スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

新婚旅行の行き先はどうやって選べばいいの?失敗しらずの決め方


新婚旅行の行き先はどうやって選べばいいの?失敗しらずの決め方 (Unicode エンコードの競合)

結婚が決まって、結婚式や新居の準備などで忙しい最中のわくわく楽しいイベントと言えば、新婚旅行の計画ですよね。

旅行が好きな方にとってみれば、行きたい候補がありすぎてなかなか選べない!という悩みも出てくるでしょう。

ですが、元々旅行に対してそこまで興味が無かったり、行く機会がなかなか無かったりした方にとってみれば、いざ行こうとするとどこに行けばよいのか決めるのが難しいものです。

どうしてもここ!というこだわりがない場合は皆さんどうやって決めているのでしょう。

  • 彼が勝手に予約していた。
  • 目をつぶって世界地図を指さした。

など、本当にランダムに選んでいるカップルも意外と多いのです。

金銭的な事情でやむを得ず近場で済ませたという人もいれば、海外まで足を運んだ人などカップルによってその事情は様々です。

せっかくの新婚旅行です。「失敗した!もっと調べてから行けばよかった!」などと後悔してしまうことが無いようにしたいものですよね。

そこで、今回は失敗知らずの新婚旅行先の選び方についてご紹介します。

 

失敗しない新婚旅行先の選び方

愛する人と夫婦になって初めて行く新婚旅行ですから、絶対に素敵な思い出になる旅行にしたいものです。そこで、失敗のない新婚旅行先を選ぶのに大切なポイントを以下にまとめました。

 

1. 予算・目的地など、行き先を決める際の優先順位を明確に!

新婚旅行の行き先を決める際にはまず、どんなことを重視するのか明確にしておいた方が良いでしょう。

予算、目的地、食事内容、移動時間など、色々なポイントがあると思いますので、何を一番優先するのかハッキリしておきましょう。

例えば、「結婚式を盛大に挙げる予定なのであまり新婚旅行にお金をかけるつもりではない」というカップルもいるでしょう。その場合は、予算を優先して新婚旅行の行き先を近場にするなどの配慮が必要です。

他にも、「仕事の関係で長期の休みがとりにくい」という場合は移動に時間を取られる長距離の場所や、アクセスに時間がかかるところを避けて候補を選ぶ、という手順になります。

そして、食の相性も大切です。例えば、パクチーが苦手な人がタイに旅行に出かけても楽しめませんし、カレーが嫌いな人がインドに旅をしても苦痛に感じてしまうだけかもしれません。

もちろん、日本食を持参したりしてしのげないこともないのですが、せっかくならば好きな食べ物や、現地ならではの食べ物を楽しみたいですね。

このように自分たちはいったいどこに重点ポイントを置くのか、何を優先するのかをハッキリとさせておくことが大切です。

結婚式の準備やお仕事などで忙しいとは思いますが、2人でじっくりと相談をして新婚旅行の行き先について考える時間を取りましょう。

揉め事を起こさないために2人の意見を共有して、意見をすり合わせて行くことをオススメします。

 

2. 旅行会社を通してプランニングしよう

新婚旅行を計画するのなら、やはり旅行会社を通すことをオススメします。

最近では、インターネットを使えば航空券やホテル、ツアーアクティビティなどの予約までが全て自分で手配できます。色々と比較しながらお得なプランを見つけることが出来ますし、とても便利です。

ただ、国内であればまだしも海外のサイトで予約などをすると、問い合わせに時間がかかったり手違いがあったりした時などに対応が大変です。

せっかくの新婚旅行ですから、トラブルやハプニング無しに、円滑に満足の行くようにしたいものですよね。そのため、自分たちだけで対処しようとするよりも、プロにお任せできるところはしておいた方が安全です。

普段から旅行の予約等に慣れている方でも、結婚式前は他の準備も忙しくなりますので、出来る限り旅行会社を頼るようにしましょう。

特に発展途上国の中でも、情勢が目まぐるしく変わる地域は、個人で情報を得るには限界があります。旅行会社であれば最新の情報を手に入れることが出来ますので、客観的に安全かどうかを確かめてから行き先を決めることが出来るでしょう。

他にも、大きな旅行会社であれば世界各地に店舗がありますので、何か困ったことがあった場合などに現地で相談もできるだけでなく、お土産物を日本に配送してくれるサービスがあったり、何かと頼りになったりして心強いですね。

 

3. 口コミ評価や実際に出向いた人の感想を気にしよう

これから新婚旅行に向かう場合に、これまで誰も行ったことがない地域に行く人はおそらくいないでしょう。どんな僻地であっても、日本人が住んでいたり、旅行に行ったことがある人がいたりするものです。

そこで、失敗することなく新婚旅行先を選ぶためにはインターネットの口コミ評価や実際に旅をした人の体験談やオススメポイントを聞くと良いでしょう。

インターネットの口コミや評価が旅行会社のスタッフからの情報に勝る点は何と言っても、「本音が書かれていること」です。

旅行会社のホームページやパンフレットには基本的に魅力的なところしか掲載していませんし、スタッフもの方も旅行をあっせんする立場ですので、あまり悪いことは言えません。

