男性からの結婚祝いのお返しに!おすすめ内祝い5選 | 家族挙式のウエディング知恵袋

男性からの結婚祝いのお返しに!おすすめ内祝い5選



結婚をすると、友達や同僚、先輩、親族などから結婚祝いをいただきます。結婚式のご祝儀であったり、品物によるプレゼントであったりと、結婚祝いの形はさまざま。いただいた結婚祝いのプレゼントには「内祝い」をお返ししますが、どんなものを贈れば相手に喜ばれるのか悩みどころですね。

内祝いのチョイスは、相手の人柄や性別、間柄などによって変わります。そこで今回は、男性からいただいた結婚祝いのお返しに注目。男性へ贈りたいおすすめの結婚内祝いについてご紹介いたします。

 

品物を選ぶ前に!結婚内祝いのマナーをチェック


結婚祝いをいただいたら内祝いをお返しするのがマナー。しかし「内祝い」と聞いて、詳しく説明できない方もいるのではないでしょうか。内祝いは、本来、結婚や出産といった身内で起こったおめでたいことを、周囲へ伝えるために贈った贈り物のことです。しかし現代では、お祝いをいただいた際のお返しという意味で使われています。

結婚祝いには、「1.結婚式のご祝儀」「2.結婚式には出席しない方からのご祝儀」「3.結婚式に出席しない方からのプレゼント」などがあります。結婚式に出席したゲストには引き出物が贈られますが、ご祝儀以外で結婚祝いのプレゼントをいただくケースも。また、結婚式に参列していない方から、ご祝儀や結婚祝いのプレゼントをいただくことも少なくありません。

とくに2と3の場合には、忘れずに結婚内祝いをお返しするようにしましょう。結婚内祝いの相場は、いただいたご祝儀やプレゼントの半分から3分の1程度の品物をお返しすると良いでしょう。以下は、結婚祝いのプレゼントやご祝儀の相場例です。

【結婚式に出席しない場合の、プレゼントの相場例】
・友人:1万円ほど
・会社関係:5,000円~10,000円ほど
・家族・親族:20,000円~30,000円ほど
※結婚式のご祝儀相場の、3分の1ほどを目安に

【結婚式のご祝儀相場例】
・親族:30,000円~50,000円ほど(新郎新婦との関係性によって変動)
・兄弟・姉妹:30,000~100,000円ほど
・友人:20,000円~30,000円ほど(新郎新婦との関係性によって変動)
・職場:20,000円~100,000円ほど(新郎新婦との関係性によって変動)

内祝いを贈るタイミングは、結婚祝いをいただいてから、1週間から1ヵ月の間がベストです。また、内祝いには熨斗を付けるのも忘れないようにしましょう。熨斗には内祝いもしくは寿と書きます。水引は、紅白10本の結び切りを選ぶのが基本です

 

結婚祝いの内祝い!男性へのお返しを選ぶポイントは?


結婚祝いの内祝いを贈る場合、相手が喜んでくれるものを選びたいもの。相手のタイプや趣味、好きなものをリサーチすると選びやすくなりますよ。それでは、男性への内祝いにどんなものを選べばよいのか、おすすめのアイテムをご紹介します。

 

【男性への結婚内祝い1】贈り物の定番!グルメギフト

グルメギフトは、男女問わず喜ばれる結婚内祝いのひとつ。少ない予算の場合でも、それなりのボリュームや内容のものを購入できるため贈り物に最適です。種類も豊富なので、贈る相手のライフスタイルに合わせて選びやすい点もメリットです。

例えば、ひとり暮らしをしている男性にはフリーズドライのお味噌汁セットはいかがでしょうか。お湯を入れるだけで簡単に美味しいお味噌汁がいただけるので、ひとり暮らしの方や忙しくて自炊が難しい方にも喜ばれます。

また、自宅で簡単に本格的なイタリアンを楽しめるパスタとパスタソースのセットもおすすめです。ひとり暮らしの方はもちろん、ご家族のいる方にも喜んでいただけるでしょう。
甘いものが好きな男性には、贈り物の定番である焼き菓子やスイーツも根強い人気。日持ちがする個包装タイプのものを選ぶと良いでしょう。

 

【男性への結婚内祝い2】美容男子に!メンズコスメ

今の時代、見た目に気を使うのは女性だけではありません。最近では美容に興味を持つ男性が増えており、さまざまなメーカーやコスメブランドからメンズコスメが発売されています。

そんな美意識が高い男性には、メンズコスメのトライアルキットやヘアケア製品を結婚内祝いとして贈ってはいかがでしょうか。パッケージがおしゃれなものやオーガニックのものなど種類も豊富です。

「基礎化粧品は愛用品があるかもしれないから避けたい」という場合は、ハンドクリームやリップバーム、ハンドソープもおすすめですよ。センスと実用性を兼ねたプレゼントは、きっと喜ばれるでしょう。

 

【男性への結婚内祝い3】男性からの支持が熱い!ガジェット系

男性への結婚内祝いに、ガジェット系のアイテムもおすすめです。ガジェットとは、一般的にスマホやタブレット、ポータブルゲーム機といった小さな電子機器のことやその周辺の道具のことを指します。相手がガジェット好きであれば、何を欲しがっているか、どんなものを好むかをリサーチして、喜ばれるガジェットを選びましょう。

例えば、愛用しているスマートウォッチ用のバンド、コンパクトなBluetoothスピーカー、ワイヤレスイヤホンなど、暮らしが少し豊かになるガジェットを選んではいかがでしょうか。

結婚祝いのお返しとしては少し意外かもしれませんが、ユニークでインパクトがありますよ。

 

【男性への結婚内祝い4】コーヒーや紅茶のセット

贈る相手を選ばない内祝いの定番であるコーヒーや紅茶は、結婚内祝いでもやはり喜ばれるお返しのひとつ。コーヒーや紅茶のセットは、定番ギフトなのでその分種類も豊富でおすすめです。

コーヒー好きの方には、スペシャルティコーヒーのドリップセットやリキッドコーヒーなどはいかがでしょうか。贈る相手がコーヒーミルやドリッパーをお持ちでしたら、コーヒー豆を挽かずにそのままの状態でプレゼントしても良いでしょう。豆の鮮度を保てるのでより喜ばれますよ。

紅茶も、インドやスリランカといった産地によって香りや味わいが違う奥が深い嗜好品です。ミルクティーにはアッサム、ストレートティーにはダージリンというように、茶葉に合わせておすすめの飲み方をお伝えしてはいかがでしょうか。手軽に楽しめるティーバッグ、本格的な茶葉と贈る相手の好みやライフスタイルに合わせて選びましょう。

 

【男性への結婚内祝い5】選ぶ喜びもプレゼント!カタログギフト

好きな商品を選べるカタログギフトは、内祝いにも最適です。予算に合わせてカタログを選べる点もメリットと言えるでしょう。カタログギフトは、商品だけではなくグルメや体験型など、内容もバラエティ豊かです。男性をターゲットにしたカタログギフトもあります。

カタログギフトは購入時に、どんな品物が掲載されているのかカタログ内容を確認すると良いでしょう。結婚内祝いを贈る相手にぴったり合ったものを選びたいですね。

 

男性からの結婚祝いのお返しはセンスの良い実用品がおすすめ


男性は女性に比べて、実用性や機能面を重視する傾向があります。加えて、無駄のないスタイリッシュなデザインを好む方やこだわりを持っている方が多い印象です。とは言え、そうではない方もたくさんいます。贈る相手の好みや趣味などをしっかりとリサーチして、少しでも相手に喜んでもらえる結婚内祝いを選びたいですね。

新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に