スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

自宅で結婚式を!ホームウェディングのメリットとデメリットは?



近年では、型にはまった挙式・披露宴ではなく、オリジナリティあふれるカジュアルなスタイルを希望するカップルが増えています。例えば、リゾートウェディングやカフェウェディング、アウトドアウェディングなど…。カジュアルで個性を出しやすい結婚式の人気が年々高まるなか、注目を集めているのがホームウェディングです。

 

ホームウェディングって?日本でもホームウェディングはできる?


ホームウェディングとは、その名の通り「自宅でおこなう結婚式」のことです。外国映画や海外ドラマで、ホームウェディングのシーンがたびたび登場するので、海外でおこなわれる結婚式というイメージを持たれている方が多いかもしれません。

では、日本でもホームウェディングはできるのでしょうか。

 

日本のホームウェディング

現在の日本では、結婚式場やホテル、レストランでおこなう結婚式が主流です。しかし昭和初期くらいまでは、日本でも自宅での結婚式が一般的なスタイルだったということをご存知でしょうか? 「家婚式(かこんしき)」や「祝言(しゅうげん)」とも呼ばれていました。親族や友人、ご近所の方も招いて、盛大にお祝いしたそうです。

いっぽう昔と違い、現代のホームウェディングはぐっとカジュアル。家族や親しい友人のみをゲストに招いた、手づくりでアットホームな雰囲気のホームウェディングが人気を集めています。

 

広い自宅じゃないと、ホームウェディングはできない?

ホームウェディングと聞くと、外国のように広いお庭がある豪邸じゃないとむずかしい…と心配されるかもしれませんが、実は小さな一軒家やマンションでもOK!

ゲストの人数や家具の配置などにもよりますが、50平方メートルほどあればホームウェディングは可能だと言われています。ただあまりにも生活感があふれているとゲストもがっかりしてしまうので、すっきりとした空間を心がけるといいでしょう。

 

ホームウェディングのメリット、デメリットは?


ここでは、ホームウェディングの具体的なメリット、デメリットをみていきます。メリット、デメリットを事前にきちんと把握することで、満足度の高い結婚式を挙げることができるでしょう。

 

【ホームウェディングのメリット1】費用を抑えられる

ホームウェディングのメリットとして、まずは費用を抑えられる点が挙げられます。ホテルや専門式場で結婚式をおこなう際には会場使用料が発生しますが、自宅での場合このような費用はかかりません。

コストを抑えたいカップルにもぴったり。その分、お料理を豪華にするなどゲストへのおもてなしにお金をかけてもいいですね。メリハリのある結婚式が実現できます。

 

【ホームウェディングのメリット2】幅広い年代にやさしい

ご高齢の方や赤ちゃんといった、幅広い年代のゲストにやさしいという点も大きなメリットです。赤ちゃんや小さなお子様連れだと、周囲に気を遣ってお料理も食べられず、結婚式も楽しめない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。その点自宅ならば、お子様が多少泣いたり騒いだりしても問題ありません。

また、ご高齢の方にも負担が少ないので安心です。あらゆる年代のゲストが気兼ねなく参加できるのもホームウェディングならではと言えるでしょう。

 

【ホームウェディングのメリット3】自由度が高い

圧倒的に自由度が高いというのもホームウェディングのメリットです。時間制限や必要な段取りなどもなく、すべて新郎新婦によるプロデュースが可能。会場の飾りつけから衣装、料理にいたるまで、理想のウェディングを実現できます。

「プロの力も借りたい」という場合は、自宅での結婚式をプロデュースしてくれる会社を利用してもいいですね。ウェディングプランナーに相談しながら作り上げていくという方法もあります。

 

【ホームウェディングのデメリット1】宴会状態になることも

次にホームウェディングのデメリットをみていきましょう。自宅であるという安心感からか、結婚式の後におこなう披露宴では宴会状態になってしまうことが少なくありません。

ゲストが楽しんでくれるのは何よりですが、せっかくのホームウェディングなので、結婚式らしい場にしたいもの。例えば、プログラムやタイムスケジュールを用意したり、友人に司会進行をお願いしたりするのもいいでしょう。

せっかくの結婚式が「ただの飲み会」になってしまわないように、メリハリをつけることが大切です。

 

【ホームウェディングのデメリット2】アクセスの悩み

結婚式場やホテルの場合、駅近にあったり駐車場が確保されていたりしますが、自宅の場合は、アクセスしづらい立地にある場合も多いでしょう。住宅街ではコインパーキングがないことも…。路上駐車をするわけにはいかないので、公共交通機関で来てもらうよう招待状に加えておくのを忘れないようにしましょう。

費用はかかりますが、マイクロバスを借りて、主要の駅まで送迎するという方法もあります。

 

【ホームウェディングのデメリット3】準備が大変

ホームウェディングは自由度が高い反面、準備が大変というデメリットも。ふたりだけですべてを作り上げようとすると本当に大変です。その準備を心から楽しめるのならば別ですが、時間も手間もかかるのは事前に理解しておく必要があります。

友人に手伝ってもらったり、お料理や写真撮影をプロにお願いしたりするのもおすすめ。せっかくの結婚式なのに疲れてしまっては台無しです。負担にならないよう、楽しめる範囲で手づくりするのがコツです。

 

こだわりが詰まった、ふたりだけの結婚式のかたち


ホームウェディングは、手づくり感満載のアットホームな結婚式をおこないたいカップルにぴったり。新郎新婦にはもちろん、ゲストの心にも残る素敵な一日になることでしょう。「やりたいこと」「やれること」を明確にして、後悔のない結婚式を作り上げてくださいね。