【失敗談まとめ】結婚式での笑える!笑えない…話


【失敗談まとめ】結婚式での笑える!笑えない…話 (Unicode エンコードの競合)

「一生に一度の結婚式を、絶対に成功させたい!」という強い想いのもと、新郎・新婦は結婚式の準備を進めることでしょう。

睡眠時間を減らして必死に結婚式の準備をしても、数か月前からエステに通って究極の美ボディを手に入れようと努力しても、結婚式が100%成功するとは限りません。

あまりに気合いが入りすぎて、空回りしてしまうケースや、緊張のあまり驚きのアクシデントが発生してしまうこともあります。

これから結婚式を挙げる予定の方は、結婚式には何が起きるか分からないということを頭の片隅に入れておきましょう。

そこで今回は「クスッと笑える」結婚式の失敗談と「スゴすぎて笑えない」結婚式の失敗談をまとめてみました。

読んでいる分には非常に面白いですが、いざ自分の身にアクシデントが起こってしまうと考えると・・・ちょっといやですよね(笑)

参考までに、一緒に確認していきませんか?早速、ご紹介していきます!

 

どんなアクシデントが起きようとも・・・大半の方は結婚式に満足している!

はじめに、皆さんにお伝えしておきたいことがあります。

どんなアクシデントが起きようとも、ほとんどの方が自分の結婚式に大満足するというアンケート結果が出ていますので、過剰に心配することはありません。

2014年8月15日に配信されているマイナビニュースによりますと、「結婚式を挙げて良かったですか?」という質問に約80パーセントの人がYESと答えています。

結婚式を挙げて良かったという方の、実際の感想はこちらです↓

  • たくさんの人達に祝福されて、最高の気分だった。
  • 幸せな一日で嬉しかった。
  • 一生に一度お姫様みたいな気分を味わえるから。
  • 一生の思い出になった。

このように答えている人達の中には、もしかしたら結婚式で驚くべきアクシデントが起きてしまったカップルもいるかもしれません。

けれども、ほとんどの方が結婚式に満足しているというアンケート結果が出ていますのでこれから結婚式を挙げる方は、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ♪

 

アハハ!と笑える結婚式の失敗談5選

こちらでは、結婚式で起きてしまった「アハハ!」と笑える結婚式の失敗談をご紹介いたします。読み終えた頃には、心がふわ~んと和むはずです。

 

失敗談①:バージンロードでお父さんと一緒にコケた!

教会挙式の醍醐味は、やはりバージンロードをお父様と歩く登場シーンでしょう。厳かな雰囲気の中、正面の扉が開いて2人が入場してくるシーンは、何とも言えない素晴らしさがありますよね。

けれどもそんな素晴らしき瞬間に、驚きのアクシデントが起きてしまった方もいらっしゃいます!

なんとバージンロードを歩く時に、新婦のウェディングドレスに新婦の父が引っ掛かり何とかして体勢を整えようとしたけれども・・・2人で一緒に倒れてしまったという失敗エピソードです。

お互いにかばい合ったので、2人で抱き合うようにして倒れた光景に、ゲスト達は笑いを堪え切れずに大爆笑してしまったようです。

確かに失敗はしましたが、親子で抱き合って転んでしまうなんて、何だか微笑ましいエピソードですよね♪

 

失敗談②:料理を頬張りすぎて、挨拶が出来なくなった

結婚式の主役の1人である、新郎の失敗エピソードです。

結婚式の最中は極度の緊張状態が続くので、お腹が減ってしまいます。新郎・新婦が食事することは決して悪いことではないのですが、今回失敗してしまったのは「食べるタイミング」です。

こちらの新郎は、大事な挨拶の前にたくさん口に頬張ってしまって、何を喋っているのか分からないような状態になってしまったようです。

きっと急いで食べるタイミングを間違えてしまったのですね~(笑)会場内からは、あちらこちらからゲストのクスクスとした笑い声が聞こえてきたとのことですよ。

ですから、式次第をきちんと確認して、食べるタイミングを決めていきましょう。

 

失敗談③:新郎が緊張しすぎて、挨拶を見事に噛みまくった

これから一家の大黒柱として家族を守っていく新郎の挨拶は、多くの人の注目を集めます。「どんな挨拶をするのかな?」「うまく言えるのかな?」など、ゲストが気になるところです。

大注目の状況の中で新郎が緊張のあまり噛んでしまうと、最初は「頑張れ!」と心の中で応援しているゲストも、段々笑いを堪え切れなくなってしまいます。

「本日はわざわざ私達のためにお越しくださり、誠にありがとうございまちゅ」「皆様に祝福して頂けて、本当に嬉しいでちゅ」などと、特に語尾が赤ちゃん言葉になってしまうケースは、本当に笑いが堪え切れないでしょう。

緊張しているとは思いますが、新郎はくれぐれも慌てずに、ゆっくりと話すようにして下さいね!気を抜くと、語尾が赤ちゃん言葉になってしまいますよ。

 

失敗談④:新郎新婦の入場です!という前に、出ちゃった(笑)

