猫背矯正で姿勢美人に!ブライダルダイエットは背中にも注目! | 家族挙式のウエディング知恵袋

猫背矯正で姿勢美人に!ブライダルダイエットは背中にも注目!


f580e22c4386abc2fda9ae917ecbb37f_m

結婚式を控えているみなさん、おめでとうございます。

もうお気に入りのドレスを見つけられましたか?

ところで、ウエディングドレスの特徴のひとつといえば、普段あまり見せない背中を見せることでもあります。

普段あまり見る機会も見せる機会もない背中ですが、ウエディングドレスの試着などで後ろ姿を見た時に、自分で思っていた以上に背中に肉がついていて驚いたという方も少なくありません。

今まで考えてもいなかった場所に、思った以上に肉がついていた場合、どうやって取り除けばよいのかもわからず、また、ウエディングドレスを着ると目立つ部位でもあるので焦ってしまいますよね。

そこで今回は、ブライダル美容の一環として是非行っておきたい、背中のダイエットについて取り上げます。

普段意識することがない場所なだけに、認識するのも落とすのも難しい背中のぜい肉ですが、ウエディングドレスをすっきりと着こなすために背中のぜい肉をとって後ろ姿美人を目指しましょう。

 
◇2019年10月1日の挙式披露宴より、料金改定致しました。https://kazoku-wedding.jp/plan01/

 

背中の筋肉を鍛えて贅肉を落とす

背中の筋肉は、日常生活の中ではあまり使わない筋肉です。

そのため、年齢とともに背中に贅肉がつきやすくなります。これがいわゆる「ハミ肉」の原因となります。この肉を効率よく落とすためには、背中の筋肉を鍛える必要があります。

背中の筋肉を鍛えるというと、ジムなどで器具を使って筋トレを行うイメージがどうしてもありますが、実は、そうしなくても、日常でできるエクササイズや少し意識を変えることで背中の筋肉を鍛えることができるのです。

 

正しい姿勢を保つだけでダイエットに

背中の筋肉を鍛える方法のひとつとして、日常生活の中での姿勢の矯正があげられます。

背中にぜい肉がついてしまう最大の原因になるのが、姿勢です。特に「猫背」だと背中に負担がかからないためにどんどん筋肉が衰えてぜい肉がついていくのです。

たとえジムで定期的にエクササイズを行ったとしても、毎日の生活の中で、猫背で過ごしていれば効果はありません。

筋肉は使わないでいるとどんどん衰え、これに伴い代謝も落ちてしまいます。逆に言うと普段から正しい姿勢を維持することで筋肉を常に鍛えることにつながり、ぜい肉を付けさせることをせずすっきりとした美しい背中を保つことができるのです。

ただ、正しい姿勢と言うのはなかなか自分では判断しにくく、自分では気づかずに猫背になっている場合も多くあります。

そこで、次に正しい姿勢についてみていきましょう。

 

正しい姿勢のとり方

  1. 息を吸い、お腹を引っ込める。内臓を上に持ち上げるイメージで。
  2. 肩を下に押し下げ、首の後ろをまっすぐにする。
  3. ヒップに力を入れてしめ、歩く時もこの状態をキープするようにする。

この正しい姿勢で歩いたり座ったりすることで筋肉が引き締まり、さらに消費エネルギーが増加するのでダイエット効果を高めます。

常に背中を意識していることで背中の筋力が向上し、余分な脂肪の燃焼を促すのです。

正しい姿勢をとってみるとわかると思いますが、ただ姿勢を正しただけでもかなりキツイですよね。座っているだけでも背中が疲れてきます。そして、そこで普段の姿勢に戻してみましょう。

ほっと一息つくとともに、背中が丸まっているように見えませんか。これが猫背の原因です。
猫背になると、背中に負担がかからないため確かに楽なのですが、胸が垂れるようになったり、背中にぜい肉がついてしまったりします。

正しい姿勢をとっていれば本来消費されるはずのエネルギーを、楽をすることで無駄に蓄積していることに気づかされますね。

とはいえ、何十年もその姿勢で生きてきたのですから、いきなり正しい姿勢に戻すのはなかなか難しいものがありますよね。意識しているときは正しい姿勢ができても、無意識のうちに姿勢が戻ってしまうことが多くなります。それ自体は当たり前のことですので、できるだけ姿勢に気を付けて毎日を過ごすようにしましょう。

最初は少々辛くても、日々正しい姿勢をとるように意識することで、次第に姿勢が矯正されていきますのでがんばりましょう!

