スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

ブライズメイドで結婚式を華やかにしたい!誰にどんな演出を頼む?


ブライズメイドで結婚式を華やかにしたい!誰にどんな演出を頼む? (Unicode エンコードの競合)

仲の良い女友達の結婚式は、心から嬉しいものですよね。

失恋して大泣きしている姿や、彼と大喧嘩して機嫌の悪い姿など色々な表情を見ているからこそ、親友の晴れ姿を見ると自分のことのように嬉しい気持ちが込み上げてくるでしょう。

辛い時にも、楽しい時にも、幸せな時にも・・・やはり持つべきものは女友達というわけです!

海外では結婚式の演出の1つとして、新婦の友人たちがお揃いの衣装を着たブライズメイドになり、会場の雰囲気を華やかにしてくれます。

海外ではメジャーな演出ですが、日本ではまだあまりされていない演出だと言えるでしょう。そこで今回は、ブライズメイドについてご紹介します。

「ブライズメイドって何?」「ブライズメイドにどんな演出をお願いしたらいいの?」などの疑問を解決していくことが出来ますよ!

これから結婚式を挙げる花嫁さんはもちろん、友達からブライズメイドをお願いされたという人は、こちらの記事をしっかり読んで情報収集していきましょう。

 

ブライズメイドって何?

最近、ウェディング情報誌や結婚式の演出に関するWEBサイトでよく目にするのが「ブライズメイド」という言葉です。

いったい、どのような意味を持つのかお分かりですか?

ブライズメイドとは、結婚式の時に花嫁さんのそばに寄り添い、付添人として身の回りのお世話をしてあげる人のことを言います。

ブライズメイド(Bride’s maid)と、名前の通り、花嫁(Bride)のお世話役(maid)という役割です。

ブライズメイドに選ばれるメンバーは、基本的には独身で新婦の友人女性や家族が務め上げるケースがほとんどです。

女性が数人集まるだけでその場が明るくなりますが、ブライズメイドがとても魅力的なのはそれ以外にもきちんとした理由があるからです。

次の項目では、ブライズメイドの魅力についてお話ししていきます。

 

ブライズメイドの魅力とは?

最近は、自分の結婚式で女友達にブライズメイドをお願いしたいという花嫁さんが、増えています。そこで、ブライズメイドの魅力について詳しくご紹介しますね。

 

魅力1.会場が何とも言えない華やかさに包まれる

結婚式の主役は何といっても新郎新婦ですが、そんな会場に花を添える役割を果たすのが、ブライズメイドの女性たちです。

お年頃の女性が集まると、何だか甘い香水の匂いがしてきそうですよね?ブライズメイドが会場の空気をパッと明るくして、盛り上げることは間違いありません!

ブライズメイドの素晴らしいところは、女性が数人集まるために華やかさも増しながらも、皆がお揃いのドレスを身にまとうため、個別に目立つことがなく花嫁より目立ってしまうことがないという点ではないでしょうか。

むしろ花嫁の両脇に立つことで花嫁のウエディングドレスがより映えて美しく映ります。

 

魅力2. お揃いのドレスが最高にキュート

ブライズメイドは必ずお揃いのドレスとブーケを持って、メンバーの一体感を大切にします。

ドレスは、花嫁さんのテーマカラーである「白」以外なら、どんな色を着ても構いません
例えば、全員ピンクで統一しても良いですし、レインボーカラーで色とりどりのドレスを楽しんでも良いでしょう。

基本的にブライズメイドの女性達のドレスは、新郎・新婦が準備してあげるのが暗黙のルールです。そのため、カラーやスタイル選びは、花嫁さんと一緒に行うことが多いようです。

花嫁さんがウエディングドレスの試着に行くときに、ブライズメイドのドレスも同時に選べるところもありますので、あらかじめドレスショップを調べておいたり、ウエディングプランナーに確認をしておくと良いですね。

もちろん、ブライズメイド同士で話し合って、色を合わせたドレスをそれぞれ調達するというのも素敵です。その場合は、新郎新婦に結婚式場のテーマカラーなどを聞いておくと調和のとれた色選びができるでしょう。

 

魅力3. ブライズメイド自身が楽しめる

ブライズメイドは結婚式の会場でも大いに目立つことが出来るので、本人たちも結構楽しむことが出来ます。

仲の良い友達とお揃いのドレスを身にまとい、花嫁さんの身の回りのお世話をしながらもたくさんの人に注目される・・・ちょっといい気分になりますよね。

「面倒なことをお願いしてごめんね」と新婦は言いますが、ブライズメイドという重要任務を与えられた本人達は、結構楽しんでいるのかもしれません。

ブライズメイドに選ばれるという事は、花嫁にとって大切な友人と認められたという事にもつながります。それだけでも、ブライズメイドたちにとっては嬉しいことです。

 

ブライズメイドはどんな人にお願いすればいいの?

