新婚旅行で途上国に行きたい!失敗しない行き先の選び方 | 家族挙式のウエディング知恵袋

新婚旅行で途上国に行きたい!失敗しない行き先の選び方


4e43a0e619a246f59f36ba33e1b5e24d_m

ハワイ、ヨーロッパ、シンガポール・・・新婚旅行の行き先として今も昔も人気がある定番の国々は、先進国やリゾート地が挙げられます。

しかし、最近は敢えて普段から行くことの難しい発展途上国に行ってみたいと計画する新婚カップルもいるようです。今まで新婚旅行と言えば、上記のようなリゾート地や人気観光地を思い浮かべていた方にとっては意外に感じられるかもしれません。

そもそも、発展途上国と言ってもどんな国々を指しているのか、魅力は何か、気になりますよね。また、治安や衛生的な面での不安もぬぐえません。

そこで今回は、発展途上国の魅力や注意すべき点を見ていきながら、失敗しない行き先の選び方をご紹介いたします。

新婚旅行の成功は、きちんと安全に帰国するまでです!これからご紹介する記事を、しっかりと確認して安全に楽しめるような旅行を計画しましょう。

 
◇2019年10月1日の挙式披露宴より、料金改定致しました。https://kazoku-wedding.jp/plan01/

 

カップルたちが発展途上国を選ぶ理由

まずは、発展途上国を新婚旅行先に選んだ方々の理由をみていきましょう。

 

理由1 若いうちに行った方が楽しめるから

海外の大都市やリゾート地は、観光地化されてからの歴史も長いため、観光客にとって便利なプランやツアーが用意されているものです。

そのため、子連れでの旅行や年を取ってからの旅行でも楽しめるようなアクティビティ、ツアーがありますが、発展途上国はそうはいきません。

例えば、交通機関が整っておらず次の電車が来るまでに数時間待たなければいけないとか、ホテルやレストランに冷暖房設備が無い、観光施設にエレベーターなどが無く長い階段を登らなければいけないなど、歳をとればとるほどつらくなりそうな条件がそろっています。

そのため、気になる場所があれば、思い切って新婚旅行で行ってしまおう!と考える方が増えているのです。

特に、結婚後すぐに子どもを望む、という様なカップルにとっては身軽なうちに海外に行ける絶好の機会が新婚旅行になる、と言うわけです。

 

理由2 発展途上国はお金と時間がかかるから

発展途上国の魅力と言えば、物価の安さを挙げる人もいます。確かに、現地で使う食費や交通費、お土産代などは先進国とは比べ物にならないぐらい安く済ませることが出来ます。

ただ、場所によっては飛行機の便数が限られていたり、乗り継ぎ便でないといけない場所であったりして、人気の観光地に比べて旅費が高くなることも考えられます。

そして、乗り継ぎや国内の交通機関次第では、目的地に到着するのに時間がかかるため、時間にゆとりをもって行動しなければいけないのです。

お仕事の関係で長期休暇が取れにくい方も多く、そういう方にとって新婚旅行は人生の中でも最も時間が取れやすい貴重な機会です。

そこで、ゆとりをもって発展途上国の観光を楽しみたいと思う方が新婚旅行に発展途上国を選んでいるのです。

 

理由3 二人の絆を強めることができるから

新婚旅行に発展途上国を選ぶ3つめの理由として「貴重な経験をして二人の絆をより深めることが出来る」ことを挙げる方もいらっしゃいます。

海外旅行では、日本と違う文化に対応しなければいけなく、言語面でも不便なことが多かれ少なかれあります。そんな場面で自分のパートナーがどう振る舞うかによって、今後の夫婦生活のパワーバランスが変わってくることがあります。

先進国では全部日本語対応のスタッフに任せてしまって自分たちで何もしなくても良いお任せプランを選ぶこともできますが、発展途上国となるとそうはいきません。

先進国に比べ、戸惑うことがより多い発展途上国では、自然と夫婦二人で力を合わせて乗り越えることが出てきます。その経験はとても貴重なものとなり、お互いの大切さや魅力を再確認する場となるでしょう。

その後の結婚生活でも度々新婚旅行のことを思い出すに違いありません。

 

発展途上国と言ってもさまざま!

