スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

結婚式のメイクは絶対こだわりたい!出張ブライダルメイクのすすめ



結婚式で花嫁さんがこだわるポイントは何といっても衣装、そしてメイクではないでしょうか。普段着ないドレスや着物と言った華やかな衣装を着るのですから、普段通りのメイクでは衣装に負けてしまいます。

そこで、衣装に負けないようなメイクが必要なのですが、やりすぎるとゴテゴテメイクになってピュアな花嫁をいう印象を持ってもらえなくなります。

もちろん、結婚式当日にはプロのヘアメイクスタッフがついてメイクしてくれるものですが、ヘアメイクには相性があり、折角プロにお願いしても

「思っているのと違ったメイクになってがっかり」
「写真やビデオに写って一生残るのに見返したくない」

などと思ってしまう花嫁さんも多いものです。

花嫁のメイクは、傍から見るとみな素敵に仕上がっていると思えるのですが、当の花嫁本人には不満が残りやすいものです。

そんなトラブルを避け、満足のいくメイクに仕上げるために「出張ブライダルメイク」というものがあるのはご存知ですか?

今回はそんな出張ブライダルについてご紹介します。

 
◇2019年10月1日の挙式披露宴より、料金改定致しました。https://kazoku-wedding.jp/plan01/

 

結婚式のヘアメイクの流れ

多くの結婚式場では提携のヘアメイクが専属しており、通常はその専属のヘアメイクスタッフにお願いすることとなります。

結婚式の打ち合わせは基本、自分の担当プランナーを通してすべて決めていきます。結婚式準備は決めることが山のようにあるため、メイクに関しては軽くリハーサルを行って当日に行く場合も。

そこで流されてしまわずに、メイクについての要望などはまずプランナーを通して伝え、出来る限り時間を取ってもらうようにしましょう。

そうして打ち合わせを重ねても、どうしてもイメージ通りいかない場合にメイクさんの変更希望を伝えましょう。他のメイクさんに変更できなかったり、変更してもらっても納得がいかない場合には出張メイクを依頼したい旨を伝えます。

ヘアメイクのリハーサルなどは、通常1~2回行って本番に挑むことが多いのですが、あまりリハーサルをお願いしすぎると迷惑かな・・・と思って遠慮する必要はありません。プランナーもヘアメイクも、あなたが満足して結婚式を迎えられることが一番だと思っているからです。

 

出張ブライダルが可能かどうかは最初に確認を

上述のような流れでヘアメイクが決定していきます。ただ、ヘアメイクのリハーサルはドレスなどが決まってからとなることが多く、割と結婚式直前に行われるのが普通です。

結婚式直前になって「ヘアメイクの持ち込み(外注)はできない」と言われると、納得のいかないメイクで本番を迎えるか、もう一度式場選びからやり直すこととなり、これまでの準備が全て水の泡になってしまいます。

そのため、ヘアメイクの持ち込み(外注)ができるかは打ち合わせの最初に式場やプランナーに確認しておきましょう。

式場によっては、自社の専属スタッフを守るために持ち込み禁止の式場もあります。

 

結婚式でのヘアメイクの仕事とは

結婚式でのヘアメイクの仕事とは、式の前に花嫁さんのヘアメイクを施すだけではありません。式前だけでなく、写真撮影の前に手直しをしたり披露宴でも時折化粧直しをしたりと、結婚式の間中ずっと花嫁のそばでサポートしてくれるのです。

そして、結婚式の前には花嫁さんが納得いくまでリハーサルに付き合ってくれたり、プロの目線で色々アドバイスをくれたりする存在でもあります。

特に結婚式の間はずっと身近にいて頼りになる、精神的にもサポートしてくれる花嫁にとって心強い存在がヘアメイクさんです。

 

提携業者?出張?どっちがいいの

提携業者と出張のブライダルメイクのどちらが良いかは、一概には言えません。

もちろん、ヘアメイクスタッフの力量が違う場合もあるのですが、実のところヘアメイクは個人の好みに左右されるところが大きいため、相性次第でどちらのヘアメイクが良いかが変わります。

提携業者と相性が良ければそのまま、イマイチであれば出張ブライダルメイクを考える、という流れで自分に合ったヘアメイクスタッフを探すのが通常です。

 

自分に合うヘアメイクスタッフの見極め方は

いくらプロのヘアメイクスタッフとはいえ何も言わずにあなたの希望を100%くみ取ることは不可能です。そこで、自分の希望に近い雑誌の切り抜きや写真を持っていき、希望をしっかりと伝えたうえで見極めましょう。

もし、自分にどんなメイクが合うのかわからない、または結婚衣装に合うメイクがわからない・・・とお悩みの場合は、ヘアメイクスタッフにいろいろ相談してみてください。そんな時に親身になってアドバイスしてくれるかどうかも、自分に合うヘアメイクスタッフを見極めるポイントとなります。

人手不足の会場でそもそもそんな打ち合わせの回数を取ってもらえなかったり、当日までどのヘアメイクが付くかわからなったり・・・などといった様子であれば、出張ブライダルメイクにお願いする方が確実で安心です。

 

敢えて出張ブライダルメイクを手配する方も

最近ではオリジナルで自分達らしい結婚式を創り上げるカップルが増えてきているのです。これまでの傾向としては、ホテルなどホスピタリティが自慢の施設で全てプロにお願いすることが多かったのですが、近年は手作りウエディングが流行しています。

式場のデコレーションからペーパーアイテム、プロフィールビデオなど出来るものはなんでも自分たちで手配することで、自分たちだけのオリジナリティあふれる結婚式が創り上げられるのです。

自分たちで手配するのはグッズだけではなく、司会者やカメラマンなどスタッフも同じ。そこで事前に気に入った出張ブライダルメイクスタッフを見つけ出すプレ花嫁さんも増えています。

ヘアメイクに限っては、ファッション誌やショーなどで活躍する著名なヘアメイクスタッフが出張ブライダルメイクの企業に在籍している場合も多く、せっかくの機会にそんなプロにメイクしてもらいたい!という理由もあります。

あらかじめ出張ブライダルメイクが可能なことを条件に入れて式場選びをしている方もいるほどです。

 

まとめ

いかがでしたか。

提携業者と出張ブライダルメイク、どちらが良いかはあなたとの相性次第です。
とは言え、自分の理想通りになっていないのに提携業者を使うしかなく、納得のいかないメイクで結婚式を迎えて一生後悔する、ということだけは避けたい!とお考えのあなた。

ぜひ出張ブライダルメイクを使用することを踏まえたうえで式場選びをしてみてはいかがでしょうか。