さて、ブライズメイドはいったいどんな人にお願いすればよいのでしょうか。ブライズメイドをお願いする相手は、以下のように大きく二つのパターンに分かれます。

 

姉妹や従妹などにお願いする

姉妹が多い場合や、従妹、姪っ子たちがいる場合は、親族の若い女性一同にお願いするのも一つの案です。

アメリカなどではブライズメイドと言えば、花嫁と同世代の女性が行うことも多いですが、ノルウェーやオランダなど北欧の慣習では、今でも親族などの女の子に頼むケースがよく見られます。

小さい子の場合は花嫁と同じような白のドレスが選ばれることも多く、頭に花冠をのせ、小さなブーケを持つスタイルが一般的となっています。

花嫁さんと違った可愛らしさで会場を美しく彩ってくれるのでオススメです。

 

同世代の友人にお願いする

親族に女の子が少ない場合や、友人たちの方がお願いしやすい場合は、花嫁さんが仲の良い友人グループにお願いする方が多いようです。

親族だと遠方に住んでいることも多いですが、友人たちなら比較的近くに住んでいたり、頻繁に会う機会もあったりするので相談もしやすいですね。

ブライズメイドは、一応未婚者にお願いするというルールはありますが、友人同士であれば中には既婚者になった方もいることもあるでしょう。既婚だから絶対にブライズメイドになれない!と厳しく線引きする必要はありません。

友人みんなで一緒にブライズメイドになってもらえた方がみんなで楽しめますし、良い思い出になりますよね。

 

以上のように、ブライズメイドは大きく二つのパターンに分かれますが、新婦が結婚式を一緒にお祝いしてほしいと思える女性にお願いしましょう。

 

ブライズメイドにお願いしたい結婚式の演出

可愛い女の子達がお揃いのドレスとブーケを持って並んでいるだけで、それ自体が素晴らしい演出になります。

そこに、更に少し演出に工夫をするだけでブライズメイドの良さが発揮できるというわけです。早速、演出方法をご紹介しますね!

 

挙式入場の前に、ブライズメイドが一斉入場

挙式入場の時は新郎・新婦はもちろん、会場内にいる全ての人が緊張しています。そんな堅苦しい雰囲気を一新してくれるのが、ブライズメイドの皆さんです。

新婦の入場前にお揃いのドレスで華やかに登場するブライズメイド達の圧巻の雰囲気が、会場内の雰囲気を和ませることができるでしょう。

シャッターチャンスもたくさんありますし、挙式会場に華やかな風をもたらしてくれます。

 

ブライズメイドが一列に並ぶと圧巻!受付演出

結婚式当日は、出席者をおもてなしながらご祝儀を受け取ったり、ご案内をしたりする受付係が必要です。

通常は、仲の良い友人などにお願いするのですが、ブライズメイドを友人たちにお願いする場合は、受付や案内役もお願いすると良いでしょう。
お揃いのドレスを着こなした女性達の華やかさのおかげで、出席者の方々の驚きや喜びも増すはずです。

ブライズメイドが一列に並ぶと圧巻です!彼女たちが揃うだけで、受付は最高の演出になるので、盛り上がることは間違いありません!

 

お色直しはブライズメイドと一緒に

新婦がお色直しの為に中座をする時には、誰かと一緒に退場することになります。そこで、ブライズメイドと一緒にお色直しに立つのはいかがでしょう。

最高のシャッターチャンスになりますし、高砂席から入口までみんなで歩く姿は、とても可愛らしく微笑ましいことは間違いありません!

お色直しはブライズメイドと一緒に中座して、会場内の雰囲気を盛り上げてもらいましょう。

 

写真撮影にも参加してもらおう

ブライズメイドは、何といっても全員集まって花嫁の周りに立った時の存在感が圧巻です。

そのため、ぜひ写真撮影のタイミングでは、新郎新婦だけでなくブライズメイドも一緒に撮影に参加してもらうと良いですね。

 

ブライズメイドに謝礼などは必要?

自分たちの結婚式のお手伝いをしてくれる相手には、それなりの謝礼を送るのがマナーです。

海外ではあまり結婚式のお手伝いをしてもらった相手に対してお金を贈ったりする文化はないのですが、ブライズメイドにはギフトを贈るのが一般的です。

例えば、花嫁さんも含めたみんなお揃いのポーチにコスメが入ったものや、アクセサリーなど、記念に残り、しかも使い勝手の良いものが選ばれます。
もし受付なども同時にお願いする場合は、その謝礼と主に記念品を渡すのが良いでしょう。

 

いかがでしたか?

以上、ブライズメイドは結婚式を華やかにしてくれる、最高の演出です。

新郎・新婦は誰にブライズメイドを頼むか考えて、さまざまな演出を考えていきましょう。

お揃いのドレスやブーケを揃えたり、ヘアスタイルを一緒にして、結婚式当日を楽しんでくださいね!人生の晴れ舞台である結婚式ですから、家族、友達、会社の同僚を巻き込んで思いっきり楽しんでください。

ブライズメイドで結婚式を華やかにして、最高の1日を迎えられることを願っております。