結婚指輪の選び方!マリッジリングの購入で後悔しない為に考えるべき6つのポイント! | 家族挙式のウエディング知恵袋

結婚指輪の選び方!マリッジリングの購入で後悔しない為に考えるべき6つのポイント!


Fotolia_81643692_Subscription_Monthly_M
二人の愛の証として交わされ、左手の薬指で輝く結婚指輪(マリッジリング)。永く大切に扱いたいものですから、選ぶときにもしっかりとこだわって購入したいものです。素材や予算といった「結婚指輪の選び方」のポイントをある程度押さえておくと、後悔や失敗のない結婚指輪選びができますよ。

そこで今回は結婚指輪をどうやって選べば良いか、大切なポイントをご紹介します。購入後に後悔や失敗をしないために、ぜひ参考にしてくださいね、

 

結婚指輪を選ぶときに大切なポイントをチェック!


結婚指輪を選ぶときには、予算や買い方、どこで購入するのか等、大切なポイントがいくつもあります。これらのポイントをパートナーと一緒にあらかじめ決めておくことで、結婚指輪選びもスムーズに行きますし、納得できる結婚指輪を購入することに繋がります。

 

【結婚指輪選びのポイント1】購入予算を決めておく

結婚指輪は婚約指輪と同様に、決して安くはない買い物になるケースが大半です。結婚が決まると、結婚式や新居の準備、新婚旅行など、とにかくお金がかかってしまうもの。予算を深く考えずに選び始めると、なかなか決まらなかったり、結婚費用が足りなくなって困ってしまう可能性も。結婚指輪はしっかりと予算を決めて購入したいですね。

  • 希望する素材やデザイン、ブランドなども考慮して予算を決める
  • 「結婚」そのものにかかる費用とのバランスを考えて予算を決める
  • 費用負担はどうするのか決める(両家で持つのか、片方が全て持つのかなど)

予算を決めるときには、上記のポイントも押さえておくと良いでしょう。結婚指輪をペアで購入する場合、一般的に予算は20万円前後とされています。もちろんこの相場通りにする必要はありません。自分たちが購入できる範囲で納得のできる最高のものを選ぶことが大切です。

 

【結婚指輪選びのポイント2】どんな形で買うのかを考える

結婚指輪は宝石店などで購入すればいい、そう考えている方は多いことと思います。もちろんそれは間違いではありませんが、実は購入方法には大きくわけて3パターンあることをご存じでしょうか?

【結婚指輪の購入パターン1:既製品(レディメイド)を購入】
結婚指輪に使われている素材やデザイン、埋め込まれている宝石などが決められている既製品を購入する方法があります。調整するのは指輪のサイズや名前などの刻印といった僅かなポイントのみなので、値段を抑えつつ決めることができます。また、結婚指輪の現品見本を手にとって確かめられるというメリットも。

【結婚指輪の購入パターン2:セミオーダーで購入】
デザインや素材、宝石などの種類を、用意されたラインナップから自由に組み合わせてオーダーできるセミオーダーも人気です。オリジナル感も高く、「自分たちで決めた」というデザインになるので、理想に近いものが購入できます。ただ既製品と比べると予算がかかることと、納入までの時間がかかるため、注意が必要です。

【結婚指輪の購入パターン3:フルオーダーで購入】
デザインや素材など、全てを自分たちで考えて購入するフルオーダーという方法もあります。デザインをプロに依頼することも可能。他の方法とくらべて予算は大きく跳ね上がるため、購入費用にはこだわらず、満足度の高い結婚指輪が欲しいカップルにおすすめです。

 

【結婚指輪選びのポイント3】どこで購入するかを決める

結婚指輪をどこで購入するのか、これはとても大切なポイントです。既製品やセミオーダー、フルオーダーなど求める形によってもお店が異なりますし、「このブランドがいい」というこだわりがあれば、ブランドを取り扱っているお店を選ぶことになります。

いまはインターネットや結婚情報誌など、さまざまな方法でお店を調べることができる良い時代。自分たちが行ける範囲内で希望通りのお店はあるのか、しっかりと下調べをするようにしましょう。お店のホームページがあれば、取り扱っている指輪のオンラインカタログが閲覧できるケースも。欲しい指輪のイメージを固めるヒントにもなりますよ。

 

【結婚指輪選びのポイント4 】素材やデザインを事前に検討しておく

結婚指輪に使われる素材には、プラチナやピンクゴールドなど人気の素材がいくつかあります。もちろん素材毎に費用も変わりますが、どんな素材がいいのか、金属アレルギーの有無も含めて事前に検討しておくと良いでしょう。

また、デザインについても同様です。ダイヤモンドなどの宝石が入ったデザインや、シンプルなタイプ、婚約指輪と重ねづけできるようなデザインなど実に多種多様です。またカジュアルやアンティーク、フォーマルなど、デザインひとつでイメージが大きく変わります。

それらに加えて、リングのアームの形やデザイン、太さなども大切。刻印などを使って、夫婦でペア感を出すかどうかも考えておきたいですね。どんなイメージの指輪が良いのか、検討しておくとお店でスムーズに決められますよ。もちろんお店で直接見てから決めたいという場合は、宝石の有無だけでもある程度考えておくと良いでしょう。

 

【結婚指輪選びのポイント5】店頭で確認したい内容をリストアップ!

実際に店頭で結婚指輪を選ぶとき、「店員さんに色々と確認してみたくても、何を訊けばいいのかわからなくなってしまう」といったケースも少なくありません。できれば事前に確認事項などをリストアップし、当日はそのリストを見ながら質問などをしていけるといいですね。

  • 支払い方法(クレジットカードや分割払いなどに対応しているか)
  • 購入後のクリーニングやサイズ調整、磨き直し、メッキ加工などアフターサービスの有無
  • 結婚指輪の納品予定日
  • 万一のキャンセルや返品についてのルールと、そこにかかる費用
  • 保証期間の有無
  • リングの歪みや宝石が取れたときなど、修理に対応してくれるかどうか

上記のリストは代表的な例です。それ以外にも確認したいことがあれば、忘れずにリストアップしておくようにしましょう。

 

【結婚指輪選びのポイント6】つけ心地もチェック!

これはお店でしか確認できませんが、結婚指輪のつけ心地は重要なポイントになります。違和感はないか、苦しくないか、重くないか等しっかりと確認するようにしましょう。

既製品は購入前に試着できますが、オーダー品は完成後にしかつけ心地がわかりません。完成品が届いたときにも、店頭で試着をして確認してくださいね。違和感があれば、すぐに相談するようにしましょう。

 

自分たちにとって最高の結婚指輪を購入するために!


大切な結婚指輪だからこそ、購入するときには決して妥協はしたくないもの。事前に何も決めずに結婚指輪を選ぶのと、しっかりと予算やデザインなどの希望を立てた上で選ぶのとでは、大きな違いがあります。事前準備を万全にして、より納得のできる、そして自分たちにとって最高の結婚指輪を購入してくださいね。

6月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加