スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式

花嫁さん注目!結婚式前にしておくとよい脱毛部位


afcfbccd3897b665ec98a9ac949a0395_m

人生に一度きりの結婚式、特に花嫁さんにとっては自分史上最高に美しい姿で臨みたいものではないでしょうか。もちろん、それは花嫁自身のためでもありますが、花嫁はゲストの方からの注目も一番大きい、いわば結婚式の「目玉」ですので、ゲストの方々のためにも美しい花嫁でありたいものですよね。

そこでどの花嫁もダイエットやエステに勤しんで結婚式に臨むものですが、その中でもう一つ、忘れてはならないものがあります。

そう、ムダ毛の処理です。

ウェディングドレスは普段着る服に比べて露出も多いので、自分が気づかないところにあるムダ毛をゲストに見られているかもしれません。

花嫁自身で分かりにくい部位のムダ毛に後から気づいて恥ずかしい思いをしないように、花嫁がしておくと良い脱毛の箇所を確認しておきましょう。

 
◇2019年10月1日の挙式披露宴より、料金改定致しました。https://kazoku-wedding.jp/plan01/

 

いつから脱毛すればよい?

ダイエットやエステ同様、ムダ毛処理も一朝一夕で効果がでるものとそうでないものがあります。
シェービングなどは結婚式直前に行うことで効果を発揮いたしますが、脱毛となると、毛の生えてくる周期に合わせて数回行う必要があり、そのためには少なくとも6ヶ月ほどかかるのです。

そのため、結婚式の日取りが決まったらまずはサロンに行って予約しましょう。

「これまでも自己処理で大きな問題はなかったから…」という人も、結婚式に備えて行うムダ毛処理には自己処理がしにくい部位もありますので、この時ばかりはサロンでお願いする方が綺麗になるのでおすすめです。

脱毛は1ヶ月から2ヶ月の周期で数回にかけて行いますが、6ヶ月も時間がない!という場合でもあきらめる必要はありません。
数回、または1回行うだけでも効果がありますので、サロンで相談してみましょう。

それでは、これから結婚式を迎える花嫁さんにおすすめする脱毛部位をご紹介します。

 

花嫁さんが一番に気にするべき背中

通常の脱毛では、特に夏場になると露出の多いひざ下や腕・脇などが人気の部位ですが、ウェディングでの脱毛プランで一番気にするべき場所は何と言っても「背中」です。

背中は普段自分で見る機会があまりなく、また、背中を見せるタイプのドレスや服装もあまりないため、背中の毛について意識する人は多くありません。

ところが、ウェディングドレスでは、背中が大きくあいたドレスも多く、おまけに髪をアップにしたりして背中が全開になるデザインが多くなります。

他の部位に比べて面積も広いため、意外にもゲストに見られやすい場所となってしまうのです。

結婚式では、披露宴の入場シーンや歓談の場で新郎新婦とゲストが近づくことがあります。
特に入場シーンは、新郎新婦にスポットライトが当たり続けますので、ライトの光を受けてムダ毛が見えやすくなってしまうのです。

お姫様のように美しい!と素敵な花嫁を間近で見た時に背中にムダ毛がびっしり…とあれば、ギャップが大きくなりショックやがっかり感も増してしまいます。

逆に、遠くから見て美しい花嫁を間近で見た時に、背中までもつるつるで美しかったとしたら、ゲストの方々は花嫁の完璧な魅力に更に魅了されることでしょう。

せっかくの結婚式です。ゲストの方々に最初から最後まで「素敵な花嫁姿だったな」と思われたいですよね。

 

ワキ

普通の脱毛でも皆が気にするのがワキですが、ウェディングドレスでも袖の無いタイプのドレスが主流なことから気の抜けないポイントです。

ワキの毛は他の部位に比べて太いので、自己処理をするとその跡が目立ちやすく、サロンでの脱毛を強くおすすめします。

あまり動きが大きいと思えない結婚式当日の花嫁ですが、キャンドルサービスやケーキカットなど、意外にも腕を上げる動作は多いものです。
一方、ゲストは着席していたりかがんでフォトチャンスを狙っていたりすることが多いため、やや下方から花嫁を見上げる形となり、ワキが見えやすいので注意が必要です。

