ブライダルインナーは必要?大切な下着の種類や選び方を紹介 | 家族挙式のウエディング知恵袋

ブライダルインナーは必要?大切な下着の種類や選び方を紹介



花嫁を美しく魅せてくれるウェディングドレス。その緻密に計算されたデザインをより引き立てるのが、ブライダルインナーです。ウェディングドレス選びとともに、ブライダルインナーを探しましょう。

ブライダルインナーはウェディングドレス専用の下着ですので、ドレスのデザインを引き立ててくれるうえ、美しく洗練されたシルエットを作ってくれます。しかし、一般的にウェディングドレスは一度しか着ないもの。たった一度しか着ないのに、ブライダルインナーを買うのはもったいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はブライダルインナーについて、種類や購入できるお店、価格などを徹底解説。ウェディングドレスと合わせて、ブライダルインナーもぜひチェックしてくださいね。

 

ブライダルインナーとは?普通の下着との違いは何?


ウェディングドレスやヴェールに比べて、下着であるブライダルインナーは外見ではわからないもの。ウェディングドレスを決める段階になって、ブライダルインナーの存在を初めて知ったという方も多いかもしれません。

ブライダルインナーは、その名の通りウェディングドレスを着用したときに身に着ける下着のこと。ドレス姿を美しく魅せるために作られていて、その種類もさまざまです。ブライダルインナーはどこで購入できるのか、そしてどのようなものを選ぶべきで、価格はどれくらいなのか、詳しくみていきましょう。

 

ブライダルインナーはどこで購入できる?

ブライダルインナーは、普通のランジェリーショップではあまり取り扱いがありません。購入には、結婚式場やホテルと提携しているウェディングドレスの専門店を利用するケースが多く見られます。ドレスを選ぶ際に、同じ専門店でブライダルインナーを購入するのがおすすめです。ドレスにぴったり合った下着を提案してくれるため、安心ですよ。

また、デパートなどにもブライダルインナー専門店があり、そちらを利用するのもおすすめです。専門店ですので、知識の豊富なスタッフがドレスと体型にフィットした一枚を見立ててくれます。

ブライダルインナーを取り扱うネットショップもありますが、できれば試着をしてから購入することをおすすめします。シルエットの美しさが重要なウェディングドレスにおいて、ぴったりフィットした下着を選ぶのは必要不可欠。きちんと試着し、ジャストサイズのブライダルインナーを購入しましょう。

ブライダルインナー専門店が近くにないという方は、デパートなどに入っているメーカーの下着を扱うショップで相談してみてください。一部、ブライダルインナーを扱っている店舗があります。専門店と比べるとどうしても品数は少なくなりますが、試着も可能なので、自分に合ったものを見つけられます。

 

ブライダルインナーにはどんな種類があるの?

ブライダルインナーの種類は大きく分けて2種類。ブラジャーとウエストニッパーが別々になっている「セパレートタイプ」、一体型の「ビスチェタイプ」に分けられます。このほかに、下半身のラインを美しく見せるガードルやペチコート、タップパンツもあります。また妊婦さん用のマタニティタイプもありますので、ウェディングドレスのデザインや体型に合ったものを選びましょう。

例えば、体のラインが出るマーメイドラインのウェディングドレスの場合は、一体型のビスチェタイプがおすすめ。下着の切り替えがドレスに響かないため、美しいシルエットを作り出します。比較的体の大きな方や強い締め付けに抵抗がある方にも選ばれています。

バストを強調させたい、ウエストを細く見せたい場合は、セパレートタイプを選ぶといいでしょう。バストやウエスト部分の細かい調節ができるのはセパレートタイプのメリット。体型のコンプレックスをカバーして、スタイルを良く見せてくれます。

ウェディングドレスのデザインによっては、下着がはみ出てしまったりシルエットがもたついた印象になってしまったりするため、自分の希望とデザインの両面から選ぶようにしましょう。マタニティ用のブライダルインナーも、セパレートタイプ、ビスチェタイプどちらもありますので、ドレスや用途に合ったものを選んでくださいね。

 

ブライダルインナーの価格はどれくらい?

ブライダルインナーの価格は、大体3万~4万円前後が一般的です。普通の下着に比べて高価なため、結婚式当日のためだけに購入するのは躊躇してしまいがちです。

しかし1回とはいえ、親族や友人、同僚といった大切なゲストから祝福される日。記念写真も一生残るので、より美しくウェディングドレスを着こなすために、ブライダルインナーを身に着けることをおすすめします。

ブライダルインナーは肌に直接触れる下着のため、基本的にレンタルはできません。しかしなかにはレンタルをおこなっているお店もあります。費用は3,000円から1万円程度と購入に比べると格安です。

ただし、自分にフィットするサイズを見つけるのが難しい、生地が伸びていて補正力に難があるといった点がデメリットです。運よく自分に合ったものが見つかることもあるので、レンタルでもOKという方は探してみてはいかがでしょうか。

 

ブライダルインナーを身に着けて、最高の花嫁姿に!


ブライダルインナーについて詳しくご紹介しました。少し値は張りますが、美しいウェディングドレス姿にブライダルインナーはなくてはならないもの。選んだウェディングドレスや、自分の体型にジャストフィットしたものを選んでくださいね。

ただ、ブライダルインナーを結婚式当日にいきなり着用すると、思いがけず苦しくなって体調を崩してしまうケースも。できれば本番前に何度か着用し、慣れておくことが大切です。

素敵なドレスと、自分に合ったブライダルインナーで、最高の花嫁姿を演出してくださいね。

新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加