スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

オリジナルな人前式を挙げたい!心に響く「誓いの言葉」や「演出」


オリジナルな人前式を挙げたい!心に響く「誓いの言葉」や「演出」  (Unicode エンコードの競合)

最近人気の人前式は、家族、友達など周りの人が証人となって、2人の婚姻を認めるという結婚式のスタイルです。

決まりごとや制約に縛られることがないので、新郎・新婦のオリジナルテイストで式を進めることが出来ると評判です。

ウェディング定番の教会挙式、由緒正しき神前式などの結婚式のスタイルと並んで、人前式はジワジワとその人気を高めています。

そこで今回は、多くの新婚カップルが注目している「人前式」に関してさまざまな角度からご紹介いたします。

人前式の魅力、心に響く誓いの言葉や、出席者の人があっと驚く演出など、新婚カップルの皆さんに知って頂きたい内容が盛りだくさんです。

さぁ、一緒に確認していきましょう!

人前式は、こんな新婚カップルに向いています

「人前式は、周りの友達もあまりやっていない。私達、向いているかな?」と悩む人も少なくありません。

いったいどのような新婚カップルが人前式に向いているのでしょうか?一緒に見ていきましょう。

  • オリジナル感を出したい。
  • しきたりや決まりごとに捉われないで、自由にやりたい。
  • 出席者の皆さんに、リラックスしてほしい。
  • みんなへの感謝の気持ちを挙式の最中に伝えたい。
  • ワイワイと楽しみたい。

このように、家族や友人とアットホームな雰囲気の中でワイワイと過ごしたいカップルには、人前式は非常にオススメです。

オリジナリティ溢れる挙式にして、他のカップルと少し差を付けたい時にも人前式はオススメです。

人前式のオススメポイントが知りたい!

さてこちらの項目では、最近流行りの人前式のオススメポイントをまとめていきます。いったいどのような魅力があるのでしょうか?

これから結婚式を挙げる予定のある皆さん、1つ1つ確認していきましょうね。

オススメポイント1. 世界に1つだけの誓いの言葉

人前式の最大の魅力は、世界で1つだけのオリジナリティ溢れる誓いの言葉を披露することが出来る点です。

人前式は出席者全員が婚姻の証人ですから、楽しみながら、心にグッとくるような誓いの文章を考えましょう。

型にはまらないオリジナリティが、式のクオリティを引き上げます!

オススメポイント2. 新郎・新婦と出席者で作り上げる

挙式や披露宴は、新郎・新婦にとって一生に一度の特別な日です。

自分達が満足するのは一番ですが、出席者の人も巻き込んで最高の時間にしたいと希望される方には、人前式がオススメです。

新郎・新婦・出席者が全員で同じ喜びと空間を共有することが出来るので、一生忘れることの出来ない空間・時間となるでしょう。

オススメポイント3. ゲストと一緒の最高の演出

フラワーシャワーやライスシャワーなど、出席者を巻き込んだ楽しい演出をすることが出来ます

人前式は、教会挙式や神前式に比べてかしこまった雰囲気がなく、自分達のイメージ通りに挙式を作り上げることが出来るのです。

以上、3つのオススメポイントをご紹介しました。人前式は「自分たちらしさ」を出せるところが最大の魅力なのですね。

人前式の流れ

人前式の魅力がわかったところで、次に全体の流れを把握していきましょう。式は、全体で30分程度です。

1. ゲスト全員が入場

人前式は、ゲスト全員が二人の結婚の証人です。まずは全員が入場します。

2. 新郎新婦入場

ゲストが見守る中、新郎新婦が入場します。

3. 開式宣言

牧師さんや司会者が開式を宣言します。ここでは、ゲストが新郎新婦の結婚の証人になることを説明します。

4. 近いの言葉を拝読

ここで人前式の見せ所の一つです。新郎新婦が自分たちで決めた言葉を読み上げるため、オリジナル性を出すことができます。どのような演出が可能かは、この後詳しくご紹介します。

5. 指輪の交換

ここは通常の結婚式と同じように、新郎新婦が指輪の交換をおこないます。

6. 結婚式誓約書にサインをする

会場や本人たちの希望によって異なりますが、結婚式証明書や婚約届けにサインをして、ゲストの代表も同じようにサインをおこないます。ゲストは、式を通して結婚の証人となります。