普段はそういう態勢で自分のワキのあたりに視線が集まることはあまりありませんが、結婚式はそういったシチュエーションのことも考えてしっかり事前にケアしておきましょう。

 

袖なしのウェディングドレスを選んだら絶対に行ってほしい部位が腕です。

腕の毛は他の部位と比べても細く目立ちにくい場合が多くそこまで気にしない人が多いですが、披露宴でスポットライトが当たった際などには、暗い背景をバックに腕の毛が浮き立つように見え、意外とはっきり見えてしまいます。

外国では、文化の違いもあって腕の毛がフサフサしている…という場合もあるのですが、日本ではやはりあまり受け入れられやすいものではありません。

また、結婚式当日の写真をプロのカメラマンや友人知人にお願いするかと思いますが、その際はブーケなどをアップに写真を撮ることがあります。ブーケの写真に腕が写り込むことも多く、その腕の毛が目立ってしまったら後から見返すのも辛くなりますね。

アップに耐えられるように、そして後から見返しても素敵な写真になるように、しっかりと処理しておきたいところです。

 

手・指

指輪交換をはじめ、花嫁の手先は何かと見られがちです。

そのため、美しいウェディングネイルを施す花嫁さんは多いのですが、せっかく美しいネイルを施していても手や指のムダ毛ケアを怠ると興ざめしてしまいます。

特に指輪交換では望遠カメラを使ってアップで狙われますので、抜かりなくケアしておくのが良いでしょう。

 

結婚式当日のメイクをなおざりにする花嫁はほとんどいないと思いますが、顔の産毛のケアについては気にしない方・また気にはなるもののどう処理していいかわからずそのままにしているという方も多いのです。

確かに、デリケートな部分ですし、自分でケアをして万が一赤みが出たり腫れてしまったりしたら、せっかくのメイクも映えなくなります。また、なにより自分史上最高の状態で結婚式を迎えられず後悔してしまいそうです。

そこで、顔のムダ毛ケアとして、結婚式の数日前にサロンに赴いてシェービングをしてもらうことをおすすめします。

顔の産毛は目立ちにくく薄いことが多いので、脱毛までせずともシェービングで十分な場合がほとんどです。

ただ、結婚式より何週間も前に行ってしまうと、せっかく整えた産毛がまた生えてきてしまいますので直前が望ましく、スケジュール調整をする必要があります。

そして、シェービングでも人によっては施術後に赤みを帯びてしまうことがありますので、結婚式前日や当日は避けて、数日前に行うようにしましょう。

 
いかがでしたか。

結婚式は多くの花嫁がウェディングドレスを身にまとうため、普段より露出が多くなります。
また、普段より人と至近距離になることが多かったり、カメラでアップの写真を撮られることが多くなったりしますので、念入りにケアをしなければいけません。

そこで、普通の脱毛プランに比べて意外な部位に注意すべきだと言うことがわかりました。

最近では、これらの部位がパッケージになったウェディング脱毛プランを設定しているサロンも多く、利用予定の結婚式場やウェディングプランナーと提携しているところもありますので、色々相談して予算と希望に合ったプランを見つけてくださいね。

脱毛に取り掛かる時期は早ければ早いほど良いですが、準備などに追われて気が付けば結婚式直前になってしまった!というギリギリの場合でも相談してみる価値はあります。

また、結婚式の後すぐ新婚旅行に出かける花嫁さんにとっては、旅行中にムダ毛の手入れをする必要がなくなるので旅行中のケアがかなり楽になるため、更におすすめです。

あなたが主役になって輝ける、あなたの結婚式です。

ゲストの方々をがっかりさせないためだけでなく、あなた自身が後悔することなく堂々と光り輝ける結婚式となりますように。