オンラインで結婚式を!オンラインウェディングに必要な準備は? | 家族挙式のウエディング知恵袋

オンラインで結婚式を!オンラインウェディングに必要な準備は?



新型コロナウイルスの影響により、「オンラインウェディング」を選択するカップルが増えました。オンラインウェディングは、感染リスクを抑えながら結婚式をおこなう新しい結婚式の形として注目を集めていますが、どんな準備が必要なのかわからないというカップルもいるのではないでしょうか?

そこで今回は、オンラインウェディングで必要となる準備をご紹介していきます。これからオンラインウェディングをおこなう予定というカップルはもちろん、オンラインウェディングを検討中というカップルも参考にしてくださいね。

 

オンラインウェディングで必要な準備とは?


オンラインウェディングは、実際の結婚式と比べ、準備期間や費用面での負担が少ないケースが多いのが特徴。新型コロナウイルスの影響で、直前になってオンラインウェディングに切り替えたというカップルもいるほどです。では、具体的にどのような準備が必要なのか見ていきましょう。

 

【オンラインウェディングの準備1】配信の形・配信場所を決める

まず、どこでどんな形でオンラインウェディングをおこなうのか決めましょう。配信場所としては、「自宅」や「結婚式場」などが候補に挙がりますが、結婚式場の場合は式場やプロデュース会社を通じておこなう必要があるため注意が必要です。

一方、自宅でおこなう場合は、スケジュールや演出などを自由に決められますが、配信機材などの準備をイチから自分たちでおこなわなければなりません。新郎新婦だけで準備するのが良いのか、プロにお願いするのが良いのか、それぞれメリット・デメリットを比較して決めたいですね。

 

【オンラインウェディングの準備2】配信ツールを決める

オンラインウェディングで欠かせないのが、オンライン配信ができるツールです。代表的な配信ツールとしては、「Zoom」や「Skype」、「LINE」などがありますが、ゲストになじみ深い配信ツールを選ぶと参加してもらいやすいでしょう。

無料で利用できる配信ツールも多いですが、それぞれ利用できる機能が異なります。画質や音声の違いのほか、利用時間や利用人数に制限がある場合もあるので、どれが良いのかしっかりと比較検討することが大切です。

 

【オンラインウェディングの準備3】ゲストに招待状を送る

オンラインウェディングの開催日が決まったら、ゲストに招待状を送りましょう。カジュアルな雰囲気のオンラインウェディングは、Web招待状を使うのがおすすめ。無料で使えるものもあり、手軽にゲストの出席確認ができます。

また、招待状を送る際は、オンラインウェディングに関する説明や配信ツールの説明も忘れずに。とくに、年配の方や機械に弱い方などを招待する場合は、しっかりフォローをしましょう。事前に配信ツールのリハーサルができる日付を設けておくと親切です。

 

【オンラインウェディングの準備4】プログラム・演出を考える

オンラインウェディングでは、プログラムや演出に悩むカップルも多いかもしれませんが、基本的に実際の結婚式と同じことができると考えてOKです。指輪の交換や誓いのキス、花嫁の手紙など、自分たちがしたいプログラムや演出をおこないましょう。

また、オンラインウェディングは、ゲストの顔を見ながらしっかりと歓談の時間が取れるのがメリットです。オンラインウェディングの良さを生かしたプログラム構成にすると、ゲストも楽しめるでしょう。

関連記事:オンラインウェディングを盛り上げたい!おすすめ演出5選

 

【オンラインウェディングの準備5】衣装や小物を準備

式場やプロデュース会社を通さない場合は、衣装も自分たちで準備する必要があります。服装は新郎新婦の自由ですが、ウェディングドレスなどを用意すると、オンラインでも結婚式感がでますよ。

また、自宅でおこなう場合は、部屋を飾り付けるアイテムも合わせて用意しておきたいところ。いつもとは違った雰囲気になり、特別感がアップします。

 

【オンラインウェディングの準備6】ご祝儀や会費について検討

実際の結婚式ではゲストから「ご祝儀」をいただきますが、オンラインウェディングではいただかないケースがほとんど。ただし、ゲストに婚礼料理の配送をしたりする場合は、会費としていくらかいただくこともあるようです。

会費が発生する場合はもちろん、発生しない場合やご祝儀をいただかない場合についても、招待状を送るときなど、事前にゲストへ伝えるようにしましょう。会費やご祝儀の受け取りは、銀行振込や書留のほか、オンライン決済などでも対応可能です。

 

【オンラインウェディングの準備7】婚礼料理や引き出物について検討

先ほども少し触れましたが、オンラインウェディングではご祝儀や会費がないことが多いため、婚礼料理や引き出物についても用意しないことが多いです。もちろん、婚礼料理や引き出物をゲストの自宅に送るケースもあるので、その辺りはふたりでよく話し合って決めましょう。

とくに婚礼料理は、ゲストの自宅まで配送してくれる式場やサービスが登場しています。みんなで同じ物を食べることで、幸せな時間を共有することができますよ。

 

準備を整えて、オンラインウェディングを成功させよう!


オンラインウェディングは気軽に開催できるのが魅力ですが、実際の結婚式と同じく、準備をしっかりおこなうことが成功につながります。オンラインの利点を生かしたプログラムなどを考えれば、ゲストと一緒に盛り上がれますよ。オンラインウェディングで、ふたりの新たなスタートを切ってみてはいかがでしょうか?

4月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加