ホテルで結婚式を挙げたい!ホテルウェディングのメリット・デメリット | 家族挙式のウエディング知恵袋

ホテルで結婚式を挙げたい!ホテルウェディングのメリット・デメリット



ホテルでの結婚式は、もはや定番のスタイルといっても過言ではありません。きめ細やかなサービスや見た目にも美しい料理など、ホスピタリティあふれるホテルの結婚式は、さまざまな年代のゲストに喜ばれています。

「ワンランク上の結婚式を挙げたい」というカップルに選ばれているホテルウェディング。この記事では、そのメリット・デメリットを詳しくご紹介します。「ホテルで結婚式を挙げたい」と考えているカップルはぜひ参考にしてくださいね。ホテルで挙げる結婚式をしっかりと理解して、後悔のない式場選びをしましょう。

 

あらゆる層に支持されているホテルウェディングのメリットは?


ホテルウェディングと言えば、「サービスの質が高い」「格式が高くフォーマル」など、高いホスピタリティをイメージする方が多いのではないでしょうか。おもてなしのサービスも行き届いているため、両親や年配の方からも好印象です。

「なんとなく間違いなさそう」というイメージを持つ方が多い、ホテルで挙げる結婚式の具体的なメリットを見ていきましょう。

 

【ホテルで挙げる結婚式のメリット1】安心感がある

「結婚式=ホテル」というイメージを抱いている方が多いほど、ホテルウェディングは結婚式の代表的なスタイル。格式のある有名ホテルを選べば、招待されるゲストにとっても安心です。満足してもらえる一流のおもてなしが期待できるでしょう。

スタンダードなスタイルなので、両親から反対されることが少ない点もメリット。何かと大変な結婚式の準備もスムーズに進みそうですね。

 

【ホテルで挙げる結婚式のメリット2】アクセス良好な立地が多い

結婚式を挙げられるホテルは、ターミナル駅の近くなど利便性の良い立地にあることが多いため、アクセスしやすい点がメリット。駅直結のホテルならば、雨の日でも足元が汚れません。

ホテルが駅から離れている場合でも、シャトルバスを用意していたり、大型駐車場が完備されていたりと配慮されていることが多いようです。ゲストにとって足を運びやすい点もおもてなしのひとつ。ホテルならば、その点は難なくクリアできると言えるでしょう。

また、宿泊施設が必要な場合もホテルであれば、すぐに手配できます。式場と宿泊施設の移動がなくストレスフリー。遠方からのゲストや年配のゲストが多い場合などにおすすめです。

 

【ホテルで挙げる結婚式のメリット3】設備が充実している

ホテルには、あらゆる世代の人が快適に過ごせるよう設備が整っています。バリアフリーの清潔なトイレ、荷物を預けるためのクローク、授乳室や更衣室といったさまざまな設備が充実。結婚式の前後にラウンジやカフェでゆったり過ごすこともできます。

サービス面だけではなく、設備にも高いホスピタリティを感じられるのが、ホテルの特徴と言えるでしょう。

 

【ホテルで挙げる結婚式のメリット4】教会式・神前式どちらも挙げられる

ホテルでは披露宴やパーティーをおこなうバンケットだけではなく、結婚式を挙げられる施設も備えられています。

なかには独立型チャペルや神前式を挙げられる神殿を備えているホテルも。結婚式と披露宴を同じホテル内でおこなうと、移動も少なくスムーズです。

また「教会式や神前式か迷う」といった場合でも、ホテルを押さえておけば後からじっくりと検討できる点もポイント。自分の思い描いている結婚式のスタイルが叶うでしょう。

 

ホテルウェディングのデメリットはあるの?


細やかなサービスと高いホスピタリティを誇るホテルでの結婚式。メリットばかりのようにも思えますが、それゆえのデメリットもあります。具体的に見ていきましょう。

【ホテルで挙げる結婚式のデメリット1】高額になる可能性がある

充実した設備や高いサービスが特徴的なホテルでの結婚式ですが、その分費用が高くなってしまう場合も多いようです。節約のために自分達であれこれ用意しても、そもそも持ち込み料が高いケースも。

特に格式の高いホテルは、比例して費用も上がりがちです。大幅な予算オーバーにならないよう、プランや式場選びは慎重におこなうことをおすすめします。

 

【ホテルで挙げる結婚式のデメリット2】貸し切りにできない

最近では、ゲストハウスやレストランなどを貸し切っておこなうプライベート感あふれる結婚式が人気のスタイル。アットホームな雰囲気に包まれるプライベートウェディングは、新郎新婦だけではなくゲストにとっても良い思い出になることでしょう。

しかし、ホテルを貸し切って結婚式を挙げるのは難しいと言えます。ラウンジに他のお客さんがいたり、同じフロアで結婚式を挙げた新郎新婦とばったり会ったり……ということも考えられるでしょう。

「アットホームでプライベート感あふれる結婚式にしたい」と考えているカップルには、ホテルウェディングはあまりおすすめできません。ただし、なかにはワンフロアを貸し切りにできるホテルもあるため、調べてみるのもよさそうですね。

 

【ホテルで挙げる結婚式のデメリット3】少人数の結婚式には不向きな場合も

ホテルによっては、収容人数の少ないバンケットを備えていない場合があります。ゲストの数と合っていない会場だと、がらんとしてさみしい印象に。費用も高くなるため、予算オーバーになりがちです。

いくら気に入ったバンケットでも、人数と規模がミスマッチなのはおすすめできません。ゲストの人数にぴったり合った会場を選びたいですね。なかには少人数の食事会やパーティーにぴったりの部屋を用意しているホテルもあるので、しっかり調べてから会場選びをおこないましょう。

「家族挙式」でも、少人数の結婚式に対応したホテルを多数ご用意しています。ぜひご活用くださいね。

 

メリット・デメリットを理解して、後悔しないホテルウェディングを


ホテルで挙げる結婚式のメリット・デメリットについてご紹介しました。設備や料理、接客など、ワンランク上のサービスを受けられるホテルウェディング。それゆえに高額になってしまう場合もありますが、会場やプラン選びを慎重におこなえば、満足のいく結婚式を挙げられるでしょう。ブライダルフェアなどを積極的に利用して、納得のいく会場選びをしてくださいね。

6月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加