普通なら「新郎・新婦の入場です!」と言われた後に、扉が開いて登場するのですが、失敗ケースは違います。

なんと、新郎・新婦が焦って会場内に飛び出してしまったケースです!スタッフと司会者のコミュニケーションが上手く図れずに、登場のタイミングを見事に間違えてしまったのですね。

「あ、間違えた!」と慌てて扉を閉めるスタッフと、何が起こったのか分からずにポカーンと口を開けて立ちつくす新郎・新婦の姿が、何だか面白いのです。

 

失敗談⑤:新郎父親が「本日はおめでとうございます」と連呼していた

本来なら、新郎の父親はゲストの皆さんをお迎えする立場なので、「本日はわざわざおいで下さり、誠にありがとうございます」と言うべきですよね。

けれども、こちらの新郎のお父様はなぜか「本日はおめでとうございます」とゲスト側のフレーズを連呼していたそうです。

実際の会話は、このような感じです↓

ゲスト「本日はおめでとうございます。」
新郎父「いえいえ、こちらこそ本日はおめでとうございます。」

・・・明らかにハテナ??ですよね。

おかしい会話ですが、息子の結婚式に興奮気味の新郎のお父様は、周りが指摘するのが申し訳ないと思うほど「本日はおめでとうございます」と連呼していたとのことです。

想像すると、面白いですよね!

 

ちょっと笑えない結婚式の失敗談5選

これまでは、失敗談と言っても笑ってごまかせるエピソードばかりでしたが、ここからは本気で笑えない「トホホな失敗談」をお伝えしておきます。

絶対に自分は失敗したくないと思ってしまうエピソードばかりでしょう。

 

失敗談①:憧れのガーデンウェディングは虫だらけ

最近、きちんと整えられた緑の芝の上で、カジュアルなパーティーを楽しむウェディングスタイルが流行っています。

ウェディング雑誌やインターネットの結婚式場口コミサイトに掲載されている会場写真はとても美しい風景が広がっていますが、実際には虫だらけ!というケースも多いようです。

実際にガーデンウェディングをしたカップルにお話を伺うと「ゲストの数より虫の数の方が多かった」「女の子達が虫に気を取られて、パーティーに集中出来なかった」という声が聞こえてきます。

もちろん虫の被害がない会場もたくさんあるでしょうが、運が悪いと「虫だらけ」の会場になってしまうというわけです。

 

失敗談②:酔っぱらった友人の下ネタだらけのスピーチ

学生時代からの大親友に友人代表のスピーチをお願いしたら、お酒を飲み過ぎてベロンベロンになった友人が「下ネタ100%」のスピーチをして、その場が凍り付いたというケースがあるようです。

結婚式の2次会ならまだしも、親族や会社の上司が出席している結婚披露宴で下ネタを連発されると、ちょっと笑えないですね。

 

失敗談③:お酒を飲み過ぎた新郎が、退場している最中に・・・

本当に笑えないのは、主役である新郎がお酒に打ち負かされてしまう姿です。

退場するために、新婦とともに高砂席から扉の方へ向かっている最中に・・・気持ち悪くなってしまい、そのまま最悪の事態になってしまったというケースもあるようです。

新郎は結婚式で、たくさんの人の注目を集めるわけですから、お酒に飲まれることなくしっかりと自分を保ちましょう。

 

失敗談④:シェフのステーキ実演!火災警報器にスプリンクラーの大惨事

最近、多くの結婚式場で魅力の1つとしている「実演キッチン」。シェフがゲストの目の前でステーキを焼いたり、サーブしてくれるのでゲストのテンションも上がりますよね。

ゲストに大評判の実演キッチンも、時には大きなアクシデントになることもあります。

驚きのエピソードの1つに、何とシェフがステーキの実演でフランべをしたら、火災警報器が反応してしまい、スプリンクラーが廻り出してしまったというケースがあるそうです。

スプリンクラーが廻り出すということは、会場内は水浸しということになります。以上、とても悲惨な状況になってしまったというエピソードでした(笑)

 

失敗談⑤:結婚式の開始時間が間違っていた

結婚式場のスタッフに問題があるのか、新郎・新婦側に非があったのかは分かりませんが結婚式の開始時間が間違っていたという失敗談があります。

開始時間が間違っていたので、会場の延長料金が発生したり、料理が冷めてしまったりと散々な結婚式になってしまったということです。

「こんなこと実際にあるの?」という失敗談ですが、本当にあったお話です!これは、驚きですね(笑)

 

いかがでしたか?

笑ってごまかせる結婚式の失敗談や、我が身に起きてしまったらと思うと寒気がしてくるような失敗談までさまざまなエピソードをご紹介しました。

例えアクシデントが起きても、会場内の雰囲気が和めば何の問題もありませんが、もしも会場内の空気がピーンと張り詰めてしまったら・・・それは宜しくありませんよね(笑)

世の中で起きている結婚式の失敗談を知ることで、きっとあなたの結婚式に活かせることが出てくるはずです。

今回ご紹介したエピソードを、ぜひカップルで共有してみてはいかがでしょうか?

kazoku_wedding

Comments are closed.