両家の顔合わせで記念の贈りものを!おすすめの贈り物5選 | 家族挙式のウエディング知恵袋

両家の顔合わせで記念の贈りものを!おすすめの贈り物5選



パートナーからのプロポーズを受けて結婚することを決めたら、いよいよ両家の顔合わせです。結納をおこなわない場合、両家の顔合わせは結納に代わる大切なイベント。ここから両家のお付き合いが始まるため、失敗のないようにしたいですね。

両家の顔合わせでは、パートナーの両親に記念の贈り物を持参することをおすすめします。気持ちを込めた贈り物は、これから親族・家族となる互いにとって、印象も良くしてくれます。とはいえ、どんなものを贈ったら良いのかよく分からないという人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、両家の顔合わせにおすすめしたい記念の贈り物をいくつかご紹介します。結婚前の顔合わせ食事会を控えているカップルは、ぜひ参考にしてくださいね。

 

両家の顔合わせにおすすめの贈り物は?


近年、結納をおこなわない代わりに、両家の顔合わせとして食事会をおこなうカップルが増えています。顔合わせの食事会は、お互いの両親が初めて顔を合わせる大切な機会。最近ではそれぞれ、両親が手土産を持参するのが一般的です。

どちらかが手土産を持参していなかったり金額に大きな差があったりすると気まずくなってしまうため、手土産を用意する前に、ふたりから両親にリサーチすると良いでしょう。大体の金額をそろえると、顔合わせの当日も気持ちよく贈り物を交換できます。事前のすり合わせが大切なので、忘れないようにしてくださいね。

それでは、どのようなものを贈り物に選べば良いのか、具体的に見ていきましょう。

 

【両家の顔合わせにおすすめの贈り物1】気軽で美味しいお菓子

手土産の定番といえばお菓子です。食べてしまえば後に残らない「消えもの」は、贈り物に最適。デパ地下に足を運べば、見た目にも美しく美味しいお菓子がすぐに手に入ります。さまざまな贈答用のお菓子があるので、予算に合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

お互いの出身地が違う場合は、地元の銘菓を選ぶのもおすすめです。話のタネにもなるうえ、口にする機会がない、初めて出会うお菓子はきっと喜ばれるでしょう。

お菓子を贈る場合、忘れてはいけないのが互いのご両親の好みを確認すること。お菓子はもちろん、食べ物を贈る場合は、苦手なものや、アレルギーなどに配慮したいですね。ご両親の好みなどについて、パートナーからあらかじめ聞いておくと、失敗も防げますよ。

 

【両家の顔合わせにおすすめの贈り物2】実用的な箸

箸は縁起物なので、おめでたい席におすすめのギフトです。箸に掛けて「はし渡し」「架けはし」といった意味もあるため、顔合わせ食事会での贈り物に最適。実用的なうえ邪魔にならない、軽くて持ち帰りやすいなど、多くのメリットがあります。凝ったパッケージの贈答用箸も種類が豊富なので、気に入るものがきっと見つかるでしょう。

また、箸の手づくりワークショップを開催している工房もあります。自分たちで箸を作って、顔合わせ食事会の贈り物にするというアイデアも。記念になるオリジナルギフトを贈りたい方に選ばれています。

 

【両家の顔合わせにおすすめの贈り物3】おそろいのブライダルハンカチ

結婚式を挙げるカップルであれば、ブライダルハンカチのギフトもおすすめです。両家でおそろいにして結婚式に使うのも良いですね。それぞれのイニシャルが刺繍してあるハンカチを選ぶのも素敵です。

フォーマルな場所で使うハンカチのため、素材は上質なコットンかシルクを選びましょう。ただし、ハンカチは別れを意味するアイテムでもあるため、贈るときは注意が必要です。手渡すときに一言添えたり、手紙を入れたりしておくなどして配慮しましょう。

 

【両家の顔合わせにおすすめの贈り物4】フォトフレーム

フォトフレームも、両家の顔合わせの贈り物として選ばれています。結婚式の写真や、顔合わせ時の写真を入れて飾れるため人気があります。フォトフレームはナチュラルな雰囲気の木製のものや、プリザーブドフラワーがあしらわれた華やかなものなど、素材、デザイン共に種類はさまざま。

インテリアやご両親の好みに合うものを、パートナーに相談して選びましょう。なかには名前や記念日を刻印できるフォトフレームもあります。お祝いにぴったりのギフトになりそうですね。

 

【両家の顔合わせにおすすめの贈り物5】お酒好きの両親へワインギフトを

パートナーのご両親がお酒好きの場合は、おしゃれなボックスに入ったワインギフトを用意してみてはいかがでしょうか。名前や日付などを入れた、オリジナルラベルを制作してくれる業者もありますよ。

消えものでありながら、ボトルを記念品として残せる点もメリット。おしゃれなワインギフトは、きっとパートナーのご両親も喜んでくれるでしょう。

 

両家の顔合わせでの贈り物は、消えものか記念に残るものを


結納を執りおこなうカップルが減りつつある現代では、両家の顔合わせがその代わりのようなもの。結婚前におこなう顔合わせでギフトを贈りあうのは、比較的新しい文化ですが、根付きつつあります。

贈り物を選ぶポイントは、食べたり飲んだりすればなくなるもの、もしくはあまりかさばらない記念になるものを選ぶことです。互いの両親の好みや喜びそうなものをパートナーにリサーチしてから、ギフトを選びましょう。今回ご紹介したおすすめの贈り物もぜひ参考にしてくださいね。両家にとって和やかな顔合わせになることを祈っています。

新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加