7. 結婚の成立

サインをした結婚式証明書や婚姻届けをゲスト全員に見せて、全員が証人になります。この時に拍手がおこります。

8. 閉会の言葉

最後に司会者が閉会の言葉を述べて終わりです。

心に響く!誓いの言葉を準備しよう

人前式の最大の見せ場が「誓いの言葉」を述べるシーンです。

新郎・新婦の思い出のエピソード、これからの決意、決まり事、約束事などを取り入れながら、心に響く誓いの言葉を準備しましょう。

心がほっこり温まる・・・誓いの言葉

当たり前のことだけど、人生を共にしていく2人にとってはすごく大切なことなのかもしれません。心がほっこり温まる、このような誓いの言葉はいかがでしょうか。

<誓いの言葉>

私たちは本日、皆さまに認めて頂き晴れて夫婦となりました。ここで、誓いの言葉を述べさせて頂きます。

日々の生活の中で「ごめんね」より「ありがとう」を多く言えるように努め、お互いに感謝の心を忘れません。

どんなに喧嘩をしても、嫌なことがあっても、お互いと向き合い歩み寄っていくことを誓います。

いかがでしょうか?ごく当たり前のことですが、とても大切なことです。夫婦仲良く暮らしていくためには、きちんと守っていきたいものですね。

ありがとう作文で誓いの言葉

ちょっとしたユーモアを織り交ぜながら、出席者の心をグッと惹きつける誓いの言葉を考えましょう。

<誓いの言葉>

あ:「ありがとう」が飛び交う温かい家庭にします。
り:両親とお互いの家族を大切にします。
が:我慢しすぎません。
と: 時には喧嘩をするでしょう。でも、お互いに歩み寄ります。
う:生まれてくる子供を命の限り守ります。

みなさん、私達はこの5箇条を忘れることなく、夫婦としての時間を大切に過ごします。

このように、出席者の方に分かりやすいように短めの文を並べていくのも、オススメです。是非、考えてみてはいかがでしょうか?

テーマは笑顔の誓いの言葉

人生、笑顔が無くてはつまらないですよね?そこで、誓いの言葉は笑顔をテーマにしたものにしてみましょう。

是非、参考にしてくださいね!

<誓いの言葉>

私、新郎の山田太郎は、一生新婦の笑顔を守り続けることを誓います。面白いジョークで新婦を笑わせることが出来るように、日々お笑いのビデオを研究して笑いの鍛錬を致します。

私、新婦の山田花子は、新郎の日々のジョークを受け流すことなく真摯に受け止めて、一生お付き合いすることを誓います。面倒くさいとは言いません。

私達の人生、常に「笑顔」が溢れていますように。おじいちゃん、おばあちゃんになっても楽しく過ごせますように。

皆様の前で、共に寄り添って歩んでいくことを誓います。

ちょっとユーモアを絡めた、このような誓いの言葉はいかがでしょう。きっと会場内の出席者も、クスッと笑ってしまうはずです。

人前式のオススメの演出は?

人前式は比較的自由な演出が、とても評判を呼んでいます。そこで、今回は人前式のオススメ演出をご紹介していきます。

これから人前式を挙げる予定の方や、どのような結婚式スタイルにしようか迷っている方は、是非参考にしてくださいね!

超可愛い!フラワーボーイとフラワーガール

新郎・新婦の入場時に先導しながら、バージンロードにお花をまいていくフラワーボーイとフラワーガールは、とても可愛らしい演出となり評判を呼んでいます。

甥っ子や姪っ子がいるのなら、ぜひお願いしてみるのはいかがでしょうか。子供達の愛くるしさに、きっと周囲の大人たちも笑顔になるはずです。

バージンロードは○○で!自分たちなりのアレンジを

教会挙式では、真っ白なバージンロードの上を一歩一歩進むことでしょう。けれども、人前式ならそのバージンロードも自分なりにアレンジが出来ます。

例えば、お花やリボンをバージンロードに敷き詰めても良いですし、サムシングブルーをとりいれて真っ青なバージンロードもオススメです。

出席者の皆さんがあっと驚くような演出を考えましょう。

リングリレーで指輪を運ぼう

指輪の交換の際には、出席者全員で指輪を新郎・新婦のもとへ届けるリングリレーの儀式をしませんか?

一本のリボンに指輪を通して、指輪を運べば出席者の方の連帯感も高まりますし、会場内が1つになることは間違いありません。

キャンドルリレーでほっこり演出

出席者、新郎・新婦でキャンドルリレーをすれば、きっと挙式会場の中もほっこりとした温かい気持ちになって、雰囲気も盛り上がることでしょう。

照明とは違う優しい色合いに、きっと皆さん笑顔になるはずです!