発展途上国と言っても、全ての国が危険なわけではありません。

「発展途上国=生活に苦しい人がたくさんいる、不便なことが多い、街が汚い」などとマイナスイメージを抱く人も少なくありませんが、発展途上国の中にはイメージとはかけ離れた素晴らしい街並みの国もあるのです。

実際に新婚旅行の行き先を発展途上国に決めた人の中には、治安が悪い・危険という理由で両親や友達に反対されたという人も多いようですが、必ずしもそうではないということを伝えておきましょう。

 

失敗しない行き先の選び方のポイント

発展途上国に新婚旅行に行く場合、行き先を間違えてしまうと大変なことになりかねません。

ですから、新婚旅行のプランを立て始める前に失敗しない行き先の選び方を十分に理解していきましょう。

 

ポイント1. 身の危険を感じないところへ

新婚旅行でわざわざ紛争の多い地域に身を投じる人はいないと思いますが、念のためお伝えしておきますね。

新婚旅行は二人の愛を確かめ合いながらゆっくりと楽しい時間を過ごすものですから、身の危険を感じるようなところにお金を払ってまで行く必要はないのです。

楽しみよりも、まずは安全第一です!

 

ポイント2. 感染症が流行っている地域はNG

発展途上国に新婚旅行に行くときには、感染症が流行っていないか出発の直前まで情報を手に入れておくことをオススメします。

特にアフリカや赤道付近の国々などは、定期的に感染症のニュースがでます。その国が目的地ではなくても、乗り継ぎ便の経由地になっていたりするのも危険が伴います。

「旅費を支払っているのだから、行かないとお金が無駄になる!」と強行して出発することは、大きな失敗を招く一因となってしまうかもしれません。

新婚旅行先を決める段階ではニュースが出ていなかったエリアでも、出発直前になって危険な状態になっていることもあります。そのため、新婚旅行に行くまでは日々、世界のニュースにも目を通しておくようにしましょう。

 

ポイント3. 日本人観光客が行く国にしよう

発展途上国というカテゴリに入っている国々の中にも、よく日本人が訪れるところがあるので、安全に旅行を楽しみたいのならあまりにもマイナーな場所ではなく、比較的メジャーな場所を選びましょう。

それは、現地の人が日本のことを理解してくれている可能性が上がるだけでなく、日本の旅行会社の現地支店などがあることがあり、現地で何か困った際に助けてもらえる可能性も大きくなり安心できるからです。

日本人がよく行く国の方が、安心して過ごすことが出来ます。

 

そもそも発展途上国ってどこ!?

日本が先進国に位置しているのは分かるけれども、発展途上国はどこの国なのか分からないという人も多いでしょう。

そこで、参考までにリストにまとめてみました。発展途上国についての情報量を増やすためにも、チェックしておきましょう。(たくさんあるため、一部抜粋しております。)

 

<東南&東アジア・太平洋の国々>

カンボジア・中国・フィジー・インドネシア・北朝鮮・ラオス・マレーシア・モンゴル・ミャンマー・パラオ・パプアニューギニア・フィリピン・タイ・東ティモール・ベトナム

アジアは、シンガポールなどのごく一部の国を除いてほとんどが「発展途上国」の括りになります。発展が著しい中国も地方と都市の格差が大きく、地方はまだまだ自然が多く残っています。

文化や人種が日本と通ずるところも多く、発展途上国の旅行や海外旅行そのものに慣れていないカップルにもおススメの地域です。

ただ、生水を飲むとおなかを壊すなど衛生面で不安がある地域があり、湿気や気温が高い気候の中、冷房設備などが整わず体調を崩しやすいことがあるのも要注意です。

 

<南アジアの国々>

アフガニスタン・バングラデシュ・ブータン・インド・ネパール・スリランカ・モルディブ

南アジアも、インドを中心として皆発展途上国の括りとなります。中でもモルディブはインド洋に浮かぶ楽園とも謳われるほど美しいリゾートアイランド。欧米など先進国の文化も多く入り込んでいますので「発展途上国」というイメージには当てはまらないかもしれません。

