、慶事と弔事の両方で使うことができます。まだ1本も持ってないという人は、上記の選び方を参考に購入してみてはいかがでしょうか?

 

冠婚葬祭は、パールアクセサリーで上品な装いを!


冠婚葬祭は、古くから続く大切な儀式です。だかこそ、真珠のネックレスを始めとするパールアクセサリーもしっかりとマナーを守ったうえで身に付けたいものです。TPOに合った素敵なパールアクセサリーを身に付けて、冠婚葬祭の行事に参加してくださいね。

6月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加