ブーケセレモニー

あらかじめバージンロード側のゲストに一輪の花を配っておき、新郎が入場の際にその花を集めてブーケにしてから新婦に渡す演出です。新婦は、返事の代わりにブーケの中から一輪の花を新郎の胸ポケットにいれます。

ブーケには12本のバラが使われることが多く、それぞれ「幸福」「感謝」「尊敬」「信頼」「愛情」「希望」「栄光」「真実」「永遠」「努力」「情熱」「誠実」の意味が込められています。そして、これらの想いを新郎から新婦へ渡すことで、永遠の愛を誓うのです。とても、ロマンチックだとは思いませんか?

ゲストも参加できることから、人前式ではよく取り入れられる演出の一つです。

リングボーイ

リングボーイとは、リングピローを運ぶ少年や少女のことです。自身の子どもにお願いしてもいいですし、親戚の子どもにお願いをしても問題ありません。責任重大な役ですので、緊張してしまいますが小さな子が持ってくることで会場全体がほっこりとする演出です。

手作りの結婚証明書

人前式では、婚姻届や結婚証明書にサインすることで、結婚成立と認められますが、その証明書を自分たちで自作する人たちもいます。通常の結婚式では決められたフォーマットを使うしかありませんが、人前式なら自分たちの好きなフォーマットを使うことができます。自分たちで作ってもいいですし、購入してもいいですよ。

結婚式の証明として使うからこそ、自分たちが納得できるものを用意したいですよね。

ペットも参加

人前式は、新郎新婦の想像を自由に形にできる演出が可能なため、愛犬も結婚式に参加して欲しいと考えている人も増えてきているようです。このような世の中の流れもあり、ペットOKの場所も徐々に増えてきています。また、人前式の場合はチャペルに固執する必要がなく、場所も自由に決められるので、ペットOKの場所を見つけるまで粘ってみてもいいかもしれません。見つからなければ野外で式を開いてもいいでしょう。海外ではよくありますよ。

ペットも参加できれば演出方法も多彩になりますので、一緒に入場したり、ペットの服装をタキシードにしてみたりと想像はたくさん膨らみます。ペットがパートナーである現代だからこそ、ペットも参加する結婚式を考えてみてはどうでしょうか。

代表のゲストが誓約

通常の結婚式であれば、牧師さんが言葉を読み上げますが、人前式ではその役を友人にお願いすることができます。この演出のポイントは、信頼できる家族や友人に誓いの言葉をかけてもらうことができることです。二人のことを長年見てきた人たちからの言葉だからこそ、重みを持って受け止め責任を持って返事をできるはずです。

退場時のアイディア

人前式の締めくくりとなる退場のタイミング。人前式ならではの演出をご紹介します。

アーチをくぐり抜けて退場

ゲストにアーチを作ってもらいその下をくぐり抜ける演出です。ゲストとの距離も近いので、感謝の言葉をかけながら退場できます。

フラッシュモブ

フラッシュモブとは、ゲストやスタッフが突然踊り出すサプライズ演出です。事前に数人のゲストと打ち合わせが必要ですが、当日盛り上がること間違いなし。素敵な音楽とダンスで会場が一体になります。

人前式を挙げた先輩の声

最後に人前式を挙げた先輩方の声をご紹介します。

  • 子どもも参加できてよかった。
  • 結婚証明書をこだわって作りました。ゲストにサインもしてもらって一生の宝物になりました。
  • 今流行りの和服で人前式をおこないました。ウェディングドレスもいいですけど、他の人とは違う結婚式にしたかったんです。
  • 音楽を流したりダンスを取り入れたり演出にとことこんこだわりました。ゲストも楽しんでくれて本当によかったです。

自分たちだけの結婚式ができるのが人前式の魅力

以上、今回は最近人気の「人前式」についてご紹介いたしました。

オリジナリティ・アットホーム・会場内の一体感・出席者の笑顔・多彩な演出など、人前式にはたくさんのメリットがあります。

費用的にも教会挙式や神前式よりも安いので、ぜひ結婚式スタイルの1つとしてお考えになってみて下さいね。

会場内で新郎・新婦を見守っている出席者の方が、証人となって素晴らしい婚姻の儀になることでしょう。