他の国々も、一歩国境を渡ると宗教や文化の違いがあり、様々な面を見ることができます。南アジアの国々は、いくつか回ってみると面白さが増しますよ。

こちらも、東・東南アジアと同様に、水や気候が身体に合わないこともありますので、体調管理はしっかりと行いましょう。

 

<欧州・中央アジアの国々>

ベラルーシ・ボスニア・ヘルツェゴビナ・ブルガリア・ハンガリー・カザフスタン・コソボ・ルーマニア・セルビア・タジキスタン・トルコ・ロシア・ウクライナ・ウズベキスタン

ヨーロッパ・中央アジアは旧ソビエト連邦だったロシア系の国々が大半です。同じヨーロッパでもフランスやイギリスなどの西欧と比べるとこれらの国々の位置する東欧は文化も雰囲気も異なり、貴重な体験ができることでしょう。

ウクライナなどに面する黒海をクルーズするプランなども人気です。

雰囲気としては旧社会主義国らしいもの静かな雰囲気ですので、あまり騒がしいところが好みでないカップルには合うかもしれません。

ただ、なじみのない食べ物や飲み物が多くあり、日本食や海外の外食産業が入っていないところも多いので、食が合わないということはあるかもしれません。

 

<西インド諸島・ラテンアメリカの国々>

アルゼンチン・ボリビア・ブラジル・コロンビア・キューバ・ドミニカ共和国・エクアドル・エルサルバドル・ジャマイカ・メキシコ・パラグアイ・ペルー・ベネズエラ

アメリカ大陸では北アメリカ以外は発展途上国の括りとされています。多くはスペイン系かポルトガル系のラテン系の人々たちから成る国々ですので、原色を多用した明るい色合いの建物や、陽気な人々に交じって盛り上がる新婚旅行ができそうです。

また、メキシコのカンクンなどカリブ海にはビーチリゾートも充実しています。

一方で、窃盗や誘拐などの悪質な事件が多い地域でもあります。地元の人なら避けて通るような治安の悪い通りに知らずに入ってしまったり、夜道を歩いていたりして襲われるという事件も起きています。
そのため、これらの国に行く場合は細かい通りまでしっかりと下調べをしてから行くようにしましょう。

 

<中東の国々>

アルジェリア・イラン・イラク・ヨルダン・リビア・シリア・パレスチナ・イエメン

中東はイスラム教徒が暮らす、まさに違った文化に触れられる面白いエリアですが、内戦も多く治安が安定していません。

また、昼間は40度を超える灼熱の大地、夜間は急に涼しくなる乾燥帯の気候に慣れていないと過ごすのがなかなか厳しい、旅行上級者向きの地域と言えるでしょう。

貴重な世界遺産などもありますので、どうしても行きたい場合は危険な場所をしっかりと調べて絶対に近寄らないこと、また誤解を招くような行動は慎むことを徹底しましょう。

 

<アフリカの国々>

モロッコ・エジプト・カメルーン・コンゴ民主共和国・コンゴ共和国・コートジボワール・エチオピア・ガーナ・ギニア・ケニア・マダガスカル・モーリタニア・モーリシャス・ナイジェリア・ルワンダ・セネガル・南アフリカ・スーダン・タンザニア・トーゴ・ウガンダ

アフリカは日本からも遠くイメージが付きにくい人も多いかもしれませんが、砂漠が多い北アフリカと、緑豊かな中央・南アフリカに大別されます。欧米の植民地だった国が多いので、かつての支配国の文化を継承している国も多く意外にも過ごしやすい場所も多くあります。

ただ、交通やインフラなどが整っていない地域も多いので、余裕を持った工程表を作成していくのがおススメです。

以上、皆さんが1度は聞いたことがあるのではないかな?という国名を抜粋して、まとめてみました。次の項目では、この中から新婚旅行にオススメの国をご紹介していきますね。

 

新婚旅行にオススメの発展途上国まとめ

さて、発展途上国の中でも特に新婚旅行先に向いている国を、まとめてご紹介していきましょう。これから、新婚旅行を予定しているカップルは要チェックです!

