スタイルいろいろ家族挙式

  • 前撮り写真
  • 会費制パーティ
  • 結婚写真+食事会
  • 神社挙式
  • ハワイ挙式
わたしたちが家族と呼べる人と。家族挙式

東京・名古屋・大阪・仙台・広島・九州。
97,200円で叶う結婚式場 家族挙式はベストブライダル

ベストなタイミングはいつ?結婚を意識した男女が同棲を始める時期


ベストなタイミングはいつ?結婚を意識した男女が同棲を始める時期
近頃、結婚前に同棲をするカップルが増えています。結婚してから「こんなはずではなかったのに…」とため息をついてしまわないように、結婚前に同棲をしてお互いのことを良く見極める期間がとても大切なのです。

実際に毎日多くのカップルがゴールインしていく一方で、約2秒に1組の夫婦が離婚している時代ですから、戸籍にバツが付かないように慎重に行動していく必要があります。

もしあなたの心の中に「本当に彼でいいのかな?」「結婚する前に、彼女の家事力を見極めたい」と何かしら心に引っかかることがある場合は、同棲を強くおすすめします。

そこで今回は、結婚を意識した男女の「同棲」にまつわる疑問にお答えしていきましょう。注目したのは「同棲を始める時期」です。それぞれの事情はあるでしょうが、一般的に同棲を始めるベストな時期はいつなのでしょうか?

これから同棲を始めようと考えている方、同棲中のカップルの皆さん、参考までにご覧ください。

 

はじめに☆日本の同棲事情

現在同棲について一番新しい調査をしているのは住宅情報サイトのHOME’Sさんのようです。(引用 http://www.homes.co.jp/cont/data/data_00061/)平成26年のアンケート調査では、同棲に対する考え方が調査されています。ちょっと気になりますよね〜?早速、調査結果について詳しく見ていきましょう。

 

同棲賛成・反対率

一昔前までは、結婚前に同棲をすることを反対する親御さんが多かったことから、同棲にためらうカップルも多い印象でしたが、実際はどうでしょうか。

まず同棲をして結婚したカップルの回答では、「同棲した方が良いと思う」が84.4%。
同棲して別れたカップルの回答では「67.5%」となっています。

この二つに差はあるものの、別れたカップルでも半数以上が同棲したほうが良いという考えのようです。

 

実際に同棲しているカップルはあまり多くない

しかし実際に同棲をしているカップルはあまり多くないことがわかっています。次は「ヒトのデータ.comさんの調査を参考にしてみます。(引用 http://human-data.com/archives/1324

若者の間では同棲賛成派が過半数以上を占めているのに、実際に同棲をしているカップルは全体の23.7%、約2割程度にとどまっています。お互いに自宅を行き来する半同棲は一般的ですが、同棲は思ったよりも浸透していないようですね。

その中には「親が同棲を許してくれない」「同棲をすると、結婚が遠のくというジンクスが怖い」などいざ同棲をしようと思うと、不安や障害が出てきたというケースもあるようです。

 

参考までに☆ 結婚前の同棲のメリット・デメリット

参考までに、結婚前の同棲のメリット・デメリットをまとめてみました。今後の参考としてきちんとチェックしておきましょう。

結婚前の同棲のメリット

  • 普段のデートでは分からなかった、相手の生活習慣や癖、本性が分かる。
  • 同棲して合わなかったら、すぐに関係を解消すればいい。
  • 結婚生活がイメージ出来る。
  • 一緒に住んでいることで、結婚式の準備をスムーズに行える。
  • とにかく楽しい。
  • 新婚気分を味わえるから、2人の結婚に対するモチベーションがアップする。

 

結婚前の同棲のデメリット

  • 2人で住むことに慣れてしまうので、ドキドキ、ラブラブな新婚生活が期待できない。
  • 独身生活を謳歌出来ない。
  • 洗濯・掃除・料理など、家事の負担が増えることもある。
  • マンネリ化を引き起こす原因となる。
  • 結婚生活への満足度が低くなり、離婚率が高まる。
  • 不満がたまって、別れてしまうこともある。
  • 中には、あまり良くない印象を持つ親もいる。

 

結婚を意識した男女が同棲を始める4つの時期とは?

