スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

長く使える物がオススメ!結婚指輪は素材にもこだわってみよう


長く使える物がオススメ!結婚指輪は素材にもこだわってみよう (Unicode エンコードの競合)
結婚指輪は、大切なパートナーとの絆という目に見えないものを形にした、とても大切な存在です。ずっと身に付けている方や、宝物として保管しておく方など、結婚指輪への扱い方は人それぞれ。しかし、身に付けていても保管していても、綺麗な状態で大切にしたいですよね。

結婚指輪の綺麗な状態を保つためには購入後の手入れが重要ですが、それと共に購入時に素材にこだわることも大切。そこで今回は、長く使い続けられる結婚指輪の素材についてご紹介します!

関連記事:結婚指輪や婚約指輪をいつまでも美しく!指輪のお手入れ方法を紹介

 

こだわりたい結婚指輪の素材をチェック!


結婚指輪のデザインにこだわるという方は多いと思いますが、素材についてはどうでしょうか? なんとなく「プラチナがいいのかな?」といった感じで選んでしまっていないでしょうか。長く使い続ける結婚指輪ですから、素材のこともきちんと知った上で購入したいものです。

結婚指輪に使われる素材は実に多彩ですが、もちろん定番と言われるものや人気の高いものが存在します。結婚指輪の素材として人気のあるものを中心に見ていきましょう。

 

【結婚指輪の素材】定番&人気の「プラチナ」!

まずご紹介するのは、結婚指輪として定番、そして最も人気がある「プラチナ」です。指輪の素材の知識がなくても、「プラチナなら間違いない」と思えるほど安心感のある存在。もちろんその選択は正しいと言えるでしょう。

輝きの美しさはもちろんですが、プラチナという金属そのものが持つ強度も結婚指輪にぴったり。とは言え、全く傷が付かなかったり、変形しなかったりするというわけではないため、負荷がかかりそうなときは指輪を外すようにし、もし傷が気になったときにはお店でメンテナンスをしてもいいですね。

 

【結婚指輪の素材】可愛いビジュアルの「ピンクゴールド」!

続いては、女性からの人気が高い「ピンクゴールド」。柔らかく温かみのある色合いと、ピンク色の可愛いビジュアルが女性からの人気を集めています。どんなファッションにも合わせやすく、歳を取ってからも違和感なく使える優しいピンクが大きな魅力です。

金に胴を混ぜて作られているため強度が高いいっぽうで、加工がしにくくサイズ調整が難しいというケースも考えられます。購入する際にはしっかりと、販売店の話を確認し、検討するようにしてくださいね。

またピンクゴールドは変色しやすいため、常に注意が必要。化粧品の成分や温泉の成分、さらには汗などの付着による変色も有り得ます。常に着用する際には、変色のリスクにはお気をつけ、変色した際には購入したお店に相談するようにしましょう。

 

【結婚指輪の素材】馴染みやすい「イエローゴールド」!

肌馴染みが良いことで人気があるのは、「イエローゴールド」。金だけではなく、銀と銅も混ざっている素材です。明るくて温かみがあり、華やかささえ感じるイエローゴールドは、ピンクゴールドと同様にファッションシーンにおいても大活躍。結婚指輪としての人気も高く、イエローゴールドを選ぶカップルも多くいらっしやいます。

硬度が高いうえ、変色もしにくいイエローゴールド。しかし汚れを放置すれば当然変色やくすみなどの原因になります。メンテナンスは中性洗剤と筆、柔らかい布などで簡単にできますが、布で強くこすると傷がついてしまうケースも。万が一、傷や変色が気になるときには、購入したお店に相談しましょう。市販のクリーナーなどもありますが、最も安心かつ確実なのはお店でのメンテナンスです。

 

【結婚指輪の素材】「パラジウム」と「チタン」にも注目!

結婚指輪に限らず、アクセサリーで選ぶ素材にはプラチナやシルバー、ゴールドなど、よく耳にする素材が挙げられることでしょう。しかし、近年注目が集まってきている「パラジウム」と「チタン」も外せません。

強度もあり他の素材より安くつくこともある、プラチナなどよりも軽いなど、メリットが多く目立ちます。ただ、サイズ直しがしにいという弱点も。また扱っているお店が少ないという状況も見られます。さらにパラジウムは2020年現在で価格の高騰が見られるため、予想より高くついてしまう可能性も。

メリットとデメリットのバランスをしっかり考慮したうえで、決めたい素材と言えるでしょう。

 

結婚指輪は、素材の特徴や予算などをじっくりと考えて!


結婚指輪の素材をいくつかピックアップしてご紹介いたしました。今回ご紹介した以外にも、ホワイトゴールドやゴールド、シルバーなど、さまざまな素材の結婚指輪を選ぶ方も少なくありません。

結婚指輪は長く使っていくものですから、素材の特徴をはじめ、予算や金属アレルギーの有無など、さまざまなことを考慮しつつじっくりと考えて選びたいもの。もちろん良好な状態を保つためには、日々の扱い方やメンテナンスが必要ですので、扱い方とメンテナンスの方法も販売店に確認することが大切です。

パートナーとこれからずっと一緒に生きていく、絆を繋いでいく、そんな思いさえ込めることができる結婚指輪。長く大切にできる結婚指輪を選びたいですね。