 

エクササイズで更なる背中美人を目指そう

背中はぜい肉が付きやすいだけの場所ではありません。なんと肩甲骨の周辺には、脂肪の燃焼を促進する褐色脂肪細胞があるのです。

この褐色脂肪細胞というのは、食事から摂取した栄養分をエネルギーとして放出させる働きを持っている細胞で、肩甲骨を動かすことによってこの褐色脂肪細胞の活動を促進させることができます。

また、肩甲骨を動かすことでその周りの筋肉や血流がほぐれリンパの流れも良くなり、体のむくみやセルライト解消に効果的です。

つまり、肩甲骨のストレッチをして猫背を矯正することが、ダイエットだけでなくそのほかの悩みまでカバーできるということにつながります。

 

猫背はダイエットの大敵

猫背はウエディングドレスを着た時に見た目が悪いだけではなく、肩甲骨の内側の血流を悪くして慢性的な肩こりを引き起こしたり、ダイエットを阻害したりするなど、良いことはありません。

背中の筋肉を鍛えるとともに猫背を矯正することで、姿勢良く美しいプロポーションを目指せます。

正しい姿勢の取り方を日常的に意識しながら、猫背を矯正するためのエクササイズを毎日行いましょう。

猫背を治そうとすると、つい背中を反りすぎてしまったり、肩が上がってしまったりしますが、実は猫背矯正には肩甲骨を引き締めることが肝心です。

それでは、猫背矯正に効果的なエクササイズをご紹介します。

 

猫背矯正エクササイズ

  1. まず、両足を肩幅ほどに開いて立ち、両腕を後ろ手で組んでください。
  2. 息を口から細く長く吐きつつ、組んだ腕を徐々に持ち上げ、背中の筋肉がかたくなったと思えるところで10秒キープします。
  3. 鼻で息を吸いながら元の姿勢に戻しましょう。

この動作を1日につき約10セット行いましょう。

このエクササイズは、肩甲骨で背中の肉を両側から押しつぶすイメージで行うとより効果的です。

 

食事面からもダイエットをサポート

肩甲骨のエクササイズや姿勢の矯正を行いながら、更に食事で脂肪を与え続けていては元も子もありません。

せっかくのエクササイズを無駄にしないためにも、食生活や生活習慣も正すようにしましょう。特に以下の3点に気を付けてください。

 

バランスの良い三度の食事をきちんと摂る

頭ではわかっていてもなかなか実行するのが難しいこと、それがバランスの良い食事を毎日三度摂ることです。

ただでさえ毎日の仕事や結婚式の準備で忙しくなると、毎食の内容に気を遣えなくなってきてしまいます。

ですが、栄養面で偏りがなく健康に良い食事をとることも、立派な結婚式の準備だと考えて手を抜かないことが大切です。

特にタンパク質や野菜類は意識して摂取するようにしましょう。

なぜなら、タンパク質は髪や肌、爪を健康に保つ効果がありますので、乾燥肌やパサパサの髪の花嫁になることを避けられます。また、野菜に含まれるさまざまなビタミンも美肌に効果的です。更に、食物繊維も体内環境を整えるため、ダイエットをサポートする働きがあります。

 

お菓子など余分なものをなるべく食べないようにする

食事以外のものからカロリーを摂取し、食事をおろそかにする人がいますが、健康的に痩せるためにはこれはおすすめできません。

もしもお菓子を食べたい時には、午後3時に少量を、温かい飲み物とともに食べるようにしましょう。

 

夜寝る前に物を食べないこと

理想としては、就寝4時間前までには食事を終えたいところです。
それが難しくても、3時間前には食べるのを終えましょう。

就寝の直前までものを食べていると、体は眠っている間にも食べ物を消化しつづけます。胃腸が動いていることで、本来眠っている間に分泌される体を回復させるための成長ホルモンが分泌されません。これは、肌のターンオーバーが正常に行われないなどのトラブルのもととなります。
いかがでしたか。

ただ単に食べる量を減らすだけでは背中の肉を集中的に落とすことは困難です。
適正な量の食事とともに、肩甲骨のストレッチと姿勢矯正を行い、背中を意識的に鍛えましょう。

特に現代人はデスクワークなどの関係上、意識しないと猫背になりがちです。ドレスを着なくても、猫背を解消するだけで脂肪の燃焼率が向上します。

見た目も美しく、痩せやすい理想の体を目指して、早めに猫背矯正を始めましょう。

正しい姿勢を意識して毎日を過ごすことで、少しずつ猫背から正しい姿勢になっていきます。そうすることで、ダイエット目的や背中のぜい肉を取るために行った姿勢矯正が、ひいてはウエディングドレスを身にまとったあなたの立ち姿を素敵に見せることにもつながります。

ぜひ今から猫背矯正を行って、すっきりとした背中と立ち姿の美しい花嫁を目指しましょう。

4月キャンペーン
新型コロナ対策 お客様対応と安心安全のプランニング
オンライン相談
サロンでのご相談はお気軽に
友だち追加