スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

ブライダルフェアはたくさん見て回るほうが絶対いい!その理由とは


bridal-fair

結婚が決まったら式場選びから料理・衣装、引き出物、演出プランなど、決めなくてはいけないことが山のようにあります。

とは言え、準備が沢山ありすぎて何から手を付けていいのかわからないものです。例えば、いきなり「テーブルクロスとナプキンの色はどの色がいい?」と聞かれても、どれがいいのかわからない方がほとんどだと思います。

結婚式は新郎新婦が一緒に創り上げる初めての、そして人生で最も大きなイベントです。せっかくならば自分たちの思いが沢山込められた素敵な結婚式にしたいですよね。

それなのに、何から動けばよいかわからずにもどかしさを感じている方もいるのではないでしょうか。

そんなカップルの参考になるのがブライダルフェアで、様々な挙式会場で毎週のように開催されています。

どのブライダルフェアも見どころたっぷりなのは良いのですが、たくさんありすぎでどこに行けばいいか、いくつぐらい見に行けばいいのか迷ってしまうほどです。

沢山行ってもそんなに変わらないでしょう?とか、1回行っておけば十分かな、と思っている方、そうではないのです。

実はこのブライダルフェアこそが、「できることならもっと行っておきたかった」と先輩カップルがこぞって言うイベントなのです。

今回は、そんなブライダルフェアをたくさん見て回ると良い理由をお伝えします。

 
◇2019年10月1日の挙式披露宴より、料金改定致しました。https://kazoku-wedding.jp/plan01/

 

ブライダルフェアとは

そもそもブライダルフェアとは各結婚式場で行われるイベントで、実際の結婚式場を見て回れるだけでなく、ウェディングドレスの試着やコース料理の試食などが行われるものです。

ほとんどが無料で行われていますし予約不要で行けるフェアも多く、デート場所として訪れるカップルも沢山います。

それでは、次に、ブライダルフェアに行くことで得られるメリットをご紹介します。

 

ブライダルフェアに行くメリットは

ブライダルフェアでは知りたい情報が満載でメリットはたくさんあるのですが、その中でも特にオススメの理由をご紹介します。

 

結婚式のイメージが掴みやすい

友人や親戚の結婚式などで結婚式に行ったことがある人は多いと思いますが、自分たちが行う側となると案外イメージがわきにくいものです。

結婚が決まるとまずは情報誌やインターネットを参考にしてチャペルや結婚式場の候補を挙げると思いますが、写真で見るのと実際に行って見るのとでは感じ方が変わります。

写真では大きく見えていた会場が実際に行って見るとこじんまりしていた、とか写真で見るよりも実際は雰囲気が良くて更に気に入ったなど、会場選びがしやすくなるでしょう。

写真のイメージだけで決めてしまうと、後から「思っていたのと違った」なんて後悔も生まれてしまいますので、ぜひ足を運んでから決めましょう。

それだけでなく、実際に行って見ると駅からのアクセスが悪かった、会場周辺の雰囲気がイマイチだったなど、会場外のこともチェックできます。もちろん、これはブライダルフェアをやっていなくても確認できることですが、せっかくならフェアを楽しみながら全て確認できるといいですね。

 

たくさん見ることで冷静に比較できる

ブライダルフェアに複数行く最大のメリットは、いくつも見てみる中で初めて冷静な判断が出来るようになる点です。

初めて行くと、豪華絢爛な装飾と料理のフルコースに美しい花嫁衣裳と、どれを見ても現実離れしたキラキラした世界でつい「ここで結婚式を挙げたい!」と舞い上がってしまいがちですが、他を見ることでその環境に慣れて来てより自分が好むスタイルが選べます。

また、いくつも見る中でいいアイデアを少しずつ取り入れて「イイトコドリ」した自分たちのオリジナル結婚式が創り上げられます。

そして大事なお金の話ですが、見積もりも一社だけではそれが高いか安いかわからないものですが、多く見れば見るほど適正な価格がわかってくるものです。

ただでさえ日常生活とかけ離れた値段設定に金銭感覚がマヒしてしまいがちですが、相見積りを取ることで大体の目安がわかってきますので、複数訪れるのがオススメです。

 

ゲスト目線で多角的にチェックできる

ブライダルフェアはこれから結婚するカップルのためのイベントですが、あくまで結婚式場が開催するイベントのお客様として訪れます。そのため、自分たちがその会場に行って感じることが、まさしくゲストたちがあなたたちの結婚式に訪れた時の感覚と同じであると言えます。

つまり、ブライダルフェアに訪れることで、あなたたちの結婚式に来てくれるゲストの印象をチェックすることができるのです。

結婚式は新郎新婦二人だけのために行うものではなく、これまで二人を見守ってきてくれた周りの方々への感謝の気持ちを表すものでもあります。

自分たちだけが満足しても、ゲストの方々に喜ばれない結婚式なんてなんだか寂しいですよね。ぜひブライダルフェアに訪れて「ゲスト目線」で会場チェックをしましょう。

 

ブライダルフェアは結婚前だけの特典

ブライダルフェアは自分たちの結婚式を創り上げるための参考に訪れるものですが、ゴージャスな式場で、美しく美味しい料理の数々を試食したり引き出物を確認したりすることができます。

最近では「シンデレラプラン」として実際にウェディング衣装に身を包んだりすることができます。

これらのことが無料で体験できるなんて、まるで夢見たいですよね。

こんな至れり尽くせりの機会は、当たり前ですが結婚式を行う前のカップルしか体験できません。そんなブライダルフェアに行かずに、または1回だけで終わらせるのは勿体ないです。

せっかくなら存分に楽しまなければ損!と思って積極的に参加しましょう。

デートのついでに訪れるカップルも多く、結婚に対して気持ちも盛り上がる絶好のデートスポットにもなっています。

 

フェアに行くデメリットはないの?

ブライダルフェアは、各結婚式場が満を持して行う最大のプレゼンテーションの場でありますので、営業さんも必死に勧誘してきたり、見るものが多くて疲れてしまったり…という印象もありますが、実際はどうでしょう。

確かに結婚式場にとってもお客さんを獲得することを第一目的として動いていますので、勧誘はあるでしょう。

それに応じるだけでなく、少しでも気になる点があればためらわずに聞く、あまり気に入らなかったら正直に伝えてフェアを去る、などしっかりと意思表示をすることがお互いの時間を無駄にしないコツです。

また、確かにブライダルフェアでは見るものが多いので全て見て回ろうとすると数時間かかってしまいますし疲れてしまいます。

疲れて「もう行きたくない…」と思ってしまわないように、見るものの優先順位を決めて必要なものだけを見て回ることがオススメです。
いかがでしたか。

ブライダルフェアはこれから結婚するカップルのためだけに開催されるイベントです。多くが無料で気軽に参加することができるので、行かない手はありません!

実際に会場に足を運ぶことで、より結婚式のイメージがわきやすくなりますし、複数行くことでどの会場が良いかや、適正な値段が判断できるようになります。

デートのついでに行くのもオススメですが、お互いが忙しく時間を作れない時は、新郎新婦のうちどちらかだけが、親や友人を連れて行ってもいいでしょう。楽しみながら出来る限り多く訪れてくださいね。