素敵な花嫁になるために!知っておきたいブライダルメイクの基礎知識 | 家族挙式のウエディング知恵袋

素敵な花嫁になるために!知っておきたいブライダルメイクの基礎知識



結婚式はふたりの未来を誓う特別な日です。人生で一番輝く瞬間だからこそ、美しい姿で当日を迎えたいですよね。

ウエディングドレスやヘアメイクなど、美しい花嫁姿を叶えるポイントはいくつかありますが、そのなかでも最もこだわりたいのがブライダルメイク。日常のメイクとは違う点があるため、ブライダルメイクの基本を知っておく必要があります。

今回は、ブライダルメイクの基礎知識についてご紹介いたします。イメージ通りのブライダルメイクを叶えるポイントについても詳しく解説していますので、結婚式を控えている方はぜひ参考にしてください。

 

結婚式を華やかに彩る!ブライダルメイクの基礎知識


ブライダルメイクは花嫁の美しさを最大限に引き出すメイクです。結婚式当日に着る衣装やアクセサリー、ブーケ、会場の雰囲気に合わせてメイクを施します。ブライダルメイクは結婚式の華やかな衣装に負けないよう、普段のメイクより少し濃いめに仕上げるのが一般的です。

「華やかさ」「崩れにくさ」「写真映え」がブライダルメイクのポイント! 透明感を重視したベースメイク、自然で立体的な眉毛、華やかなアイメイク、煌めくツヤ感が続くリップなど、結婚式から披露宴まで綺麗なメイクをキープできるよう、ベースメイクから1パーツずつ丁寧にメイクを施していきます。幸せオーラをまとった花嫁の笑顔は、ゲストも幸せな気持ちにしてくれるでしょう。

 

ブライダルメイクがいつものメイクより濃い理由


結婚式当日、花嫁はさまざまな角度から撮影される可能性があります。ナチュラルすぎるメイクだと、フラッシュを用いた時に目元の陰影が上手く写らずぼやけた印象になってしまいます。濃いめのメイクに仕上げておくと写真や動画でも綺麗に映えますよ。

また、広い会場内の座席によっては新郎新婦とゲストが離れていることも。花嫁側の演出はもちろん、結婚式に足を運んでくれたゲストへの気遣いも大切です。遠くからでも新婦の顔が美しく見えるよう、少し濃いめのブライダルメイクが必要なのです。

いつもと違う結婚式仕様のメイクに戸惑うこともあるかもしれませんが、身に着けるものに合わせてメイクを変えなければアンバランスな印象を与えてしまいます。ブライダルメイクは非日常感を演出した豪華なメイクなので、いつもより派手すぎるぐらいでも大丈夫です。幸せに満ちた花嫁の表情をより際立たせてくれることでしょう。

 

結婚式で失敗しない!理想のブライダルメイクを叶えるコツ


最高の花嫁姿を手に入れるためには事前準備が大事! 結婚式のスケジュールや引き出物などに意識が向きがちですが、なりたいイメージを固めておくと理想のブライダルメイクに近づけることができます。

花嫁の魅力と美しさを引き立てるブライダルメイクを叶えるには、どのような点に気を付ければ良いのでしょうか。

 

理想のブライダルメイクのために!事前にメイクリハーサルを実施

ブライダルメイクのメイクリハーサルは挙式の1ヶ月ぐらい前におこなわれるもので、本番さながらのブライダルメイクを試してみる日です。ポイントメイクの色味、衣装・ヘアスタイルとの相性など、担当のメイクスタッフとしっかり打ち合わせしながら、結婚式当日の流れを掴んでいきます。

メイクリハーサルをやるかやらないかは任意ですが、思い描いていたイメージとかけ離れた仕上がりでは悲しいですよね。挙式前ならいくらでもやり直しがきくので、メイクスタッフと情報を共有するためにも、本番と同じ条件でリハーサルをやっておくと良いでしょう。

 

メイクスタッフにブライダルメイクの希望やイメージを伝えておく

「大人っぽいメイクにしてほしい」「ふんわりとしたやわらかい雰囲気を演出したい」など、ブライダルメイクのイメージを言葉で伝えるのも大切ですが、メイクスタッフの感覚によってメイクの仕上がりが異なります。

ブライダルメイクの理想がある方は、雑誌や写真を見せながらイメージを伝えましょう。自分とメイクスタッフとの間に誤解や齟齬が生まれないよう、入念な打ち合わせをおこなうことが大切。リハーサルで信頼関係を構築できれば、結婚式当日も安心しておまかせできますよ。

ただし、肌に合わない化粧品を使用すると肌トラブルを引き起こす恐れがあります。敏感肌の方やアレルギー体質の方は、愛用している化粧品が持ち込み可能かどうかを事前に確認しておくこともおすすめします。

 

ブライダルメイクはセルフメイクもあり!

毎日自分でメイクを施している女性は、自分の美しさを引き出すメイクや似合うカラーをよく知っています。メイクにこだわりがあるなら、譲れない部分だけセルフメイクをおこない、その他をメイクスタッフにお願いすると良いでしょう。

セルフメイクをする場合も、メイクリハーサルなどでメイクスタッフとの打ち合わせを入念にしておくことをおすすめします。プロのメイクスタッフと協力し、自分史上最高のブライダルメイクを叶えてくださいね。

 

お色直しの流れも考慮したブライダルメイクにしよう

披露宴では多くの花嫁がお色直しをおこないます。お色直しでメイクチェンジする場合、衣装に合わせてメイクを変えなければ全体のバランスが悪くなってしまう可能性も。

メイクスタッフと打ち合わせする際は、結婚式・披露宴で着用する衣装の写真を持参しましょう。挙式当日の流れを伝えることで、お色直しを踏まえたメイクを考えてくれます。お色直しにかけられる時間は20分程度なので、なるべく短時間でメイクチェンジできるようにしてください。

また、メイクチェンジをしなくてもお色直しに対応できるようなブライダルメイクをするケースもあります。

 

自分に合ったブライダルメイクで幸せな結婚式を迎えよう


ブライダルメイクは結婚式を華やかに彩るための重要な要素のひとつです。結婚式の主役にふさわしい、上品でエレガントに見えるメイクを意識しましょう。

清楚で上品な花嫁姿は結婚式をより感動的なものにしてくれます。この記事を参考に自分のなりたいブライダルメイクをイメージして、誰よりも素敵な花嫁を目指してくださいね。

家族挙式CMギャラリー 私より、楽しみにしてくれる人がいる。
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に