スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式はベストブライダル

家族・職場・友達、結婚すると変化するこんな人間関係


8eedf3319d66792919ca462df0feec83_m
結婚をすると、身の回りで様々な変化があります。

特に女性は苗字が変わることで免許証や銀行口座、パスポートの変更手続きなどを行わなければならず、これらの手続きを通して結婚したと実感する機会が多くあります。

このような物理的な変化で結婚したことを実感する瞬間は多くありますが、ここでは、結婚した後の人間関係の中で、結婚というものを実感した瞬間を考えてみます。

結婚前の皆さんは、あらかじめどんな変化が起こるかを知っておくことで、実際にその立場になった時にうまく振る舞うことができるでしょう。

これは決して「結婚すると人間関係に苦労するから気をつけて!」というお話ではありません。

確かに、世間的には嫁姑問題、友人との交友制限などが取り沙汰されることも多いですが、結婚することで生まれる素敵な関係だってたくさんあります。そこに注目してみましょう。

 

お互いの家族との関係

恋愛中はお互いの気持ちだけで成立することが多いですが、結婚すると、男女二人だけの問題ではなくなります。

結婚するという事は、二つの家族がつながるという事。お互いの家族や親族との付き合い・家族関係が始まるという事です。

まずは、結婚することが決まったらお互いの両親に会うところからスタートします。お互いの両親とは交際中に会ったことがある場合も多いでしょうが、結婚相手となってからは、それまでとは関係が一変します。

これからは「家族」として付き合っていくわけですから初めは緊張することも多いでしょう。両親や兄弟だけならまだしも、親戚にも会う場合はさらに緊張するのは当然と言えます。

ですが、家族が増えることに後ろ向きである人はほとんどいません。一般的には家族が増えるという事は、親戚一同にとって嬉しいことです。これから家族になる方々です、あまり緊張しすぎず実の家族を同じぐらい気兼ねなく話せる関係になれることを目指して振る舞いましょう。

 

結婚式にまつわる人間関係

結婚、つまり婚姻届を提出してから初めてのイベントが結婚式だというカップルも多いのではないでしょうか?

その場合、結婚式の場で初めてパートナーの職場の上司などや学校の恩師などに会うという方もいらっしゃいます。こういった、パートナーの大切な方たちと初めて会うという場合に不安な気持ちになる方も多いようです。

自分のパートナーがお世話になった人たちに、自分が無礼なことをして関係を壊すわけにはいかない、とついつい肩に力が入ってしまうものです。

結婚式に呼ぶような相手とは今後もお付き合いがあることが多いため、パートナーが今後もその方々と良い関係を続けることができるように、自分も良い印象を持たれたいですよね。

この場合のポイントは、あまり自分をアピールしすぎず、パートナーを立てるスタンスで対応することです。

パートナーとゲストの方が自分の知らない話(仕事、学生時代の昔話など)で盛り上がっているときは、特に何もせずに時折相槌を打ちながら基本は話を聞いているだけでOK。それだけで、相手には好印象を持ってもらえるでしょう。

 

交友関係の変化と新たな出会い

結婚後は交友関係にも変化があります。相手の友人や職場仲間・上司に会ったり、自分自身の友人とも付き合い方が変わったりもします。

自分が友人と集まる場に夫を連れて行ったり、その逆の場合などが出てきたりして家族ぐるみで付き合いだすグループが出てくることもあるでしょう。

共通の友人となると、友人ともパートナーとも一緒に楽しいこと共有できるようになるので、うまくいけばこれまで以上に良好な関係になり長続きします。

また、結婚して主婦になった場合や、子どもができた場合などは独身で仕事に勤しむ友人よりは似たような環境の友人と時間を共有することが増えるでしょう。

出産を機にママ友ができることもあるでしょうし、引っ越しをしたりして職場が変われば人間関係も変わります。

結婚によって新たな人間関係が生まれることも多々あります。その一方で、これまで仲良くしてきた昔ながらの友人とも環境が変わっても関係が続いていくのがベストですね。これまでの交友関係も新しい交友関係もお互いに大切にしていきたいものです。

 

共通の友人の存在

結婚して夫婦になってから新たな環境に飛び込むカップルも多くいらっしゃいます。夫婦共通の趣味を見つけようとサークルや習い事を始めてそこでお友達ができる方もいれば、転勤などで環境の変化を余儀なくされる方もいます。

夫婦二人そろって新しく出会う方たちとは家族ぐるみで仲良くできる可能性も高いので、ぜひ積極的に友人の輪を広げていきましょう。

新婚として共通の交友関係が広がることは、今後の新婚生活においても楽しみが増えますよね。

 
いかがでしたか。

結婚をすることで、家族や親戚はもちろん、お互いの友人知人と知り合うきっかけや、新たな友人を作ることができる環境が待ち受けていることが分かりました。

結婚をすると、「家庭に入ったから」という事でなんとなく自分自身の交友関係を制限させてしまう人がいるかもしれません。特に主婦になる女性はこの傾向があります。

家庭を大切にしたいという気持ちが強いあまりに無意識に制限をしていると、相手にも制限をかけてしまうものです。

しかし、人間関係は家族だけではありません。お互いのパートナーを通して友人や会社仲間との関係が広がっていくこと、または夫婦として新たに友人と出会う環境があること。これらのことも結婚という幸せを感じさせてくれる大切な存在です。

お互いの交友関係を尊重することで、結婚生活はより実りのあるものになるでしょう。