 

世界中からカップルが集まる!フィジー

世界中から新婚旅行に訪れるカップルが多い、フィジー。美しい海、青いサンゴ礁、クオリティの高い宿泊施設など、極上の時間を満喫できる究極の場所です。

<フィジーの魅力>

  • 海の青さ、透明感が素晴らしい。
  • リゾート地が出来ているので、快適に過ごすことが出来る。
  • プライベートビーチを楽しめる。
  • 誰にも邪魔されないで、極上の時間を楽しむことが出来る。
  • 大自然を満喫できる。
  • 治安がいい。

フィジーは大人のみが楽しめる極上のリゾート空間です。世界中から広くて青い海の魅力を最大限味わおうと、たくさんの人が訪れます。

ぜひ、極上のリゾート感を味わいたいのならフィジーへ!

 

エキゾチックな街の魅力を感じて!ベトナム

エキゾチックな街の魅力を感じられる不思議な雰囲気の国、ベトナム。タイやカンボジアと合わせてベトナムを旅行するハネムーンカップルも多く、人気の新婚旅行先の1つになっています。

ベトナムの食事は日本人に比較的合いますので、食事も楽しむことが出来るでしょう。

<ベトナムの魅力>

  • メコン川クルーズを楽しめる。
  • ベトナム戦争などの歴史を深く考えることが出来る。
  • 世界遺産に指定された旧市街「ホイアン」の独特の雰囲気。
  • ビーチリゾートのニャチャンがオススメ!
  • 日本からも意外と近い。
  • ノスタルジックな雰囲気が魅力的。

 

アジアとヨーロッパの文化が融合!トルコ

トルコのイスタンブールはアジアとヨーロッパの文化が混じり合っている、とても不思議で魅力的な街です。世界三大料理の1つであるトルコ料理も、絶品です。

<トルコの魅力>

  • 料理が美味しい。
  • トルコ独特の雰囲気が魅力的。
  • カッパドキアの雄大で壮大な景色が見もの。
  • 自然遺産が豊富。
  • マリンスポーツも楽しむことができる。

 

高貴なインドの魅力の虜になるはず!

高貴な雰囲気が漂うインテリアや荘厳な宮殿ホテルで、エキゾチックでゴージャスな最高の時間を楽しむことが出来ます。

日本では味わえないゴージャスな雰囲気に、心を奪われることは間違いありません!新婚旅行スポットとして、インドは非常にオススメです。

<インドの魅力>

  • 本場のカレーが最高に美味しい!
  • 宮殿は一度見ておいた方が良いスポット。
  • エキゾチックな空間が広がっているので、日本人にはとても新鮮。
  • 極上エステを味わえる。

 

一生に一度は見たい!エジプトでピラミッドを見よう

誰でも一生に一度は見てみたいと思うのが、ピラミッドです。昔から教科書で見たことはあっても、本物は見たことがないという人がほとんどです。

一生に一度の新婚旅行ですから、思い切ってエジプトまで足を延ばしてみるのも良いでしょう。

<エジプトの魅力>

  • ピラミッドは圧巻の素晴らしさ。
  • 日本と全く異なる文化に酔いしれることが出来る。
  • スフィンクスも魅力的。

 

いかがでたか?

以上、新婚旅行で発展途上国に行きたい人必見の情報をご紹介しました。

ハワイやグアム、イタリアなどの定番新婚旅行スポットも良いですが、途上国には途上国らしい魅力がたくさんあります。

大好きな人と異国の地に足を踏み入れて、新しい世界を全身で感じましょう。ただし発展途上国に旅行で行く場合には、行き先選びを慎重にしてください。

特に、危険な地域には行かない、感染症が流行っている地域には自ら足を踏み入れない、安全第一を心がける、以上の3点に気を付けましょう。

皆さんの新婚旅行が、素晴らしい旅になることを願っております!

6月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加