さて、結婚を意識した男女はどのようなタイミングで同棲を始めるのでしょうか?カップルが抱える事情によっても変わりますが、大体4つの時期に分けられるようです。

皆さんは、イメージが付きますか?

 

時期1.結婚を前提にお付き合いを始めた時

お付き合いをしていく中で、徐々に結婚を意識していくカップルもいれば、最初から結婚を前提に交際を始めるカップルもいます。

特に30〜40代の独身男女は結婚に対して、少なからず焦りを感じているので、お付き合いする時点で結婚に対する意志を確認し合うことは珍しくありません。
ですからお互いに結婚を強く意識しているのなら、お付き合いを始める時が、同棲を始めるベストな時期と言えるでしょう。
お付き合いと同時に同棲をスタートさせるメリットは、お互いの距離が急速に縮まり、スピード婚が実現する可能性が高くなるところです。

反対にデメリットは、お付き合いと同時に2人の生活がスタートしてしまうので、付き合いたてのカップルなら誰しも味わうドキドキ感や新鮮さを感じにくくなってしまいます。

どこかで待ち合わせて食事デートをしたり、会えない恋人に思いを馳せる切ない夜などを経験する機会は、少なくなってしまうでしょう。

 

時期2.どちらかの家の更新期限が迫った時

「いずれ結婚するだろうし、同棲しようね」と言いながら、何カ月も経っているというカップルは珍しくありません。

仕事に追われて忙しい日々を過ごしていると、新しい家探しや荷物整理、引っ越し作業のことを考える余裕がなくなり、同棲が先延ばしになってしまうことも致し方ありません。

そこでオススメなのが、どちらかの家の更新期限が迫っている時に、同棲計画を実行に移す方法です。
期限が迫っているので確実に引っ越しを実現させることが出来ますし、途中解約にならないので金銭的な負担も少なくて済むでしょう。
お互いに1人暮らしをしている場合は、家の更新期限を明確にして、同棲の時期を割り出してみてはいかがでしょうか。

 

時期3.お付き合いして1年経ったとき

お付き合いした頃は分からなかった恋人の性格や癖なども、春夏秋冬と1年過ごすことで大体は把握できるようになるでしょう。

春はお花見、夏は海・花火大会、秋は紅葉狩り、冬はイルミネーションなど1年を通してたくさんのデートを重ねてきたのなら、そろそろ次の段階へ移りましょう。
交際して1年が経つと、マンネリ化が始まるカップルもいるので、同棲という新しいスタイルにすることで新鮮味やドキドキ感がアップして、2人の仲は更に深まります。
ですからお付き合いして1年経った頃が、同棲を始める時期としてはちょうどよいのかもしれません。

交際1年記念日に、男性から女性に同棲を申し込むのはいかがですか?

素敵なレストランを予約して「1年間君がいてくれて、すごく幸せだった。もっと一緒にいたいから、一緒に住もう」とプチプロポーズをするのもオススメです。

 

時期4.プロポーズしたあと

プロポーズが成功して、2人で結婚準備を始めようとする時も、同棲を始める時期としてはふさわしいでしょう。

結婚が決まると、式場選び・結納の準備・披露宴の招待状準備など、しなければいけないことがたくさん出てきます。

2人で相談しながら決めていかなければならないので、一緒に住んでいた方がスムーズに結婚準備を進めていくことが出来ます。
プロポーズ後の同棲は、結婚準備がスムーズに出来るだけではなく、結婚に対するモチベーションをアップさせる効果もあるのでオススメです。
以上、同棲を始めるベストなタイミングに関する情報や結婚前の同棲のメリット・デメリットをご紹介しました。

 

いかがでしたか?結婚は簡単に出来ますが、離婚はそう簡単にはできません!

お互いに愛し合っている2人が結婚をするのは簡単ですが、2人の関係性が崩れている中で離婚を協議するのは、結婚の何十倍も面倒なことが多いと言われているのです。だからこそ結婚前に同棲をして、相手を見極める時間を意識的に作ることが大切なのかもしれませんね。

是非今回の記事を参考になさって、同棲を始めるベストな時期を選んでみてはいかがでしょうか?