スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

【日常生活編】結婚前にさりげなく確認したい!お互いの生活習慣の違い



結婚が決まって、ふたりでの新生活が近づくなか、お互いの生活習慣の違いが気になってくるのではないでしょうか。これまでの自分のペースを続けられるのか、相手のペースに合わせられるのか、どんな生活になるのか、不安になってマリッジブルーを招いてしまうことも。

できれば結婚後の新生活が始まる前に、お互いの生活習慣についてさりげなく確認しておきたいところです。以前、「【食生活編】結婚前にさりげなく確認したい!お互いの生活習慣の違い」をお届けいたしましたが、今回は【日常生活編】として、パートナーに確認しておきたいお互いの生活習慣の違いについてご紹介します!

 

性別も違えば環境も違う!生活習慣は違うもの!


パートナーと自分とでは、まず性別が違います。そして育った環境も違います。食生活同様に生活習慣は違って当たり前ですが、事前にパートナーにさりげなく確認して、少しでも新生活がうまくいくようにしたいですね。

 

起床時間と就寝時間の確認!

まずは起床時間と就寝時間を確認しましょう。新居から会社までの距離にもよりますが、パートナーはだいたいいつも何時頃に起きて、何時頃に寝るのか、知っておくことが大切です。

また、休日の過ごし方も大切! 結婚前はデートをしていましたが、結婚後は変わってきます。休日は何時まで寝ているのか、どこかに出かけたりするのか、そういったことも含めて、新生活後の一週間のサイクルを、新生活が始まる前から意識したいところです。

 

テレビはどんな番組を見る?それとも見ない?

毎日一緒に暮らしていくなかで、テレビを見る機会はとても多くあります。パートナーがどんな番組を好むのか、必ず見る番組はあるのか、確認できると理想的です。見たい番組のタイミングが重なっているときはどうするのか、あらかじめ相談しておけるといいですね。

とくに確認しておきたいのは、野球をはじめとしたスポーツの中継です。生中継でリアルタイムでしっかりと見たいタイプの場合は、パートナーにテレビを占領されてしまうシーズンが発生します。自分も一緒に中継を見て応援するのか、自分は好きなことをするのか、検討しておいてもいいでしょう。

いまは一昔前とは違い、テレビに関する事情も大きく変わってきました。ここに書いたようなことは必要ないかもしれませんが、確認だけはしておいても損はないでしょう。

 

お風呂はいつ入る?食事前?食事後?それとも寝る前?

各家庭の違いが大きく出るのが、お風呂です。家庭によってお風呂に入るタイミングは異なり、食事前に入る家庭や食事後の家庭、寝る前の家庭などさまざま。ときには朝起きてから入るというケースや、お風呂には入らずシャワーだけで済ませるというケースも。

お互いに同じタイミングにお風呂に入る習慣なら問題無いですが、違う場合はそうはいきません。新生活が始まる前に、お風呂のタイミングはどうするのか、ふたりで相談するのがベストでしょう。

 

歯磨きの習慣も、実はとても違いが大きい!

歯磨きの習慣も、違いが大きいもののひとつです。たとえば朝の歯磨きは、寝起きに一度磨くだけのケースと、朝食後に磨くケースがあります。また、夜の場合はお風呂で磨くケースも。

歯磨き剤やコップは家族で共通なのか、家族それぞれ違うものを使っているのかなども確認できればしておきたいところです。しかしこれは少し訊きづらい内容でもあります。新生活に必要なアイテムを買い出しに行くときなどに、さりげなくパートナーの歯磨きグッズ関連に関する動向を見て判断するのもいいですね。

 

柔軟剤について確認しておこう!

いま、さまざまな香りの柔軟剤が登場しています。この柔軟剤の香りが苦手だという人は意外と多く、なかには体調を崩してしまう人もいます。そのため、パートナーは柔軟剤の香りが大丈夫かどうか、確認するようにしましょう。

  • ふだん、一緒にいる自分の服についている柔軟剤は大丈夫かどうか
  • パートナーが実家暮らしの場合は、実家で使っている柔軟剤について
  • 会社の女性の柔軟剤で苦手な香りはあるかどうか

少なくとも、これらのポイントを確認しましょう。もし香りが苦手だというなら、洗濯に使う洗剤や柔軟剤には注意が必要です。ドラッグストアなどでは、香りのサンプルが置いてあるケースが多いので、一緒に行って「これなら大丈夫」という製品を見つけてもいいですね。

 

生活習慣なんて違って当たり前!まずはそう考えよう


今回ご紹介したものは、前回の【食生活編】と同様にごく一部の内容です。カップルの数だけ、違う生活習慣があるもの。しかしパートナーとのお互いの生活習慣は、生まれも育ちも違うのですから違って当たり前です。食生活よりも違いが多いかもしれませんね。

まずは「パートナーと自分は違うもの」と初めから考えるようにしましょう。その上で、違う部分をどうやって補い、受け止めていくか、ゆっくり話し合えるといいですね。

初めは些細なことですれ違いや衝突もあることでしょう。しかしそれらを乗り越えて日々を過ごしていくうちに、大切な「ふたりの生活習慣」ができあがっていきますよ。