そのため、良い点や魅力についてはよくわかるものの、気を付けるところやデメリットなどについてはなかなか記載されていません。

一方で、インターネットの口コミサイトには、良かった点だけでなくがっかりした点、注意すべき点まで丁寧に書いてくれている方が多くいます。

ガイドブックなどよりも新しく、実際に行ってみないとわからない情報だって手に入るかもしれません。実際に現地に出向いた人が「ここには気を付けた方がいいよ」「○○に困った」という点を挙げてくれていますので、チェックしておくことをオススメします。

例えば、最近インテリアや雑貨で人気の北欧は、治安はいいけど物価が高いので外食費やお土産代を多めに見積もっておくほうがいいとか、イギリスのロンドンはナイトバスや地下鉄が24時間運行しているので遅くなってもホテルに戻りやすいとか、現地に行ったことがある人ならではの意見はとても参考になります。

情報元は、新婚旅行で行ったカップルだけでなく、その地に行ったこと・住んだことのある人から聞くとより色々な情報が得られるでしょう。

身近にそういった知り合いが少ない場合は、現地に住む日本人の方が書いているブログなどを参考にするのも良いでしょう。

「この旅行先を選んで失敗した・・・」と後悔するのは、自分のイメージとかけ離れていた時や予想外の悪いことが起きてしまった時だと思います。

このギャップを無くすためにも、新婚旅行先を選ぶときには前もってメリットだけでなくデメリットをハッキリさせておきましょう。

そうすることで、実際に現地で不便なことや困ったことに遭遇しても想定内のこととして対処ができ、落ち込まずにいられます。

その結果、「新婚旅行が失敗だった!」なんてことにならずに済むでしょう。

 

4. できるだけ余裕を持った行程で!

新婚旅行で、アジアやヨーロッパなどの周遊プランを選ぶカップルにありがちなのは、短期間で多くの場所を訪れることです。

普段なかなか取れない長期休暇で新婚旅行となれば、せっかくならできるだけ多くの場所を周っておきたいと思うのは誰しもが思うことですよね。

旅行会社のツアーでも「5か国7日間の旅」や「イタリア縦断ツアー」など、できるだけコンパクトな日程で多くの場所を周ることが出来るものが人気です。これらのツアーは一見、とても効率が良くたくさんの観光地を回ることが出来て良いプランに思えます。

しかし、ただでさえ結婚式の準備などで疲れた身体で長時間の飛行機移動、そして幾つもの場所を巡っていては、「色々な場所を巡ること」に焦点が当たってしまいがちです。

後から写真を見ていても「あれ?これはどこだったっけ?」となかなか記憶があいまいになってしまいます。せっかく色々と巡っても、あまり覚えていられないのは残念ですね。

そんなことにならないために、できるだけ目的地を絞って、余裕を持った行程にするのがオススメです。

ハワイなどのリゾート地ならまだしも、アジアやヨーロッパなどの各国が隣り合っているところや、アメリカのように大都市が散らばっている場合はつい沢山の地を周りたいと思ってしまいがちですが、行きたいエリアだけに絞って行程を組むようにしましょう。

 

5. お金のかけ方には気を付けて

新婚旅行は、ふつうの旅行と違ってゴージャスにいきたいものです。しかし、全ての工程をアップグレードしようとすると、お金がいくらあっても足りません。

飛行機はビジネスクラス、ホテルはスイートルームや貸切のヴィラで・・・なんて想像が膨らむものですが、そのせいで結婚後の生活に影響が出ては元も子もありません。

通常の旅行よりは出来る限りゴージャスにしたいものですが、無理はしすぎないようにしましょう。

一方で、安全面に関する所にはしっかりとお金を掛けておくのが正解です。旅行保険に入っておくことなどは当然ですが、例えば、深夜に空港からホテルまで移動しなければいけない時はケチらず正式なタクシーを手配してもらう、という点も特に海外旅行では重要です。

治安の良い日本では、深夜に外を歩いても平気なことがありますが、海外で大荷物を持ちながらふらふら歩いていると、命を狙われる可能性もないとは限りません。

自分と愛する人の安全に比べれば、これらにかかる費用は安すぎるほどですよね。

いかがでしたか?

以上、新婚旅行の行き先を選ぶ際のポイントについてご紹介いたしました。

せっかくの新婚旅行ですから、絶対に失敗はしたくありませんよね?予算・目的地などを明確にしておくだけではなく、実際に現地に足を運んだ人の感想や実体験をもとに、新婚旅行の行き先を吟味していきましょう。

旅行をきちんと実行するためには、自分たちが新婚旅行にかけられる金額をしっかりと明記しておくことが大切です。

旅行代を支払うことが出来なければそもそも新婚旅行は成立しませんので、予算の設定を優先させてください。

少し面倒に感じる点があるかもしれませんが、新婚旅行先は時間をかけてゆっくりと吟味したほうが失敗は少なくなります

またじっくりと2人で相談しあって、調べてから決めた目的地であれば、思い入れも大きくなり、よりよい思い出作りができることでしょう。

実際に旅行先を決める時には、もう一度この記事を読んで頂いて、失敗しない旅行先選びに努めましょう!