クラシカルなウェディングドレスで、上品な花嫁になりたい! | 家族挙式のウエディング知恵袋

クラシカルなウェディングドレスで、上品な花嫁になりたい!



結婚式は「時代を映す鏡」と言われており、時流が色濃く反映されます。ウェディングドレスも例外ではなく、時代に合わせてトレンドが生まれています。

例えば、アットホームな雰囲気のカジュアルな結婚式では、ミニ丈やミモレ丈のウェディングドレスが選ばれることも増えてきました。またトレンドに敏感なモード系の花嫁からは、パンツスタイルのウェディングドレスも注目されています。多様性が叫ばれる現代ならではの特徴と言えるでしょう。

しかしその一方で、クラシカルな王道ウェディングドレスも根強い人気です。クラシカルなウェディングドレスは両親や親戚からの好感度も抜群! イギリスのキャサリン妃がロイヤルウェディングで着用したことも、記憶に新しいですよね。

時代を越えても支持されているクラシカルなウェディングドレスには、それなりの理由があります。そこでこの記事では、長く愛されるクラシカルなウェディングドレスにはどんな特徴や魅力があるのか詳しくご紹介します。クラシカルなウェディングドレスを身にまとい、気品のある花嫁を目指しましょう。

 

時代を越えて愛されるクラシカルなウェディングドレス


時代を越えて愛されるクラシカルなウェディングドレスは、どの年代のゲストからも愛される万能ドレスです。クラシカルなウェディングドレスは、露出が少なくシンプルでエレガント。控えめながらも高級感があるため、格式の高い式場にしっくりなじむ点もポイントと言えるでしょう。

クラシカルなウェディングドレスにはどんなものがあるのか、そのデザインや特徴を詳しくご紹介します。

 

【クラシカルなウェディングドレス1】王道のAライン

ウェディングドレスの王道デザインと言えば、まず挙げられるのがAラインです。Aラインとは、アルファベットのAのようにトップスがコンパクトでスカートの裾が広がっているデザインのことを言います。上品でクラシカルな雰囲気が時代を越えて愛されています。

どんな体形にも似合うので、種類が豊富な点も特徴。数ある種類のなかから、自分の好きなウェディングドレスを選べるでしょう。

 

【クラシカルなウェディングドレス2】華やかなプリンセスライン

Aラインと少しシルエットが似ていますが、さらにスカートにボリュームがあるプリンセスラインもクラシカルで上品です。プリンセスラインは、日本人にもっとも似合うウェディングドレスと言われています。

ウエストに切り替えがあり、スカートにパニエが入っているため、可憐でかわいらしい印象を与えられるでしょう。スカートにボリュームがあるので、広い結婚式場にぴったりです。Aラインとプリンセスラインの間のベルラインも上品でクラシカルです。

 

【クラシカルなウェディングドレス3】上品な袖のあるデザイン

露出を抑えているのがクラシカルなウェディングドレスの特徴と言えます。ノースリーブやフレンチスリーブのドレスも素敵ですが、クラシカルスタイルを目指すなら、袖のあるウェディングドレスを選んではいかがでしょうか。気品があってとてもエレガントなので、大人の花嫁にぴったりです。

袖のあるタイプは、ロングスリーブや五分丈、七分丈などがありますが、もっとも上品なデザインは、手首まであるフルレングスです。袖部分がレース素材のウェディングドレスを選べば、重すぎず優雅な雰囲気を演出できるでしょう。気になる二の腕を隠せる点も嬉しいですね。

 

【クラシカルなウェディングドレス4】女性らしいオフショルダー

エレガントで大人っぽい印象のオフショルダーは、肩やデコルテをキレイに見せる女性らしいデザインが魅力。二の腕をしっかりカバーできるため、スッキリとした印象になります。

オフショルダーにもさまざまなデザインのものがありますが、、より正統派のクラシカルスタイルを目指したい方は衿の部分が折り返されているロールカラ―がおすすめです。

 

【クラシカルなウェディングドレス5】滑らかなシルク素材

クラシカルな印象のウェディングドレスには、デザインはもちろん、素材選びもとても大切です。上質な素材は、美しいデザインのウェディングドレスをさらに際立たせます。数ある素材のなかからクラシックスタイルのウェディングドレスにもっとも適した素材は、シルクと言えるでしょう。

そのなかでも特におすすめなのが、最高級と言われるミカドシルクです。キングオブシルクと呼ばれるミカドシルクが持つ独特の光沢感とハリは、ほかの素材では出すことができません。ウェディングドレスを選ぶ際には、デザインだけではなく、ぜひ素材にもこだわってください。

 

クラシカルスタイルのウェディングドレスでワンランク上の結婚式を目指そう


クラシカルなウェディングドレスは、格調の高い結婚式場にぴったり。上品でエレガントな印象なので、大人の花嫁にも選ばれています。

この他、レースをふんだんに使ったものや素材の良さを最大限に活かしたシンプルなデザインのものなど、クラシカルなウェディングスタイルにはさまざまなものがあります。時を重ねても色あせないクラシカルなウェディングドレスに身を包み、気品に満ちたワンランク上の結婚式を実現させてくださいね。

家族挙式CMギャラリー 私より、楽しみにしてくれる人がいる。
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に