ロングヘアを活かした結婚式のヘアスタイル、4つのアイディア

6b0de9af9aa6259b4a71b66196d51f21_s

結婚式の準備で花嫁さんがワクワクすることのうちの一つは、何と言っても自分の花嫁姿をどうするかということではないでしょうか。

多くの方にとって、ウェディングドレスや艶やかな着物を身にまとうのは人生でもそうそうない経験ですし、愛する人と迎える結婚式では自分史上最も美しい自分でありたいと思うのは当然と言えます。

そこで、どんなドレス・着物にするのか頭を悩ませる方が多いのですが、それとともに悩むのがヘアスタイルでしょう。普段着に合わせるわけではないので、どのようなヘアスタイルが衣装に合うのかわかりにくいですし、また自分にはどんなヘアスタイルが合うのか気になるところでもあります。

ウェディングでのヘアスタイルはもちろんショートやミディアムヘアなどどんな髪の長さでもアレンジが可能なのですが、特にロングヘアであれば様々なバリエーションが楽しめそうです。そのため、実際に結婚式に向けて髪を伸ばす花嫁さんが多いのも事実です。

もちろん結婚式当日のヘアスタイルなどは、ヘアリハーサル(当日のヘアスタイルなどを決めるヘアスタイリストとの打合せ)の際にプロが色々とアドバイスしてくれますが、その前に、ある程度は各シーン毎(結婚式・披露宴・2次会など)に「アップスタイルかダウンスタイルか」くらいのことはイメージしておくと良いでしょう。

そこで、ここでは「ロングヘアを活かした結婚式のスタイル」と題し、ロングヘアならではのアレンジをご紹介してまいります。当日は花嫁ならではのヘアスタイルで周りの方々を魅了してしまいましょう!

 
◇2019年10月1日の挙式披露宴より、料金改定致しました。https://kazoku-wedding.jp/plan01/

 

ヘアスタイルがドレスの印象を決定づける

花嫁さんの印象を左右するのは何と言ってもドレスや着物でしょう。そして、その印象を決定づけるのはヘアスタイルです。ドレスとうまくマッチしたヘアスタイルだと花嫁の魅力を最大限に引き出すことが出来ますし、例え衣装とヘアスタイルのそれぞれが素敵だとしてもそれらがミスマッチであれば魅力が半減してしまいます。そこで、おススメのヘアスタイルとそれに合う衣装をご紹介します。

 

凛とした美しさの夜会巻き

花嫁のアップスタイルの定番といえば「夜会巻き」ではないでしょうか。髪を一つにまとめ、毛先を内側に入れ込んだスタイルでシンプルでありながら髪本来の美しさを引き出すヘアスタイルです。その名の通り、イブニングドレスのような大人っぽいドレススタイルにピッタリの上品なスタイルと言えます。

また、夜会巻きは和装にも抜群に似合います。ドレスや着物の美しさを邪魔することなく、それでいて上品さをプラスすることが出来る正統派のヘアスタイルと言えるでしょう。

 

三つ編み・編み込みで魅せる

夜会巻きが上品で大人っぽいスタイルであるのに対し、可愛らしく爽やかなイメージが理想の方におススメなのが三つ編みや編み込みを駆使したスタイルです。

両サイドの毛束を何本かの三つ編みや編み込みでアップスタイルに仕上げ、毛先はふんわりと・・・など、丁寧に編込まれて仕上げられたヘアスタイルは花嫁ならではのアレンジと言えます。

このヘアスタイルはゴージャスな雰囲気に可愛らしさをプラスしたいときや、カジュアルでアットホームな雰囲気のパーティーに映えるスタイルでしょう。

三つ編みや編み込みの毛束を少なめにしてきつく編み込み、手の込んだデザインを施すことでアーティスティックな雰囲気に仕上がりますし、ゆるく大きめに編むとナチュラルな雰囲気を与えます。

ガーデンやテラスでのウエディングケーキセレモニーやデザートビュッフェなど、屋外でのアットホームなイベントとも相性の良いヘアスタイルです。

ボリュームのあるウェディングドレスや、鮮やかなカラーや凝った模様が美しい和装には、ヘアスタイルもボリュームのある、衣装負けしないものが似合います。ロングヘアで作る三つ編み・編み込みはそういった衣装にぴったりです。

 

ダウンスタイルで魅せる

ロングヘアといえばやはり、「ダウンスタイル」もはずせません。しかし、実はドレスや和装の際のダウンヘスタイルは難易度が高いのです。あまり手を入れないとまるで「ヘアスタイルの時間が無くてできなかった」ような印象を与えてしまいかねません。

そして余計な手が加わらない分、素材の良さ勝負な所がありますので普段からのヘアケアに注意する必要があります。だからこそ、ロングヘアのダウンスタイルは、一層存在感が増すのです。

しっかり巻いて華やかにエレガントに仕上げるもヨシ!ゆるめに巻いてふんわりと妖精のように軽やかに仕上げるもヨシ!サラサラストレートのロングヘアとモダンな引き振袖で凛とキメルもヨシ!・・・などなど、ロングヘアだからこそできるバリエーションは数知れず存在します。

また、海外でのリゾート婚などにもおススメのスタイルが花環の冠をかぶったダウンスタイルです。現地のお花をあしらった花冠で、海外でのリゾートならではの開放的で溌剌とした花嫁のヘアスタイルが楽しめるでしょう。その際のウェディングドレスは軽やかでナチュラルなものがおススメです。

 

アップスタイルでもゴージャスに

ロングヘアはダウンスタイル、ハーフアップスタイル、編み込みなど様々なスタイルが楽しめます。もちろん、アップスタイルもゴージャスに、ロングヘアならではのスタイルをつくることができます。

パーマやカールをかけて、顔周りはすっきりと、トップはボリュームのあるスタイルにすれば、ヘアアクセサリーもいらないくらい華やかになるでしょう。アップで毛先を軽く散らせてもとても可愛らしい印象になります。

ウェディングドレスはアップスタイル、お色直しはダウンスタイルなど、ヘアスタイルのバリエーションがいろいろと楽しめるのもロングヘアの良いところですね。

アップスタイルは顔周りの髪の毛、アップする量やボリュームを持たせる場所などによって印象がガラリと変わりますので、衣装を選ばないオールマイティなヘアスタイルと言えます。

 

いかがでしたか?

「ロングヘアを活かした結婚式のスタイル」をご紹介してまいりました。

つややかなロングヘアの為には、お手入れもとても大切です。特に毛先まで見せるタイプのヘアスタイルには、「こまめな枝毛のカット」「定期的なヘアパック」なども頑張りましょう。美しい髪の花嫁には、きっと誰もが見とれてしまうことでしょう。

ロングヘアならではの様々なヘア・バリエーションでゲストを驚かせつつ、愛するご主人様も思わず惚れ直してしまうような・・・当日はそんな花嫁姿で、周りを思いっきり魅了して下さいね!

平日の結婚式ならブーケ・ブートニア(生花)をプレゼント
オンライン相談
家族挙式の衛生管理と取り組み