新郎の靴はどう選ぶ?タキシードに合うシューズの選び方 | 家族挙式のウエディング知恵袋

新郎の靴はどう選ぶ?タキシードに合うシューズの選び方



結婚式はもっともフォーマルなシーン。洋装の場合、主役である新郎は正装であるタキシードを身にまといます。「結婚式でタキシードを着るのは分かるけど、足元はどうしたら良い?」という方も多いと思います。

足元は意外と見られているもの。マナーをしっかり守って、妥協しない靴選びをしたいですね。この記事では、結婚式で着るタキシードに合うフォーマルシューズについて詳しくご紹介します。

 

結婚式で新郎のタキシードに合うフォーマルシューズは?


結婚式はフォーマルな場所なので、おしゃれをする以上にマナーを守る必要があります。新郎が履く靴もそのひとつ。タキシードに合わせるフォーマルシューズ、ドレスシューズには、いくつか種類があります。まずはどんな種類の靴があるのか見ていきましょう。

 

【タキシードに合うシューズ1】オペラパンプス

「オペラパンプス」とは、リボンの飾りがついたエナメル素材のフォーマルシューズのこと。一見、女性用に見えるエレガントなこの靴は、その名の通りオペラや舞台の観劇用で夜のパーティーにはくものです。タキシードに合わせる靴では、もっとも格式が高くドレッシーだと言われています。

もともとオペラパンプスはタキシードとともに夜のパーティーに身に着けるものですが、今では昼夜関係なく結婚式で履く新郎が多いようです。オペラパンプスは、室内用の靴で底が浅いため、ガーデンウェディングなど外でおこなう結婚式には不向き。ホテルなどの格式が高い会場での結婚式に最適な靴と言えるでしょう。

 

【タキシードに合うシューズ2】エナメル素材のレースアップシューズ

エナメル素材の靴は、フォーマルシーンにぴったり。なかでも「レースアップシューズ」は、オペラパンプスの次に格式が高い靴と言えるでしょう。

また同じエナメル素材のレースアップシューズでも、結婚式におすすめなのはストレートチップです。ストレートチップとは、つま先に一直線の切り替えがあるデザインのシューズのことで、「一文字(いちもんじ)」とも呼ばれています。

ストレートチップの他、プレーントゥと呼ばれる甲の部分に装飾のないデザインの靴もフォーマルシーンにおすすめ。フォーマルでありながらゴージャス過ぎない雰囲気を演出できます。

 

【タキシードに合うシューズ3】エナメル素材以外のレースアップシューズ

レストランやカフェなどで挙げるカジュアルウェディングの場合、オペラパンプスなどのエナメル素材の靴は、フォーマル過ぎると感じるかもしれません。

少しだけカジュアルダウンしたいときは、エナメル素材以外の「レースアップシューズ」がおすすめです。いわゆるビジネスシーンで活躍するようなレースアップシューズを思い浮かべると分かりやすいでしょう。

エナメル素材以外のレースアップシューズを選ぶ際に、気を付ける点がいくつかあります。エナメル素材のレースアップシューズ同様、ストレートチップ、またはプレーントゥを選ぶようにしましょう。また、紐の部分は内羽根が理想的です。内羽根とは、羽根(靴紐を通すハトメの部分のこと)が甲部分に入り込み、靴と一体化しているデザインの靴のことを言います。

スッキリと洗練された印象なので、フォーマルシーンに向いています。靴の素材に関わらず、フォーマルシーンでレースアップシューズを選ぶときは、内羽根の靴を選ぶようにしてください。

 

新郎のタキシードに合うシューズをどうやって選べば良い?


タキシードには、オペラパンプス、エナメル素材のレースアップシューズ、エナメル素材以外のレースアップシューズが適していることをご紹介しました。それでは、結婚式で新郎のタキシードに合わせるには、3種類のなかからどのような基準で靴を選べば良いのでしょうか。

 

会場や結婚式のスタイルで決める

結婚式はもっともフォーマルなセレモニーですが、最近ではカジュアルウェディングも増えています。格式の高いホテルウェディングやカジュアルなレストランウェディングでは、選ぶ靴の種類も変わります。

オペラパンプスやエナメル素材のレースアップシューズは、ホテルウェディングなど、よりフォーマルな結婚式にぴったりです。逆にカジュアルな雰囲気の結婚式では、エナメル素材の靴は少し大げさすぎる印象を与えてしまうので、それ以外のレースアップシューズを選ぶと良いでしょう。

 

タキシードの色や質感で決める

結婚式の衣装もトータルコーディネートが大切です。タキシードの色や質感に合わせて、靴を選ぶようにしましょう。基本的に黒のタキシードであれば、オペラパンプスやエナメル素材のレースアップシューズがおすすめです。

ただし、光沢のあるタキシードを着用する場合、エナメル素材のレースアップシューズを選ぶとステージ衣装のようになってしまうことがあるので要注意。タキシードとの相性を考えながら、靴を選ぶようにしてください。

靴の色は、基本的に黒を選べば間違いありません。しかし白いタキシードに黒い靴を合わせると浮いてしまうので、この場合は白を選ぶと良いでしょう。

 

会場の雰囲気やタキシードの色に合わせて、新郎の靴を選ぼう


新郎におすすめしたいタキシードに合うシューズの種類、選び方についてご紹介しました。フォーマルシューズには、オペラパンプス、エナメル素材のレースアップシューズ、それ以外の素材のレースアップシューズがあります。

会場の雰囲気やトータルコーディネートで、靴を選ぶようにしてくださいね。また、衣装をレンタルする場合は、会場側で靴を用意してくれるケースが大半です。スタッフのアドバイスにもしっかり耳を傾けて、ぴったりの靴を選ぶと良いでしょう。

新郎も新婦同様、結婚式の主役です。ゲストから注目されても良いよう、足元までしっかり気を配った素敵な姿で結婚式を迎えましょう。

家族挙式CMギャラリー 私より、楽しみにしてくれる人がいる。
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に