スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

親友や友達と結婚する「友達婚」とは?メリットとデメリットを紹介



恋人ではなく、異性の親友や友達と結婚する「友達婚」というスタイルが、近年注目されつつあります。友人関係から夫婦になるため、「交際0日婚」にも通じるものがありますが、大きな違いはパートナーが必ず「親友」や「友人」であるということです。

男女の友情は成立しない、という言葉もありますが、友情が成立したうえで結婚してしまうのが「友達婚」。今回はそんな友達婚について、メリットやデメリットをご紹介します。

 

親友や友達だからこそ結婚を!「友達婚」のメリットは?


「友達婚」の特徴は、結婚を決めたときに双方に「恋愛感情」がないこと。長く友達関係を続けていくうちに、お互いに居心地の良さを感じたり、「この人とならずっと一緒にいられそうだ」と感じたり。そんなときに「結婚してもいい」と思えるケースが多く見られます。

なかには、「恋人」と別れたあとに親友や友人になぐさめてもらっているうちに、結婚しようという流れになるケースも。そんな友達婚のメリットを見ていきましょう。

 

【友達婚のメリットその1】自分を理解してくれる人がパートナーに!

友達婚のメリットとして、親友や友達は「自分を理解してくれている」という点が挙げられます。恋人とは違い、親友や友達には素の自分を見せやすく、さまざまな相談や愚痴を聞いてもらうことが多くあります。恋人には見せたことのない、みっともない感情を親友や友人には見せられるという方も多いのではないでしょうか。

長い友達付き合いのなかで、お互いの良いところも悪いところも全て理解し、互いを尊重し合ってきた関係だからこそ、幸福な結婚に繋がるということなんですね。

 

【友達婚のメリットその2】趣味や嗜好も近いケースが多い!

親友や友達は、自分と趣味や嗜好が同じであったり、近いものを持っていたりするもの。結婚してからもお互いの好きなことを、お互いに気兼ねなく、そして一緒に楽しめるというメリットがあります。

恋人の場合、ファッションや趣味などを、無理したり背伸びしたりして相手に合わせることがありますが、親友や友達の場合はそんな必要もありません。とても良好な関係を、夫婦になってからも築いていくことができます。

 

【友達婚のメリットその3】恋愛の延長ではない気楽さ!

恋愛の延長ではないのが友達婚の大きな魅力のひとつ。お互いの恋愛経験を知り尽くしている関係でもあるため、元彼や元カノの話も気軽にできてしまいますし、浮気や嫉妬などの感情が夫婦間に生じることも少ないでしょう。

 

親友や友達との結婚だからこそ?「友達婚」のデメリットは?


「友達婚」のメリットをご紹介しましたが、ここからはデメリットをご紹介します。何事もメリットがあればデメリットがあるもの。それは友達婚でも同様です。親友や友達と結婚したからこそぶつかる壁や、思いがけないデメリットを見ていきましょう。

 

【友達婚のデメリットその1】周囲に心配される

友達婚のデメリットとして、結婚をすることに対して家族や他の友人から心配されるケースが挙げられます。両親はパートナーのことを知っている可能性が高いでしょうが、それは親友や友人としてのことです。

まさか結婚するなんて思っていなかった場合、「恋愛もせずに結婚して大丈夫か」と、心配をかけてしまうことも。反対されるというよりは、心配されるほうが多いかもしれませんね。

逆に、男女間の良い友情を育んでいくことで、「いっそ彼・彼女と一緒になればいいのに」と親が考えているケースでは、大歓迎されることも。とくに学生時代や幼い頃からの友人関係が続いている場合は、パートナーのことを親もよく知ってくれていることでしょう。

 

【友達婚のデメリットその2】子どもはどうする?

結婚すると、どうしても周囲から「子どもは?」と訊かれてしまいがち。友達婚の場合はなおさらかもしれません。友達婚に限らず、子どもを希望していない夫婦でも、周囲から理解されずに「子どもは必要だ」とせかされてしまうケースは多々あります。

もしどちらかが子どもが欲しいと思ったとき、親孝行のために孫の顔をと思ったとき、友達婚をしたパートナーと子作りができるかどうか、そういった壁にもぶつかってしまうのです。

 

【友達婚のデメリットその3】恋愛感情がないからこその悩み

友達婚は、恋愛感情のない男女が結婚をするスタイル。親友や友達として、互いに「異性」を意識せずに関係を築き上げてきたふたりが、夫婦になるものです。そこには、恋愛感情がないからこその悩みも発生することがあります。

それは、「好きな人ができてしまった」とき。これは通常の恋愛結婚をした夫婦などでも同様ですが、パートナー以外の人を好きになってしまったときに、とても苦しくなります。とくに友達婚で互いに恋愛感情を持っていない場合、家庭の外で恋愛対象を見つけてしまったとき、どうするべきか迷うこともあるでしょう。

ただ、友達同士の気軽な感覚で「好きな人できちゃった」と、語り合える夫婦もいます。友達婚は、ときにはデメリットをメリットにも変えられるのです。

 

心の安定や気楽な関係が素敵な友達婚!


友達婚は、気兼ねなく共に過ごしてきた親友や友達との関係が「夫婦」に変わるもの。夫婦になったからといって、これまでの友情は変わらないですし、ふたりで過ごすひとときも同じです。一緒に暮らしていくなかで、お互いの趣味や嗜好、性格も把握しているため、心の安定を得られ、気軽な関係を築いている夫婦も多くいます。

恋愛もなく、親友や友達と結婚をする。そんな新しい結婚の形も、これからもっと増えてくのかもしれないですね。